名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

宮口公寿の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

宮口公寿のプロフィール

宮口公寿、みやぐち・きみとし。日本のコンサルタント、ビジネスコーチ。東京出身。東京大学薬学部卒業、東京大学大学院薬学研究科修了。大学院修了後、三共(のちの第一三共)に入社。同社分析代謝研究所で研究に従事。その後退職し、フューチャーワークスを設立。ITシステム構築やシステムコンサルティングを行う。また、学生時代から効果をあげていた勉強法や記憶術を教えている。著書に『要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣』『東大に合格する記憶術』ほか。

宮口公寿の名言 一覧

読書の目的をはっきりさせることも重要です。目的のために必要でない専門用語や細かな情報を頭に入れる必要はありません。最低限の情報さえ拾い上げておけばいいのです。


やみくもに読書量を増やすのではなく、読んだ本を反芻することが大切です。項目をピックアップしたノートを読み返し、自分の仕事や生き方に当てはめ、明日から行動にどう活かすかを考えましょう。


次々に新しい本へと手を伸ばし、読む速さに磨きがかかったことを確認して満足している人がいますが、これは良い姿勢とはいえません。読書の本来の目的は、得た知識を活用することにあるからです。


どんな本も、最低限の前提知識があって初めて理解できるものです。専門書が難しすぎるなら、まず入門書からトライすること。それでも難しければ、関連情報をネットで調べて用語や用法に慣れることから始めましょう。


クロスワードパズルを思い浮かべてください。空欄を埋めるすべての単語がわからなくても、わかる部分が7割あれば、残りの空欄もだいたい想像がつくでしょう。読書も同じです。7割程度理解できれば、残り3割に何が書かれているかが推測できるようになります。さらに、自分の頭で推測することによって、書かれている文言以上のもの、つまり行間や著者の真意に気づくことができ、より深い理解に到達することが可能です。


理解していないことは記憶できないので、理解することは重要です。ただし、理解するのは7割で構いません。「ここは最低限読んでおくべき」と判断した部分から、さらに3割引くのがコツです。読む個所を絞り込むことにより、理解がかえって深まります。


本は自分に当てはまらない個所や参考にならない個所は読み飛ばして構いません。目的志向の読書とは、読まなくて良い個所を見極める技術ともいえるでしょう。


ビジネスマンにとって、時間は十分にあるわけではありません。その中で、本を一言一句を頭に刻み込もうと気負って読むのは非効率ですし、息切れを招くことでもあります。最後まで何とか読み切れたとしても、疲れだけが残って内容は把握できていない、という結果に終わりがちです。


宮口公寿の経歴・略歴

宮口公寿、みやぐち・きみとし。日本のコンサルタント、ビジネスコーチ。東京出身。東京大学薬学部卒業、東京大学大学院薬学研究科修了。大学院修了後、三共(のちの第一三共)に入社。同社分析代謝研究所で研究に従事。その後退職し、フューチャーワークスを設立。ITシステム構築やシステムコンサルティングを行う。また、学生時代から効果をあげていた勉強法や記憶術を教えている。著書に『要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣』『東大に合格する記憶術』ほか。

他の記事も読んでみる

畑村洋太郎

結局ね、数に強くなりたいと願うなら、本を読んでいるだけではダメなんです。数字を作って、暗算して、電卓を必死に叩かないと。頭と手を必死に動かして数字センスを鍛えましょう。


川村謙(経営者)

まだ付けたい機能が沢山あって、どんどんアップデートしています。特に急務なのは使い勝手をよくすること。サイトでもユーザーの皆様から欲しい機能を募集したりしています。


藤原健嗣

会社の目的は一義的には株主価値を高めることとなりますが、それだけではないはずです。当社では「世界の人びとの”いのち”と“くらし”に貢献します」という理念の下、健康で快適な生活と、環境との共生の実現を目指しています。「その目的の範囲内であれば、何をやってもいい」と社員には言ってきました。


齋藤匡司

MBAを取得した世界水準の社員に対し、自分がいかに井の中の蛙だったか痛感しました。そして、MBA取得に必須の英語力を磨くため、20代の頃は一分一秒を無駄にせず、難聴気味になるほどリスニング教材を聴き込みました。
【覚書き|エクソンモービルで働き始めた当時について語った言葉】


大倉忠司

私の性分で、祭り上げられたり、特別扱いされたりすることも苦手なんです。だから社長室もありません。スチール机と椅子だけちょっとゆったりしたものを使わせてもらっています。椅子は合成皮革で1万5000円くらいですが、ヘッドレストとひじ掛けがあり、ちょっと偉そうなんですけど、それくらいしないと私の席がどこにあるのか分からない。互いに机をくっつけているので、よく隣の社員の荷物が私の机の上になだれ込んできていますしね(笑)。よく社員に言うんですよ。「社長は偉いわけではないんだ、責任が大きいだけなんだ」と。


戸塚隆将

グローバルエリートたちは朝を情報交換の場として積極活用します。ランチ・ミーティングの場合は前後の移動時間を含めると、昼間のど真ん中に2時間程度を必要とすることもあります。夜の時間は顧客との会食の約束が入ることもあるでしょう。また、ディナーの約束をする際は、相手の食事の好みを考慮し、レストラン選びにはそれなりの時間がかかります。その点、実は、ブレックファースト・ミーティングはとても気軽なものです。中でも、お互いの出張に絡めて設定する光景をよく目にします。ミーティングをするどちらかが宿泊しているホテルのラウンジで待ち合わせをし、そのままホテル内で朝食をとる。あるいは、お互い軽めの朝食を好むのならば、近隣のカフェでコーヒーを飲みながら情報交換します。このように、ブレックファースト・ミーティングでは、少し早起きさえすれば、待ち合わせ場所、レストラン選びに手間取ることなく、気軽に人と会えるのです。また、忙しい相手でも、比較的アポを取りやすいというメリットがあります。


小宮山宏

ダメな理由、上手くいかない理由は、探せば100でも見つかります。上手くいかない理由を100でも探してくるのが日本のトップエリートの得意中の得意なんです。本来はダメな理由が100あったって、上手くいく道がひとつでも見つかれば、それでいいわけです。


石田淳(コンサルタント)

標準マニュアルについての話をすると、ミドルマネージャークラスの方のなかには、「教えられたことをそっくりそのままやろうとする指示待ち部下ができるのではないか」と心配する人がいます。しかし、これは武道でいう「型」のようなものだと考えてください。柔道の未経験者にいきなり「好きなように投げてもいいよ」といっても、相手は困ってしまいます。型を身につけてこそ、「こうすれば、もっと上手くいくのではないか」という応用力も生まれてくるのです。


豊田昌洋

「ねずみの集団経営」。私は当社の経営スタイルをこう呼んでいます。それぞれの事業規模は大きくありませんが、祖業の産業ガスから病院設備、農業、食品、基礎化学品、エアゾールと領域がとにかく広いからです。


小林佳雄

私は大学卒業後、1年の留学を経てわずか10畳ほどの母の小料理屋を継ぎました。この頃の私は、自分が価値のある人間だとは思えませんでした。板前としての技量やスピードも、他の人に劣っていた。それでも仕事をするにつれ、出来なかったことが出来るようになる。得意なものが見つかって、駄目なばかりの自分ではないと思えました。


浅井浩一

意図的にやったわけではなく、自分の弱みをさらけ出すしかなかったのが正直なところ。「上司が部下に教えを請うのは恥ずかしい」というプライドはありましたが、それでは何もできない。だから、プライドは捨てました。


染谷光男

他社の商品との違いを知ってもらうには、やはり試食形式で直接食べていただくのが一番早い。このやり方は欧米もアジアでも同じです。