名言DB

9419 人 / 110788 名言

宮崎輝の名言

twitter Facebook はてブ

宮崎輝のプロフィール

宮崎輝、みやざき・かがやき。旭化成社長・会長。東京帝国大学(東京大学)法学部卒業後、旭化成の前身である旭ベンベルグ絹糸入社。以後同社で社長・会長を務める。従三位勲一等瑞宝章

宮崎輝の名言 一覧

十年、守りの経営に徹したら、企業は駄目になる。


仕事は楽しみなんだ。どんな難しい問題でも真っ向から取り組み、それをひとつひとつ解決していくことが、実に楽しい。


役員になれるか、なれないかは新入社員のときから決まっている。同じ新入社員でも、マイホーム主義の人、会社の仕事を優先する人と、人さまざまだが、仕事に対して貪欲なまでの意志がなければ、人の上には立てない。


いかなる大企業といえど、五年間なんら思い切った手を打たず、現状に満足し続けていれば、あっという間に傾いてしまう。【覚書き:25年の社長生活を終了させ会長に退いた時の言葉】


大学を卒業し入社した旭ベンベルグ(旭化成の前身)では、面白くない仕事ばかり割り当てられました。毎日仕事と言ったら電報を打ったり、簡単な書類を作成するといったように、せっかく大学で学んだ学問が生かされるような部門でなかった。入社して三年ほどはこんな状態だから、毎日いつ辞めようかとしていました。しかし、こんなことをしていたら、自分が駄目になってしまうことがはっきりしていたので、特許とか税金といったものを勉強することにしました。それも社内でピカ一と言われるようなプロになることを目指しました。


宮崎輝の経歴・略歴

宮崎輝、みやざき・かがやき。旭化成社長・会長。東京帝国大学(東京大学)法学部卒業後、旭化成の前身である旭ベンベルグ絹糸入社。以後同社で社長・会長を務める。従三位勲一等瑞宝章

他の記事も読んでみる

藤井孝一

数字を記録したり、グラフなどの形で見える化するのは、行動を継続するための手段としては極めて有効です。


木村清

私はもともと数学や物理・化学のように物ごとの原理原則を理解したいタチ。一見複雑な決算書類も同じで、原理を知れば少しも難しくはありません。原理原則を知るのは楽しいですね。


小田禎彦

恥ずかしい話ですが、私が大規模な設備投資に踏み切ったのは、1970年代のある出来事がきっかけでした。妻である女将の真弓が「部屋が古い」とお客様からおしかりを受け、おわんのふたを投げつけられたのです。設備がきれいなほかの旅館と比較されて悔し涙を流す妻を見て、旅館のメンテナンスを怠れば、妻のみならず従業員のモチベーションは下がり、停滞につながると痛感しました。


板東英二

いろんな商売をしましたが、全部いいところまではいくんです。どうしてかと言うと、僕はじっと観察をして真似をするから。野球でもそうですが、子供は憧れの選手の真似から入りますよね。いまならイチローのバッティングフォームでしょうか。じっと見るうちに、良さがわかる。商売も同じです。うまくいっている理由を分析して、模倣して、さも自分のやり方のようにやると、意外と世間は受け入れてくれる。しかし、世の中っちゅうのは金を払わないヤツが多いんですよ。借りても返さん。どの商売も全部、もう一押しというところで資金が足りずうまくいかなかった。


中里義崇

お店にはお客さんからの問い合わせが多数あります。そういう問い合わせは、自分で調べなくても、「欲しい人がいるのに、購入先がない」ということを教えてくれる貴重な情報源なんです。結果、お店を構えたことで、ますます取り扱う商品の幅も広がりました。


福田健(話し方)

甘やかされて育った人でも、社会人になれば上司や先輩に叱られ、そのうち自分本位の考えや個人感情が徐々に修正されていくものだ。ところが、自分の落ち度を認めないタイプは、周囲の人がいくら忠告しても素直に受け入れることができない。だんだんと親身になってくれる人も減り、30代、40代になれば、もう見放されてしまう。


鈴木宏彦

羽生(善治)二冠は対局中の昼休みに他の対局を一通り見て回ります。そこで互いがどういう戦略でぶつかり、今に至ったのか、1局につき数分で情勢を解析する。そこから得たヒントを、後日の自分の対局に活かすのです。瞬時の判断を繰り返すことで情報と分析が蓄積されていきます。


高城幸司

アピールの方法として、「最近、御社の商品がリニューアルしましたよね。僕は大成功だったと思います」と評論家のように話す人がいますが、感心しません。多くの人は、あなたの評価より自分の考えを聞いてもらいたいのです。だから、「なぜリニューァルしたんですか」「リニューアルの狙いは何ですか」と質問を投げかけたほうが、話が盛り上がります。


辻野晃一郎

タスクリストにタスクをためるばかりで全然消化しない人が意外と多い。リストアップして安心してしまい、先送りになるのでは無意味です。リストにあるタスクは今日の課題と考えて、どんどん消化していくように意識しなければいけません。


トーマス・カーライル

理想は我々自身の中にある。同時にまた、理想の達成を阻む様々な障害も、我々自身の中にある。