名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

寺澤康介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

寺澤康介のプロフィール

寺澤康介、てらさわ・こうすけ。日本の採用コンサルタント。「ProFuture」社長、「HR総研」所長。慶應義塾大学文学部人間関係学科を卒業後、文化放送ブレーンに入社。営業部長、企画制作部長、文化放送キャリアパートナーズ常務などを経て、採用プロドットコム(のちのProFuture)を創業。

寺澤康介の名言 一覧

時代の急激な変化に即した経営戦略や人事戦略の策定と実行が欠かせなくなっています。経営陣にとっては人事の現場を、人事担当者にとっては経営層の考えを知る機会を得てほしい。


リクルートの創業者である江副浩正氏は要人とのアポをキャンセルしてでも、優秀な学生と面会する時間を優先していたそうです。真剣さを超えた狂気に近い信念が採用戦略を成功に導く。


経営者の採用活動に対する強い信念が浸透すれば、協力的な雰囲気が全社的に生まれ、トップセールスを採用担当に充てるなどの大胆な施策も断行できるでしょう。


採用活動は全社一丸となって取り組む必要があります。そのために、経営者自らが社員への協力を呼び掛けてください。各部署の代表をリクルーターとして活動させるなど、人事部以外の社員の協力が不可欠です。採用は企業の命運を左右することを伝えるのが重要です。この点を疎かにすると、会社見学の最中に社員に挨拶を無視されて学生が失望するなどの危険性もあります。


リクルーターには、仕事に前向きな社員を選びましょう。仕事の愚痴や内部情報を漏らしてしまう事例もあるため、十分トレーニングを積ませた方が良いですね。真面目な学生ほど不用意な一言を真に受けてしまいがちです。


採用活動で適切なアプローチを行うには会社に合った人材像を定義し直すことが欠かせません。応募数をとにかく増やしてから絞り込むという時代は終わりました。どんな学生が自社で活躍できるかを言語化してみてください。


採用活動で重要なのは、学生への適切なアプローチです。学内企業説明会や合同セミナーはもちろん、あまりにもニッチで事業自体の認知度が低い場合は業界勉強会の開催をお勧めします。また、就職支援会社にしかできない方法ではありますが、大学のキャリア講座を通じて学生に接触するのも1つです。


寺澤康介の経歴・略歴

寺澤康介、てらさわ・こうすけ。日本の採用コンサルタント。「ProFuture」社長、「HR総研」所長。慶應義塾大学文学部人間関係学科を卒業後、文化放送ブレーンに入社。営業部長、企画制作部長、文化放送キャリアパートナーズ常務などを経て、採用プロドットコム(のちのProFuture)を創業。

他の記事も読んでみる

瀬戸欣哉

誇りを持つには儲かること、勝つことも重要。最初、国内部門の人たちと話した時、ちょっと元気がないと思いました。会社が海外で買収を進めるほど、自分たちには未来がないのかという気持ちになった人も少なからずいたでしょう。しかし、国内はすごく重要で、国内事業の競争力があるから、買収した海外企業のデザインやブランドとの融合もできるんだという話をしていくと、みんな頑張ろうと思ってくれました。


安河内哲也

いざものごとに取りかかる瞬間には「さあやるぞ!」「勝負だ!」など、特定の掛け声を決めて口に出すのがお勧めです。いわば、自分にスイッチを入れるための呪文です。この習慣がしっかり根づくと、一瞬でモードチェンジできるようになります。


伊達公子

自分の気持ちを平静に保つには、沈黙する時間も必要ですし、一人になれる空間も必要かもしれません。でも私は、感情を抑えるのではなくあえて吐きだすという方法もとります。思い通りにプレーができなくて自分にいらだった場合や、スケジュールの突然の変更、審判のミスジャッジ。腹が立ったらそれを我慢しないで「ハア!」と大きく息を吐きだしたり、必要ならば審判に抗議したりもします。でも、次の瞬間には気持ちを切り替えます。怒りを発散して、後に残さないようにしているのです。それが自己コントロールで最も気を付けていることです。


美崎栄一郎

手帳を切り替えるのは、案外簡単ですよ。たとえば、マンスリーのページでスケジュールを管理している人なら、古い手帳で使用済みのページをコピーして、新しい手帳に貼るだけでいい。皆さん、替えるのが面倒と思って、同じ手帳を何年も使い続けたり、合わないのに我慢して1年使い続けたりしますが、手帳は1000円そこそこで手に入るじゃないですか。レストランで注文したビールや料理は、口に合わなければ平気で残したりするのに、なぜ、手帳は変えないのか。時間を管理する手帳はとても大事なものなんだから、合わないものを1年も使い続けるのは意味がないですよ。


田原祐子

初回面談からクロージングまで、営業の各プロセスで営業のフレームワークを決めておけば、新人営業マンでも初日からクオリティの高いセールスができるし、ベテラン営業マンも知らぬ間に古い営業手法に凝り固まるという事態にならずに済みます。


ドナルド・トランプ

発想が変わればパフォーマンスも変わる。


八郷隆弘

商品で新しい発見をする。そういう提案をホンダはしていかなければいけない。


寺尾玄

自分を変えるためには、まずは自分の「コア」を知ることです。コアとは自分の核となるもので、「芯」や「軸」と言い換えられる「譲れない大事もの」です。大人であればコアを持っていない人はいませんが、そのコアに気づいていない人も少なくありません。自分のコアが分かっていない人は、自分を変えようとしてもうまくいきません。そういう人は、「夢や目標に共通性がなく、他人から信用されない」「同じ失敗を何度も繰り返す」「常に文句を言いながら生きている」といった傾向がある。だから、闇雲に変わろうとしても駄目なんです。


生嶋健太

社内の親睦イベントにはできるだけ家族にも参加してもらっています。家族がいてくれるから社員も一生懸命仕事ができる、という考えからです。


戸塚隆将

ゴールドマン・サックスの新人時代、上司のありがたいひと言がきっかけで、自分に自信が持てるようになりました。以来、成果が出たら、人に褒めてもらうことを待たずに、「自分で自分を褒める」ことを実践しています。


城島健司

「城島さんのサイン通りに投げます」では意味がない。彼らの色を消したくないし、サインに首を振ることで、投げるピッチャーにも責任が出てきますからね。


野本弘文

昔から、情報とお金は、人が集まる所に集まるとよく言われますけど、まさしくそういう形の場所をつくらなければ。