名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

寺下史郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

寺下史郎のプロフィール

寺下史郎、てらした・しろう。日本の経営者。「アイ・アール ジャパン」社長兼CEO(最高経営責任者)。青山学院大学経営学部卒業後、「AIA」に入社。日本IR研究所企画部長、アイ・アール ジャパン企画開発グループマネジャー、執行役員、専務、副社長などを経て社長に就任。

寺下史郎の名言 一覧

悩みを抱えているときは、自分で掘り下げているだけではダメ。


考えて、考えて、一生懸命にもがいていると、お客さんからヒントをもらえた。


入社当時、当社の業績は非常に厳しく、はっきり言って会社は傾きかけていた状態でした。それでも私の心は平穏でした。なぜなら、株主と会社を結ぶという、伊藤(雅俊イトーヨーカドー創業者)さんから学んだことをもう一度、日本で実現したいという夢に挑戦することができると思ったからです。この挑戦を続けることができたから、今日、お陰様で当社は東証2部上場も果たすことができたのだと思っています。


寺下史郎の経歴・略歴

寺下史郎、てらした・しろう。日本の経営者。「アイ・アール ジャパン」社長兼CEO(最高経営責任者)。青山学院大学経営学部卒業後、「AIA」に入社。日本IR研究所企画部長、アイ・アール ジャパン企画開発グループマネジャー、執行役員、専務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

古森重隆

私は会社という仕組みほど、パワフルで魅力的なものはないと思っている。一人で何か事を行うより、会社の持つ金や人、組織、社会的信用を活用したほうが、何倍も大きなことができる。会社という器には、たくさんの可能性、機会が詰まっていて、自分の努力と才覚、能力次第で、非常に大きなことを成し遂げることができる。世の中にこんなに面白くて合理的な装置はないと思う。


ドナルド・トランプ

計画に入っていたにせよ、いないにせよ、寄り道したときにこそ面白いことが起きる。


千林紀子

飼料事業は新興国の顧客拡大が課題です。欧米では抗生物質を使わずに家畜を飼育するのがトレンドになっており、当社の製品への支持が高まっています。この流れは中国や東南アジアにも広がるでしょう。その時に波に乗れるよう、現地人材の育成に力を入れなければいけません。


清宮克幸

ラグビーならパスやタックルという基礎ができていないと、ゲームで常に一定のパフォーマンスが発揮できません。この基礎を固めるには、ルーティンワークは不可欠です。また、ルーディンワークには、これだけやったのだから必ずできる、という自己効力感を選手に抱かせるという効能もあります。


河本薫

使えるデータを探すコツは、「これが欲しい」とピンポイントで絞りすぎないことです。今はセンサーの計測コストが下がっています。従来なら計測の対象にならなかった意外なものがデータ化されていますから、先入観を持ったままでは有用なデータと出合いにくい。どのような課題を解決したいのかという問題意識を強く持ってアンテナを張っていれば、ふとした瞬間に有用なデータと出合える確率が高まるはずです。


安田佳生

もし私の人生が今、この時点で終わったら、客観的に見て「成功だ」と言う人はいないと思います。でも自己診断で言えば、私は自分の人生を楽しんだので成功だったと思います。自分にとっての満足度こそが重要な尺度であり、それが高いことが成功ではないでしょうか。


長谷川和廣

日本で2番目に高い山を知っていますか?山梨県南アルプスにある北岳です。標高3193メートルの高い山ですが、みな、日本一高い富士山しか知らないのです。若い現役の方には、この不況の波を上手に乗り越えて、一番を目指していただきたい。


髙村正人(高村正人)

私は社長という立場ではありますが、自らお客様を周って「トップセールス」をしています。こうした仕事で成果が上がることが、何よりも心の健康につながります。


吉越浩一郎

「何日まで」というデッドライン(締め切り)は会社や上司、顧客から与えられますが、「この作業は何時まで」という1日のデッドラインは自分で決められます。これを決めると、時間がきたら次の作業に移らなければならないので、集中力は嫌でも高まるし、思考のスピードも速くせざるを得ません。迷っている余裕もないから、判断も早くなります。


北条重時

舟に乗ることにも慣れ、山や川の地理をもよく心得るようにし、寒さや暑さにも我慢できるように、日頃から修錬を積んでおきなさい。


村田昭治

いま経営環境の大変化のなかで、企業は差別化、差別的優位性、自分の領域、独自のノウハウをベースにして確固たるものにすることが必要だ。そしてその企業行動のすべてで透明性が高く、企業責任が明快であることが求められている。


山田進太郎

誰でも皆、モチベーションを一番感じられる仕事をしたほうがいい。当社のような知識産業にとってはまさに死活問題。その人のモチベーションが高いか低いかで、アウトプットの良し悪しが大きく変わってくるから。