名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

宮地正剛の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

宮地正剛のプロフィール

宮地正剛、みやじ・せいごう。日本の経営者。家賃債務保証会社「Casa」社長。香川県出身。大学卒業後、カナダ留学を経てレントゴー保証(のちのCasa)を設立。そのほか、賃貸保証機構代表理事を務めた。

宮地正剛の名言 一覧

現在、家賃保証会社は競争が激化して値下げ合戦をしています。家賃保証を継続的に行うには、会社に体力がないといけない。そこで当社は保証料を引き下げるのではなく、他社より高めではあっても財務体質を安定させて、継続して家賃保証できる体制にしています。同業他社ではあまり進んでいないIT化にも先駆けて取り組んできました。


大事にしたのは「人」です。社長になって以降、従来の保証会社ではない風土をつくろうと、働き方を根底から見直しました。顧客本位のマインドへの変革の中、意識改革についていけない社員は会社を去りました。それでも教育を徹底し、社員1人ひとりが仕事にやりがいが持てる環境づくりにこだわって参りました。おかげ様で、今では新しい仲間も加わり社員も400人を超え、離職率も世の中の平均15%を大きく下回る4%です。


社長を引き受けた初年度は赤字でしたが、仲介会社との事業に資金を投入したことが功を奏して、2年目に黒字化して現在に至っています。ただ、初年度は資金繰りも含め、苦しいことの連続でした。そこで私自身、経営者としてのスキルや理念の重要性を痛感し、自らを徹底的に見つめ直しました。そこで初めて「社長」としてのスタートラインに立つことができたと感じています。


会社設立当初は、保証を売るのに苦労しました。入居者は必要に迫られて保証会社を使うが、最終目的はいい部屋を借りたいだけで、保証を求めている訳ではないと気付きました。それなら保証料を売るという発想ではなく、入居者にとって「あったらいいな」と思うようなサービスを付加したほうがいいと思いました。そこで他社との提携をどんどん進めています。当社には、部屋を借りたい人と貸したい大家さんの情報がストックされています。入居者が賃貸から持ち家を持とうという時には、家賃の支払い情報を「持ち運び」できるようにして差し上げれば、審査が通りやすいかもしれません。大家さんには「優良」な借り手情報を提供することもできるのです。


宮地正剛の経歴・略歴

宮地正剛、みやじ・せいごう。日本の経営者。家賃債務保証会社「Casa」社長。香川県出身。大学卒業後、カナダ留学を経てレントゴー保証(のちのCasa)を設立。そのほか、賃貸保証機構代表理事を務めた。

他の記事も読んでみる

中村友哉(経営者)

誰もやったことがないからこそ我々は挑戦している。


齋藤孝(教育学者)

多くのビジネスマンの方は、自分がどれくらいの時間でひとつの仕事をしているかを、きちんと把握していない。なんとなく時計を見ながら、「15時くらいまでに終わらせよう」と思いつつ、時間どおりに終わらずに焦る。こんなことを繰り返していても、仕事の速度は上がりません。


桑田真澄

プロだけではなく少年野球などを含めた球界全体をさらに発展させたい。それが最大かつ最後の目標。のために引退後は10年かけて勉強しようと決めていたんです。
【覚え書き|引退後、大学院に入学したことについて】


孫正義

アウトサイダーとして業界に挑むには大きな困難がついてくる。しかし私にとって、それを乗り越えていくのが生きている実感なんです。


太田健自

私は、社員と食事をしながら意見交換するときはランチの場を活用し、夜の飲み会は特別な社内イベント以外は行いません。理由は、夜に付き合える人は男性に偏りがちだからです。ダイバーシティ上も問題ですし、女性に家事負担を強いる原因になりかねません。


伊藤良二

マッキンゼーに入った年、新人研修に参加しました。研修でマッキンゼーをつくった男といわれる、マービン・バウアーから「自分ならではのバリューをどう定義するか」と一人一人聞かれました。それを常に意識しろという問いかけなのですが、駆け出しだった私には衝撃的でした。当時ビジネス経験も少なく、会計士の試験に合格したばかりだった私は「財務知識を軸にクライアントの問題点を考えること」としろろもどろに答えた覚えがあります。


ビリー・ブランクス

俺をタフな男に変えたのは空手との出会い。肉体だけでなく内面が変わらなければ、本当に強いカラダは手に入らない。


稲盛和夫

経営者を育てるには、社員に経営を経験してもらうことが一番。


豊田昌洋

私がタテホの再建に行った時、従業員を集めて3つの哲学の話をし、これに基づいて行動して欲しいという話をした。第1に「シンプルシンキング」。単純に考えろという意味ではなく、シンプルに見て本質を見抜けということです。第2に「クイックレスポンス」。返事はできるだけ早く、できない時には期限付きの保留にすること。第3に「アクトファースト」です。これは現場第一です。問題が起きた時は現場に飛んでいけと。この3つを行動指針としたんです。


佐藤優

手帳は頭で覚えていられないものを補完的に記録するためのツールであり、頭の中に明確に存在しているものをあえて手帳に書く意味はない。


小野裕子(ファイリング・コンサルタント)

まずやるべきは、捨てること。書類の利用頻度は、作成後半年を過ぎると10%に、1年後には1%に低下すると言われています。多くのオフィスには、そんな「鮮度の落ちた」書類が溜め込まれています。終わった案件の書類やデジタルデータで保管している書類などで、捨てられるものは思いきって捨てましょう。そうすれば、約5割の書類を減らせるはずです。


鈴木修

グローバル化のなかでは、明るい性格のヤツが求められる。明るくアッケラカンとしてる人が、海外で活躍でき、やがてはツキも生む。理屈ばかりで暗い性格はダメ。