名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

寺内大吉(成田有恒)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

寺内大吉(成田有恒)のプロフィール

寺内大吉、てらうち・だいきち。日本の作家、スポーツライター、浄土宗の僧侶(僧侶時は成田有恒の名で活動)。直木賞作家、増上寺第87代法主。東京出身。大正大学宗教学部卒業後、生家である大吉寺の住職となる。大学在学中から執筆活動を行い、住職の仕事をこなしつつ小説を書く。「逢春門」でサンデー毎日大衆文芸賞、「黒い旅路」でオール讀物新人賞受賞、「はぐれ念仏」で直木賞受賞。僧侶としても活躍し、浄土宗宗務総長などを務めた。

寺内大吉(成田有恒)の名言 一覧

みなさんの中には、学校を出て会社一筋という人も多いでしょう。ある方が「人間は何かひとつ道楽を持つべきだ。何の道楽でもいいが、いつでもやめられる道楽じゃなければダメ」と言っておられましたが、その通りだと思います。道楽という塩があれば人生の味わいも豊かになるはずです。


私自身、僧侶と作家という二つの世界を持っています。もともと寺に生まれたので、いつか寺を継がなければなりませんでした。しかし、これからの坊さんはどこか一芸に秀でていないといけないという考えが強くあったんです。そこで、自分が一番好きだった小説の世界に入りました。小説では直木賞も受賞しましたが、それ以外に競輪の解説なんてのもやりました。すると、ギャンブルに狂って苦しんでいる人の気持ちもわかります。宗教というのはそういう人の心もわからないといけないんです。


給料のことを「サラリー」と言いますが、この言葉はラテン語で「塩」を意味し、ローマ軍の兵隊に俸給として塩が支給されていたことが語源になっています。給料も調味料の一つだと思えば、多いも少ないも気にならなくなります。塩というのはごちそうを引き立てるけれど、そのまま食べても塩辛いだけ。あくまで調味料でしかありません。サラリーも人生を引き立てる塩だと考えたらどうでしょう。


人間の欲望にはきりがありません。みなさんも、お金を儲けたいとか、出世したいとか、様々な欲望があるはずです。人間だから欲望があるのは当然で、無理に捨て去る必要はありません。しかし、欲望に執着してしまうと心を滅ぼしてしまうのです。では、どうするか。たとえばお金を儲けたいというときに、自分だけ儲けるのはなしに、皆で豊かになろうと考えたらどうでしょう。それだけで、独りよがりの欲望ではなくなるんです。


寺内大吉(成田有恒)の経歴・略歴

寺内大吉、てらうち・だいきち。日本の作家、スポーツライター、浄土宗の僧侶(僧侶時は成田有恒の名で活動)。直木賞作家、増上寺第87代法主。東京出身。大正大学宗教学部卒業後、生家である大吉寺の住職となる。大学在学中から執筆活動を行い、住職の仕事をこなしつつ小説を書く。「逢春門」でサンデー毎日大衆文芸賞、「黒い旅路」でオール讀物新人賞受賞、「はぐれ念仏」で直木賞受賞。僧侶としても活躍し、浄土宗宗務総長などを務めた。

他の記事も読んでみる

鳥原隆志

主観的なバイアスは完全になくせるものではありませんが、自覚を持つだけで、ずいぶんと変わります。


三村明夫

大企業でも中小企業でも、社長には喜びも苦しみもあり、違いはない。


包行均

中小企業は量を追わなくてもいいから、ニッチな商品を作って世界中のニッチな市場に出ていける。そのニッチ市場で独占的なシェアを取れば、絶対大企業は来ない。そういうところを探していけば、価格競争にも陥らない。コストダウンだって必要ない。


藤田晋

「今すべきこと」を何度説明しても、聞いてくれない。そんな状況に陥っても、リーダーは結果を出すために、我慢強く部下を説得し続けなければなりません。


井元章二

生命保険の加入者の多くがつきあいなどで契約して、内容を理解しておらず、金融商品として十分に活用されていないケースが散見されます。当社では、ファイナンシャルプラン策定において、まず顧客の現在・未来にわたって潜むリスクを顕在化させるように、しっかりとリスクマネジメントを行います。その後、ライフプランを策定する場合に、生命保険の見直しや新たな保険契約がほぼ確実に発生するので、簡単に言うと各種コンサルティングは保険商品の付帯サービスとして無料でも提供できるわけです。


坂東眞理子

「ワーク・ライフ・バランス」――つまり、仕事と生活を調和させることが大事だとよく言われます。でも、働きながら二人の娘を育てた私の経験から言わせてもらうと、仕事と家庭、あるいは子育てとのバランスを常にとることなど、できるはずがないと思います。ある時期には仕事のほうに、またある時期には子育てのほうに、重点を置かざるをえません。それはけっして悪いことではありません。必要に応じて仕事と家庭、それぞれにあてる時間やエネルギーを調節することが、女性が働く上ではとても大事だと思います。


工藤阿須加

どんな人でも、その職業のプロだからこそ様々な苦労がある。


ジョン・D・ロックフェラー

十セントを大切にしない心が、君をボーイのままにしているんだよ。


武藤清栄

雑談の時に簡単で効果的なのは、相手の「気持ち」や「感情」を聞くこと。感情を吐露できると、人はカタルシスを感じるんです。解決しなくとも悩み事を聞いてもらえただけで満足するのと一緒。雑談を使えば、グッと相手との距離が縮む。


家入一真

会社とは別の居場所をつくることで、実際に転職するかどうかは別にしても、「会社を辞めても、自分にはほかに居場所がある」と思える。それだけで、随分と気持ちが楽になるのではないでしょうか。


青野慶久

現場発の提案をできる限り実現させてきたら、28%あった離職率は4%まで下がり、売り上げは伸び続けました。会社にとっていいことばかりだったので、運営面で大きな支障が生じないならば、細かいことは気にせず、まずはやってみるというのが基本スタンスになります。


松本大

やる気を刺激するものが何かあれば、人間はいつも以上の力を出すものです。