名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

寺井良治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

寺井良治のプロフィール

寺井良治、てらい・りょうじ。日本の経営者。「イービストレード」社長。静岡県出身。早稲田大学理工学部卒業後、日商岩井(のちの双日)に入社。日商岩井子会社「イービストレード」社長に就任。その後、双日グループから独立。著書に『日本一元気な30人の総合商社』。

寺井良治の名言 一覧

観察力を育てるには、まず、童心に返り広く色々なことに興味を持つこと。自分の専門は機械だから、化学品はまったくわからない、興味がないでは商機を見逃してしまう。


ビジネスの観察には、身の丈に合っているのか商材の数字的な規模を瞬時に把握する力が必要。身の回りのものの数字を直感ではじき出す訓練をするといい。シベリアの人口、スカイツリーの総工費などを推測する癖をつければ、どんな商材も桁が違わないレベルで当たるようになる。


世の中はビジネスチャンスにあふれている。ビジネスチャンスを感じ取り、行動に移す「察知力」のある人材が結果を出せる。ビジネスチャンスを掴む観察力とは、瞬時に分析・判断し決断をする直感力。その直感を生み出すのは、受験勉強で鍛えられた左脳ではなく、実戦の中で鍛えられた右脳です。


多くのお知り合いレベルの名刺をフォルダーの中にきれいに並べて他人に自慢するより、少数でも本当に力になってくれるキーマン(=人脈)を自分の意識の中に入れておくことが実践には必要。私は初対面の相手でも、自分のすべてをさらけ出します。それで嫌われても印象に残らないよりマシだからです。肝心なのは、人脈は作るよりも、活用することに力を注ぐということ。人脈は実践につなげることが大切だからです。


寺井良治の経歴・略歴

寺井良治、てらい・りょうじ。日本の経営者。「イービストレード」社長。静岡県出身。早稲田大学理工学部卒業後、日商岩井(のちの双日)に入社。日商岩井子会社「イービストレード」社長に就任。その後、双日グループから独立。著書に『日本一元気な30人の総合商社』。

他の記事も読んでみる

村上憲郎

経済にはトレンドがあるのですから、社会的役割を終えた企業が消えていくのは健全なことです。


ヴィクトール・フランクル(ビクター・フランクル)

どの時代にもそれなりの神経症があり、底知れない無意味感に悩んでいる。


渡邉正裕

ジャーナリズムにはタブーがあってはならない。タブーがあったらジャーナリズムにならない。企業からお金をもらえば、企業のことは書けない。だったら、読者だけに目を向けて、彼らの好奇心を満たすための記事を書けばいい。


山下泰裕

頑張った自分を、自分で認める。他人は、なかなか認めてくれないものですから。


遠藤宏治

大量生産の時代に入り、顧客の顔が見えづらい時代になった今でも、刀鍛冶の地で生まれた「野鍛冶の精神」をものづくりの原点にしながら、様々なジャンルで製品展開していく。


堀之内九一郎

学校を卒業し、世間知らずのまま決めた職場で違和感を覚えながら努力を重ねるよりも「これだ!」と確信できる仕事と出会う努力こそが大切な場合も多い。


ドナルド・トランプ

成功する交渉にはバランスがある。双方が得をするのが最高の交渉である。妥協もしなければならない。相手の言い分に注意深く耳を傾けるということ。それができれば、良い結果が出る。


安藤広大

勘違いしがちなのが、部下が「自分が設定した目標を達成すればいい」と考えてしまうこと。しかし、組織においては、当然ですが、会社から与えられた目標を達成して初めて評価されます。こんな思考のズレが起きるのは、上司が目標設定まで「君たちの自主性に任せる」といった言い方をするからです。しかし、目標を決めるのは上司の役目。部下が自主性を発揮すべきなのは、「与えられた目標を達成するためにどうするか」という具体的な手段についてだけ。そこを部下に勘違いさせてはいけません。


佐藤可士和

僕の職業はアートディレクターです。仕事は、モノやコトや場所などあらゆる対象を「デザインする」こと。しかし最初は図面も書かず、マウスを動かすこともない。地道なクライアントへのヒアリングから始めます。いわば、デザインを導くための「問診」ですね。社長や責任者はもちろん、現場で多くの社員の方々に話を聞く。「会社の特徴は?」「どんな製品ですか?」「何が優れているのですか?」。アーティスティックでも感覚的でもない。デザインって、実に地道で地味な地点からスタートする論理的なものなのです。


南壮一郎

起業は、いかにいろんな人を巻き込んでやるかが大切。


野口仁

あと3カ月だけ頑張らせてください。それまでに結果を出せなければ考えます。
【覚書き|磁気テープの記録大容量化のカギを握っている磁気体「バリウムフェライト(BaFe)」の研究中止が決まったときの発言。研究打ち切りの1週間前に同磁気体の可能性証明に成功。大容量磁気テープはグーグルなどでも採用された】


澤田貴司

平日はトイレにいく時間もないほどハード。だから、体には気をつけています。朝の日課は45分間のエアロバイク漕ぎと、腕立て伏せと腹筋を100回ずつ。休日はサーフィンやスキーなどで体を動かしています。昨年7月には還暦の記念に伊豆大島から江の島までの60キロをスタンドアップ・パドル・ボードで渡りました。11時間、ボードに立ってひたすらオールを漕ぎ続け、目的地に着いたときには思わずこう叫んでいました。「ジジイをなめんなよ!」。まだまだ、若い人たちには負けるわけにいきません。