名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

宮川大輔(タレント)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

宮川大輔(タレント)のプロフィール

宮川大輔、みやがわ・だいすけ。日本のお笑いタレント、俳優。京都府生まれ、滋賀県育ち。NSC(吉本総合芸能学院)大阪校で学び、お笑いコンビ「チュパチャップス」を結成。バラエティ番組、テレビドラマ、映画、舞台で活躍。

宮川大輔(タレント)の名言 一覧

気になる言葉、面白いネタがあれば、すぐにメモします。人間はすぐに忘れるから、書くのが一番。


自分を出せずに窮屈な思いをしているなら、素の自分をさらけ出したほうがラクですよ。そうすると必ず今より前へ進めますから、やってみて。


少しでも面白く表現するために、状況と心情を擬音や全身の動きで表すのが僕のやり方。たとえばゲップをするにしても、「ボッコ~ンとゲップしよってな……」と擬音をつけた方が、それを目の当たりにした人の苛立ちが伝わると思うし。


下ネタはオンエアされないことがほとんど。でも、言葉を濁すよりもハッキリ言った方が面白いから、ついつい言ってしまいますね。


ボク自身、新喜劇をやるようになってから、みんなに「オモロイ」って言われることが一番気持ちいいっていうことに気がついてね。あれこれ迷って、10年以上も回り道をしてしまったけど、「そうか、これがオレのやりたかったことなんや」と。それからですよ、素の自分を飾ることなく出せるようになっていったのは。泣きたかったら泣いたらええし、人になんといわれようと、ダメなりに「オレはオレなんや」と思えるようになったんです。


コンビ(チュパチャプス)を解散したとき、一度、「芸能界を辞めようかな」と思ったんです。ただ、辞めるにしても、最後になんか1人でできることに挑戦したいというか、何もやらないで辞めると悔いを残すと思ったんです。あれこれ考えてたら、「吉本印天然素材」としてやっているときに、一番楽しかったのがコントよりも、芝居をしているときだったんですよ。「そうか、だったら芝居に挑戦してみよう」と。ちょうどそのころ、宮本亜門さんの舞台『BOYS TIME」のオーディションがあって、これに賭けたんです。


宮川大輔(タレント)の経歴・略歴

宮川大輔、みやがわ・だいすけ。日本のお笑いタレント、俳優。京都府生まれ、滋賀県育ち。NSC(吉本総合芸能学院)大阪校で学び、お笑いコンビ「チュパチャップス」を結成。バラエティ番組、テレビドラマ、映画、舞台で活躍。

他の記事も読んでみる

佐藤章(経営者)

15年前に5割程度だった1~5位のメーカーのシェアが8割まで上昇し、上位集中が進んでいます。上位メーカーがパワーゲームを展開する中で、少なくとも3位に入らなければ他社に影響を与えられる戦い方はできません。


高橋理一郎

一般の人々をお客様とする弁護士としてスタートしたものの、市民社会のニーズへの適合の仕方が分からず、迷っていたとき、米国のプロフェッショナルマーケティングの翻訳本に出合い、それをきちんと習得しようと産業能率大学のMBAコースへ進学したのです。40歳を過ぎてからでしたが、大学教授を目指す人などいろいろな人との出会いもあり、実り多かった。


田久保善彦

グロービス経営大学院が最も大事にしているのは「志」であり、私たちは「志」を「組織・人事」「戦略・マーケティング」「会計・財務」などに並ぶ一つの科目領域に設定しています。


高橋克徳

突きつけられているのは、企業は何のために存在するのかということです。社員を幸せにできない会社が、存続していくことができるのでしょうか。働く人たちが心を押し殺して、耐え続けている会社からイノベーションが生まれるのでしょうか。改めて社員が主体的に動き出したくなる、そんな原動力を見出さなければなりません。


小倉広

まずは上司と論点・視点を揃える必要があります。視点を揃えるには、「聞く」「話す」というコミュニケーションの基本を実践するしかありません。ただし順番が重要で、最初は相手の話を聞くこと。納得できない戦略を上司から示された場合でも、不満をそのまま上司にぶつけてはいけません。「この戦略だと効率が下がるように思うのですが、私の考え違いかもしれませんので、部長がどのような視点でこうお考えになるのか、教えてもらえませんか」と、まずは聞く姿勢を示すのです。


宮坂学

仕事にはスピードが大事。どんなにいいサービスを考えついても、他社に後れを取ったり、納期を過ぎたら全く意味がありませんから。


青木豊彦

ある人に「本業をほったらかしで社員に申し訳ない」という話をしたら、「青木さん、立派に社長業してまっせ。おたくの社員かて社長がどこにおるんかみんなわかってる。それで十分やろ」と言われました。僕が外に行くことで「ああ、あのアオキですか」と言ってもらえるようになればいいのかなと思っています。


ロベルト・シンヤシキ

夢を叶えるための4つの「D」。

  1. Detachment(分離)。より良い結果を得るために、それまでのやり方や習慣を手放し、自分を引き離すこと。
  2. Determination(決意)。確信を持って「これが私の夢だ」と言える内面の強さ。
  3. Dedication(専念)。目標達成のために夢中になれる能力。
  4. Discipline(規律)。一定のやり方に従って行動する能力。

和田秀樹

やる気を出すのに必要なのは、まず目標。目的地も決めずにただ走る続けるのはつらい。


本広克行

プライベートでは映像の編集も全部やるんですけど、仕事では信頼できる編集部に任せています。


出口治明

大事なのは年齢や社歴ではなく、人を動かす方法を知っているかどうか。


安藤俊介

総じて言えることは、自分の怒りの境界線を知り、許せる範囲を広げること。さらに、怒ること自体が悪いのではなく、怒っている自分が何に怒っているかを冷静に分析し、相手にその意思を上手に伝える。また、プラスのエネルギーに変える。怒りをうまく利用することも大事です。