名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

宮沢次郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

宮沢次郎のプロフィール

宮沢次郎、みやざわ・じろう。日本の経営者。帳票・伝票などのビジネスフォーム・メーカー「トッパン・ムーア・ビジネスフォーム(のちのトッパンフォームズ)」社長・会長。東京帝国大学法学部卒業後、満州国総務庁参事、内閣総力戦研究所対満事務局次長などを務めたのち、凸版印刷とカナダのムーア・コーポレーションの合弁会社トッパン・ムーア・ビジネスフォーム社長に就任。

宮沢次郎の名言 一覧

一般に日本人は肩書を尊びますが、実はこれほど有害なものはありません。自分自身を見つめることを妨げるからです。肩書がついたためにこれまでとまるで別人のようになってしまう人がいるでしょう。自分を見失っちゃうんです。


宮沢次郎の経歴・略歴

宮沢次郎、みやざわ・じろう。日本の経営者。帳票・伝票などのビジネスフォーム・メーカー「トッパン・ムーア・ビジネスフォーム(のちのトッパンフォームズ)」社長・会長。東京帝国大学法学部卒業後、満州国総務庁参事、内閣総力戦研究所対満事務局次長などを務めたのち、凸版印刷とカナダのムーア・コーポレーションの合弁会社トッパン・ムーア・ビジネスフォーム社長に就任。

他の記事も読んでみる

江上治

人生における目的や志は、生きていく上での指針になる。何のために仕事をしているのか、どんな生き方がしたいのかなどを折に触れて意識し確認することで、迷いや悩みから立ち戻ったり、成功による慢心やうぬぼれを戒めることもできる。でも、それだけではない。目的や志が明確であれば、そこに共感したり、賛同したりする人たちが集まってくる。つまり「応援者」ができる。


弘兼憲史

部下が上司に最も望むことは、的確な指示を出してほしいということだった。上司はどうか。いや自分は的確な指示を出していると思っているはずだ。確かに部下には甘えがあるかもしれない。しかし厳しい言い方をあえてすれば、伝わらなければ的確な指示とはならないのだ。指示は的確に伝わらないものと心していたほうがいいかもしれない。


外尾悦郎

必要であれば異文化さえも、伝統の中に吹き込む新風として取り込む。自信を持って一歩踏み出す勇気があれば、日本はものづくりで世界を良い方向へと変えられるはずです。


荻原博子

こんな時代に、皆さんが家計を守るためにやるべきことはただひとつ。借金を減らして、現金を増やすしかありません。無駄なものを買うのはやめ、住宅ローンがあれば繰り上げ返済して、家計を健全化するのが第一。


田中角栄

いいか。お前は絶対に「これをやるんだ」という態度をみせてはならん。あくまで「もらって頂く」と、姿勢を低くして渡せ。世の中人はカネの世話になることが何よりつらい。相手の気持ちを汲んでやれ。そこが分かってこそ一人前だ。


久恒啓一

図をつくるときは、まず骨格となる構成を固めてから、図を理解してほしい相手によって表現を考えるとよいでしょう。上司にみせるのか、お客様にみせるのかによって表現スタイルは大きく変わります。たとえば、お客様であれば、言い回しを丁寧にすることはもちろん、お客様を中心としたレイアウトにするという配盧が必要です。また、お客様が一般消費者なら、柔らかい言葉遣いや、ときにはイラストを使うのも有効です。


井上達彦

フランスの作家、シャトーブリアンは「独自な作家とは、誰をも模倣しない者ではなく、誰にも模倣できない者である」と言っています。ピカソもゴッホも模倣が上手い芸術家でした。彼らは模倣から始めて、やがて自分だけの独創性を生み出し、誰にも真似できない画風を確立したのです。


佐々木圭一

20分ほど走ることで思考の展開が本当に変わります。走る前と後では言き出したコピーの質も段違い。とはいえ都合よく走りだせない場合もあります。雨の日などはオフィス内でのスクワットなどで代用します。


鈴木成朗

地道に、まじめに、手を抜かない。これは日本人の特性といえるかもしれません。


瀧本哲史

フェイスブックなどのSNSでつくるような人脈、つまり「友だち」はそれほど大事ではないのです。「友だち」ではなく、目的を共有する「仲間」や「戦友」が、必要なんです。


森雅彦

世界中のお客様と長くて良い関係を続けてゆくために必要な人材を一言でいえば、「気持ちのいい人」です。お客様が工作機械を欲しいと思ったときに最初に思い出してもらえる会社になろうと社内で言っています。目指すはグローバルワン。これまで、そんな夢を実現したいという人材を集めてきたつもるです。そして、今後も集めていきたいと思っています。


齋藤孝(教育学者)

ここぞという戦いに勝つためには、単に地道な努力を重ねるだけでは十分ではない。その努力は何のためにしているのかを常に意識することも重要。