宮崎輝の名言

宮崎輝のプロフィール

宮崎輝、みやざき・かがやき。旭化成社長・会長。東京帝国大学(東京大学)法学部卒業後、旭化成の前身である旭ベンベルグ絹糸入社。以後同社で社長・会長を務める。従三位勲一等瑞宝章

宮崎輝の名言 一覧

十年、守りの経営に徹したら、企業は駄目になる。


仕事は楽しみなんだ。どんな難しい問題でも真っ向から取り組み、それをひとつひとつ解決していくことが、実に楽しい。


役員になれるか、なれないかは新入社員のときから決まっている。同じ新入社員でも、マイホーム主義の人、会社の仕事を優先する人と、人さまざまだが、仕事に対して貪欲なまでの意志がなければ、人の上には立てない。


いかなる大企業といえど、五年間なんら思い切った手を打たず、現状に満足し続けていれば、あっという間に傾いてしまう。【覚書き:25年の社長生活を終了させ会長に退いた時の言葉】


大学を卒業し入社した旭ベンベルグ(旭化成の前身)では、面白くない仕事ばかり割り当てられました。毎日仕事と言ったら電報を打ったり、簡単な書類を作成するといったように、せっかく大学で学んだ学問が生かされるような部門でなかった。入社して三年ほどはこんな状態だから、毎日いつ辞めようかとしていました。しかし、こんなことをしていたら、自分が駄目になってしまうことがはっきりしていたので、特許とか税金といったものを勉強することにしました。それも社内でピカ一と言われるようなプロになることを目指しました。


宮崎輝の経歴・略歴

宮崎輝、みやざき・かがやき。旭化成社長・会長。東京帝国大学(東京大学)法学部卒業後、旭化成の前身である旭ベンベルグ絹糸入社。以後同社で社長・会長を務める。従三位勲一等瑞宝章

他の記事も読んでみる

伊東孝紳

これまでクルマを作る我々自身が、どこかで横着しているところがあった。もっともっとお客さんに何を提供できるかを考え、「造る喜び」を我々自身が感じて新たな価値を発見していく必要がある。


和田秀樹

伸びる人は「準備」してきた人。プレーヤーとして前線で仕事をすることだけに没頭していた人が、いきなりマネジメントなどできるわけがない。30代のうちに自分の将来のモデルとなる上司や先輩を見つけておく。その人に付いていって一挙手一動を盗み学ぶことが有効。


関原健夫

思考をポジティブにすることが必要。自らの不幸を嘆くばかりでは、周囲の助けも得られずますます苦しくなるだけだから。


古市幸雄

時間は自分でつくるものです。たとえば、毎日テレビを観るのをやめてみる。平日は1日2時間、週末は1日5時間観ているとすると、年間1040時間。つまり、丸43日分に相当します。


外村仁

日本の経営者がジョブズのようにプレゼンできない理由は、商品への思い入れが少ないこともある。多くの人は発表直前まで製品を使っていない。ジョブズがすごいのは開発から入って、自分も使っている。だからデモも上手。


松田昌士

高度経済成長以後、日本は自然との調和という大切なことを、ほとんど意識せずに来てしまったと思うんです。日本において開発とは、自然を破壊して道路を作り、近代的な施設を作ることなんです。田舎には田舎の素晴らしさがあるにもかかわらず、都会の理論をそのまま田舎に持ってくるのが開発だと思い込んでいる。


月岡隆

出光佐三が言ったことの中で私が好きなのは、「自分に薄く、人のために尽くすことが、民主主義を唱える国の根本である」という言葉です。日本という国は昔から他人のために、みんなで譲り合い助け合うことで成り立つ社会。社会の基本は家であり、親から躾(しつけ)を受けながら、みんながきちんと仲良くやっていく文化がある。出光興産はこの文化を守ろうとする会社だと私は思っているんです。


糸井重里

「覚悟の形が柔らかい」と、思いもよらぬ状況に陥った時にも幅広く柔軟に対応できる。強い力で束ねると身動きが取れず苦しくなり、結果、いいものが生み出せないもの。


茂木友三郎

コーポレートガバナンスで最も大事なことは2つ。ひとつは、能力のある強力な社長を選ぶこと。もうひとつは、社長の仕事ぶりや取締役会の機能チェックをすること。


川村元気

会議などが行き詰ったとき、何かとギクシャクしがちです。そういうとき私は「ちょっとトイレ」と断って席を立ちます。「ちょっとタバコ」では自分勝手な奴と思われてしまいますから。そして気分転換してから戻ってきて、あえてテーマと関係ない話をします。トイレをきっかけに場が休憩モードになっているので、こういう生き抜きもしやすくなります。そんなちょっとした一言で流れを変えると、思わぬアイデアが生まれて行き詰まりの打開につながることが多いのです。


岡崎慎司

すごい飽き性なのに、サッカーだけは別。いまもボールを見るだけで楽しい気持ちになるし、どんだけ好きなんだと。ゲームも漫画も好きですね。日本代表ではウッチー(内田篤人)から「練習の後、ゲームでも漫画でもまたサッカーかよ」って呆れられていますけど(笑)。


橘玲

何を脅威に感じるかは、容姿、学歴や仕事の能力など、人それぞれです。いったん脅威だと認識されてしまうと、相手は無意識にその人を排除しようとします。皆さんも仕事で成果を出しているのに、何故か上司につらく当たられた経験はありませんか? これは、誰が正しくて誰が間違っている、ということではありません。私たちは日常的に理不尽なジャッジをお互いにし合っているのです。人間関係は想像以上に誤解や偏見に満ちていると言えるでしょう。


柳井正

何でも1回目でうまくいくはずがないだろう。1回失敗したぐらいで何を言っている。経験を次に生かせ。

【覚え書き|ユニクロ野菜事業の失敗で30億円の赤字を出してしまった担当者に対して】


吉川美代子

教えることに関しては私は全体の「構造」を理解させることに力を入れますね。たとえば、アナウンサースクールで発声法を教える講師は「口を大きく開けて滑舌よくしよう!」などと教えます。けれど、言われた相手はたいてい「もう口も大きく開けているつもり」なんですね。つまり、部分的に教えても伝わらないんです。私は「日本語を発声する時の口の形は『あいうえお』の母音の5つしかない。でも、それぞれの音にはそのための正しい舌の位置と動きがある。だから、見た目の口の大きさというより、舌を滑らかに動かすために口の中を大きく開ける」と発声の構造から教えます。その後なら「口を大きく滑舌よく」と伝えても、なぜそうするのか、どうすればいいのか、わかってくれます。全体の構造を教えてから細部を指示する。この順番を忘れないでください。


水野幸男

現在コンピュータのOSは米国に席巻されており、日本はこれに全面的に追随しているのが現状です。新しいOS開発は、リスクが高い事業です。経営陣が二の足を踏む気持ちもわからないではありません。しかし、新しいことにチャレンジしなければ、日本は永遠に米国の追随者で終わってしまうでしょう。いまこそ、日本は総力を挙げて、新しいOS開発に取り組むべきではないでしょうか。
【覚書き|2002年末の発言】


ページの先頭へ