名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

富永喜代の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

富永喜代のプロフィール

富永喜代、とみなが・きよ。日本の医師、痛み改善ドクター。「富永ペインクリニック」院長。愛媛県出身。徳島大学医学部卒業。高知市民病院、徳島県立中央病院、高松市民病院、聖隷浜松病院、徳島市民病院などで麻酔科医師を務めたのち、富永ペインクリニックを開業。

富永喜代の名言 一覧

笑うことは良いストレス解消法です。心から笑わなくても、疑似笑顔で十分。横にしたペンを犬歯の後ろの奥歯でぐいっと噛んでみて下さい。否応なく口角がクッと上がります。この状態は、本当に笑った時と同じ筋肉の動きなんです。結果、脳は「笑っている」と錯覚し抗ストレスホルモンを分泌します。言わば、脳の勘違いを利用する作戦です。ペンで疑似的に「笑う」という生理的現象を引き起こすと、「楽しい」感情はなくても、ストレス解消効果が得られます。商談や緊張する面談前など、トイレ等、ひと目のない場所でこっそり試してみて下さい。気持ちがリフレッシュして、前向きに仕事に取り組めるようになります。


富永喜代の経歴・略歴

富永喜代、とみなが・きよ。日本の医師、痛み改善ドクター。「富永ペインクリニック」院長。愛媛県出身。徳島大学医学部卒業。高知市民病院、徳島県立中央病院、高松市民病院、聖隷浜松病院、徳島市民病院などで麻酔科医師を務めたのち、富永ペインクリニックを開業。

他の記事も読んでみる

小暮真久

若い人は発想力や企画力には優れていても、それを事業化するために必要な経営的視点や社会的信用が不足している。そこで、日本のビジネスシーンで求められるスキルや経験を身につけたベテランが若者の弱みをサポートすれば、実現する可能性は格段に高まる。


三島海雲

売るべき商品、カルピスはできた。しかし私には販売ルートがない。いくら製品が良くても販売ルートが弱ければどうしようもないということは、ラクトー・キャラメルの失敗で身に染みていた。そこで、当時、食品問屋では日本一だった国分商店と交渉することにした。


立花陽三

あえて自分から厳しく指導できる人は、本当に素晴らしいリーダーだと思う。


池井戸潤

僕の周囲には何人か、信頼できる評論家というか、読み手がいるんです。おべんちゃらを言うのではなく、自分の意見をストレートに言ってくれて、かつそれが一般読者に近い人。


小山昇

使い回せるものは徹底的に使い回します。私は社員の誕生日に直筆のハガキを送っていますが、その文面も10パターンのうちからふさわしいものを選んで書いています。内容を考えなくていいからスラスラ書ける。宛先を含めて表裏書くのに1枚3分30秒です。


豊田圭一

一日のうちで一番仕事をするのは午前中の3時間です。一方午後はなるべく外に出るなど、メリハリをつけるようにしています。


小山進

コツコツと目の前の小さな目標をクリアしていくことでしか、大きな目標、つまり「夢」をかなえることなんてできない。


仲田洋一

赤ちゃんの世界には、わからないことがたくさんあります。今ある商品が完成品ではなく、これからもより良い商品を追求していきます。


浮世満理子

私がよく言うのは「Dのつく言葉は禁止ね」ということです。「だって」「どうせ」「でも」など「D」のつく言葉のあとは、たいてい「無理」とか「できない」とか、ネガティブな言葉が続くからです。でも言わないと心がけていれば、「ああ、また言っちゃった」と自分の癖に気づくことができます。


尾﨑孝博(尾崎孝博)

東京証券取引所が「アローヘッド」を導入して以来、人間の目で追えない程の超高速のHFT(高頻度取引)が行われるようになりました。以前は順調だった投資家たちも、「アローヘッド」導入以降は勝ち続けることが難しくなってきました。にもかかわらず、今まで通り株式投資で利益を出し続けることができる投資家も確かに存在するのです。相場についてむやみに語らず、自分には相場勘がないと言いながらも、ずっと儲け続けているような人もいます。当社は、このような優れた投資家たちのセンスをテクノロジーの力で再現することを目指しています。


ジェイ・エイブラハム

あなたにも私にも、どれが最適な方法なのか、どれが最高のマーケティングなのかを決める権利はありません。すべては市場が決めるのです。


庄野直之

私は企業も人も「つなぐ」という考えが大事だと考えています。企業を野球で例えたら、創業者は先発投手です。それを2代目、3代目の経営者が中継ぎしていく。つまり、私は現在、中継ぎ投手の役割を担っているわけです。セットアッパーとも言われる中継ぎは先発と同じくらい重要で、文字通り組織をセットアップすることが求められます。