名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

宮崎哲弥の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

宮崎哲弥のプロフィール

宮崎哲弥、みやざき・てつや。日本の評論家、コメンテーター。福岡県出身。慶應義塾大学文学部社会学科卒業。様々な分野で評論家として活躍。

宮崎哲弥の名言 一覧

どの本に何が書いてあるかを覚えておく程度でも、知識としては確実に蓄積されるので十分に役に立つ。


本は分からないながらも最後まで読めば、達成感が得られるし、つまずいた箇所の意味も全体の内容から理解できるケースが多い。


新書を読むときには、自分の求めるものをより早く見つけるために、各社の特徴をつかんでおくといい。例えば、岩波・講談社現代・中公の老舗御三家は専門性が高く、書き手も実績のある研究者が多いので、じっくりとテーマを掘り下げて理解したい時に向く。逆に、PHPや新潮は時事性の強いテーマを扱うことが多いので、ビジネス書に近い内容の本が手に入る。ちくま・集英社・光文社はその中間。御三家より躍進的なところがあり、若手研究者の先端的な知見に触れられる可能性が高い。


著者のブログや論文をネットで探して読んでみると、さらに深い知見が手に入ることが多い。本の情報は有益で、ネットの情報はジャンクと決めつける人もいるが、本とネットは本来、相互に補完し合うもの。両方を上手に活用するのが今の時代にふさわしい。


新書は各分野の第一線の学者・研究者による入門的な書が多く、実務家が書くビジネス書とは違う角度からの、深みや広がりのある知識を得やすい。1冊700円程度と安価で、コンパクトで持ち運びもしやすい。内容も、金融や経済から社会科学、自然科学、趣味の世界まで、幅広い分野でビジネスパーソンの需要に応えている活用しない手はない。


宮崎哲弥の経歴・略歴

宮崎哲弥、みやざき・てつや。日本の評論家、コメンテーター。福岡県出身。慶應義塾大学文学部社会学科卒業。様々な分野で評論家として活躍。

他の記事も読んでみる

関根勤

娘を怒ったことはあまりありません。何かいうときは、「怒る」のではなく「説明」です。中学のとき、娘が「茶髪にしたい」と言ってきたことがあったんです。僕は、まずは彼女の言い分を聞いたうえで、「土日だけスプレーで色変えたら?」とか、「夏休みの間だけならいいよ」といっても納得しない。そこで僕は言いました。「人生にはいろいろな時期があって、中学や高校時代というのは勉強をする時期なんだ。髪を茶髪にしたら、脳が活性化して勉強がはかどるの?」と。そうやってちゃんと理屈を説明したうえで、「だから高校を卒業したら、どうぞ染めてください」と言いました。最後は「ですます」調の敬語でいうのがポイントです。子供は「自分は一人前の人間として話をしてもらっている」と感じて、自尊心を持つことができますから。


江上剛

会議は極力少なく、短く。時間を区切ることも大切です。


熊谷正寿

夢の具体的なイメージを強く持ち続ける。これが夢をかなえた一番の原動力。


三浦善司

よく、アメリカ人はお金のことばかり言うとか、ラテン系の国の労働者は働かないとか言いますが、決してそんなことはありません。仕事の評価がお金だったり、家族や家庭を大事にする文化だったりするだけで、基本的にはどこの国でも、9割以上の人たちはいい仕事をしたいと思っています。だから、こちらが目標値や、こうすれば達成できるという道筋を、論理立てて説明できれば、彼らはちゃんと働いてくれる。


大前研一

企業参謀たるものは、前提条件を疑え。


成毛眞

英単語はウェブで覚えるのが一番です。シェークスピアを読んで、この先一生使わない単語を覚えるのは愚の骨頂です。テキストとしては、CNNやニューズウィークのサイトが最適です。アメリカではいずれも中間層向けのメディアなので、内容も難しくありません。それらをポップアップ辞書(カーソルを合わせるだけで表示してくれる辞書ソフト)で読めば、頻出する重要単語ほどすぐに記憶できてしまいます。いちいち単語帳をつくるような無駄なこともしなくていいのです。


大串亜由美

ジェスチャーは慣れないと難しいですが、無理に多用するのではなく、必然性のあるところで使っていけばいいでしょう。たとえば、スライドを指し示すとき。指でさすと印象が強すぎるので、手のひらでさします。といっても、だらしなくみえないように、指はきちんと揃えること。このように、少し気を配りつつ、自然にジェスチャーを取り入れていけばいいのです。


松坂大輔

三球三振で27人のバッターをうちとるのが究極の理想のピッチングです。


和田毅

アメリカでの4年間は思うようにはいかなかったですけど、自分にとってはすごく勉強になった日々でした。マイナー時代には、若い選手に交じってバスで12時間、15時間っていう移動も経験したしね。それまで全く知らなかった、マイナーでくすぶっていて「なんとしてもメジャーに上がってやる」っていう闘志をもった選手の気持ちや、一生懸命リハビリして復帰を目指している人の気持ちもわかるようになりましたから。


和田秀樹

ムリやり、周りに合わせた能力を持っても差をつけにくい。ほかの人と違う取り柄を持てば市場価値は上がる。人がマネしにくいスキルのほうが高く評価され、長続きする。


西本博嗣

成長が著しいのは「ヘルスケア」などの医療関連事業です。世の中に必要とされている分野であること、また新参者だからこそ、業界のしがらみにとらわれず、お客様に一番近い感覚で事業を展開してきたことで、現在のポジションを築けているのだと思っています。


高橋がなり

佐川急便で働いていたときも辛かったよ。だけど体力だけが自慢の僕にとってはまだ楽だった。毎日毎日をサボらずにコツコツ働けば、残りの仕事は減っていく。それでも自分のテリトリーに荷物がドサッと来ると、今日こそは配達と集荷を全部終わらせられずに逃げ出すんじゃないかと思いながら、いつもよりガッツを入れてコツコツ働いているといつの間にか終わっていた。そんな毎日を過ごしながら一年も経つと、筋肉痛もなくなるし、3時間睡眠にも慣れてしまっていた。