名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

富家孝の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

富家孝のプロフィール

富家孝、ふけ・たかし。日本の医師、スポーツドクター、医療ジャーナリスト。東京慈恵会医科大学卒業。内科医、スポーツドクター、日本女子体育大学助教授、早稲田大学講師、青山学院大学講師などを経て医療ジャーナリスト。著書に『長生きしたければ医者にかかるな!』『「死に方」格差社会 満足できる死を迎えるためには』『不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である』。

富家孝の名言 一覧

いい医者は謙虚で素直です。「私は専門外なので、他の先生の意見を聞いてください」と謙虚にいえる医者は信用できます。セカンドオピニオンの希望に渋い顔をする医者は論外。画像検査データをDVDにして「よく聞いてきてください」と送り出すくらいでなければ、縁を切りましょう。


開腹手術にせよ、腹腔鏡手術にせよ、技術的な職業というのはとにかく「やりたがり」です。それははっきりしています。患者としては「医者は新しい技を試したがる困った生き物」くらいの気持ちで「お勧め」を聞いたほうが安全です。


セカンドオピニオンは、主治医の出身医局とは別の系列で修業した医者の意見を求めるのがコツです。医者の教育は一種の徒弟制度で、同じ系列の医局出身者は治療法やアプローチが似通っています。たとえば主治医が東京大学や東大系の病院で修業した人なら、セカンドオピニオンは慶應義塾大学系の医者を選ぶということです。主治医の出身校や経歴を調べる意味は、偏差値を確認するためではなく、こういうところにあるのです。


富家孝の経歴・略歴

富家孝、ふけ・たかし。日本の医師、スポーツドクター、医療ジャーナリスト。東京慈恵会医科大学卒業。内科医、スポーツドクター、日本女子体育大学助教授、早稲田大学講師、青山学院大学講師などを経て医療ジャーナリスト。著書に『長生きしたければ医者にかかるな!』『「死に方」格差社会 満足できる死を迎えるためには』『不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である』。

他の記事も読んでみる

松岡修造

迷ったときは必ず、ツライ道とラクな道がある。人はどうしてもラクな道を選びたくなるけれど、一度ラクな道を通った人間は、次もラクな道を選んじゃうことが多いんだ。無力感に襲われて現実逃避したくなることは誰にでもあるけれど、そのとき、「本当にこれでいいの?」という自分の声に耳を傾けて欲しい。


江崎利一

新店舗ができたり、新工場ができると、どうしても気の緩みが出る。自分ばかりではない。従業員にもその危険は十分にある。「敵国外患なきは滅ぶ」という言葉もある。ここで過去の苦労を忘れてはそれこそあぶない。そこで私は、創業時代の強い勇気と創造の熱意を忘れないためには、どうしても第二の創業を体験するのが最有効と考えた。私は新しくビスコの発売を思いついた。


前川孝雄

働く意義を見出しづらい時代に、未来を指し示すのが、リーダーの役割だと思います。


高島徹治

「ビジネス実務法務検定3級」や「第二種衛生管理者」など、1~3か月の勉強で合格が可能な資格が、ビジネスの各分野であります。これらを取得し、資格のベースキャンプとして、関連する資格をどんどん取っていくと、資格を取るのがますます楽しくなりますよ。


大野直竹

みんなに良かったと思ってもらえる形を考えていかないと、企業が成長し続ける方向にならない。


ジョン・グランバー

必ずしも知的なタイプではないのに、世の中をよくわかり、周囲に受け入れられてトップに上り詰める人もいます。彼らは感情の知的な活用、あるいは自信と周囲との対人関係をコントロールする能力である「心の知能指数」が優れているのです。


宮嶌裕二

今、ゲームは新作を出してもほとんどインストールされず、インストールされてもあまり長く遊んでくれません。圧倒的な差別化がないとゲーム業界での生き残りは難しくなっています。


宮内大介

本当のグローバル化は、ローカルにどう溶け込むかをきちんと消化して落とし込むこと。その土地の気候とか人間とか、それがわかった上でどうアプローチするかが大切。


江上治

夫婦関係ですれ違いがあったときに、相手のほうが悪いと思うから問題が起きる。奥さんの機嫌が悪い。それも自分が悪いのだ。もしかして、「ただいま」の自分の声が暗かったのかもしれない。全部自分が悪いのだと、まずは思わなくてはならない。そうすれば、自然と解決策が生まれる。相手のあそこが悪い、ここが悪いと言い出すと、何の解決にもならず、同じ諍(いさか)いを繰り返すばかりとなる。


上野金太郎

小型車のターゲットとなる新しいお客様との接点の拡大には、プレッシャーフリーの環境でクルマに触れていただくことがどうしても必要だと考えたのです。普通のショールームだと、外から見てちょっとカッコいいクルマだなと思って店内に入っても、すぐにセールスマンが寄ってきてセールストークを始めるので、「うっ」となるでしょう。
【覚書き|カフェやレストランを併設したショールームをつくった理由についての発言】


太田英昭

何の土地勘もないところで商売ができるほど、世の中は甘くないので、少しでも土地勘のあるところでリスクテイクしながら、一歩でも二歩でも出て行き、幅を拡げていくことが、私の最大の仕事であり義務。


村口和孝

少数の気付いた人が多数を説得して時代が動くのではない。少数の人が自分達を支援してくれる少数の人と結びついてフロンティアをブレークスルーすれば、時代は前に進む。