名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

室伏重信の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

室伏重信のプロフィール

室伏重信 むろふししげのぶ。日本のハンマー投げ選手。元日本記録保持者。中京大学教授。同ハンマー投げの室伏広治の父。父の記録は息子に破られたが歴代2位。オリンピック代表を4回経験しアジアの鉄人の異名を持つ

室伏重信の名言 一覧

現状よりも良くするには、次にどうすればいいか、絶えず考えること。私の息子にできるアドバイスもそれしかないと思うんです。昔を振り返らない。むしろ先を考えていく。ロケットみたいにぐんぐん進むだけだと。


中学三年の夏にローマ五輪を見て、投てき競技に興味を持ち、我流で記録を伸ばしてきたんで、指導者の言葉を理解できなかったんです。結局、二年半もスランプが続いてしまいました。でも逆に、スランプは大切です。そこに陥らないと、人はなかなか自分を直そうとしたがりませんから。


私もそうですが、指導者はいろんな経験があった方がいい。問題点が病であればそれを治す薬を投与しなければならない。また個々に病気が違うので、心を込めて、絶えず選手を見ていかなければなりません。でもそれで終わっては駄目です。選手が指導者を乗り越え、より上の器量を持つように育てなければなりません。だから考えさせる。指導者が全部お膳立てするのは良くない。自分から動こうとせず、ロボットになっちゃう。


菅原(武男)さんは私より一回り体が小さく、石田(義久)さんとはあまり変わらない。悔しくてこう思った。絶対に原因がある。要は二人の先輩たちとの差を見つければいい。心技体のうち、やる気で負けていませんし、体力も差はない。じゃあ、何かと言うと、技術しかない。技術とはなんだろう。持ったエネルギーを最適な方向に効率よく出力させることだと考えました。


弱い負荷しか体験したことのない人間は、強い負荷に耐えられない。「負」に対する免疫を作るためにはどん底を恐れてはいけない。いやむしろどん底をともにすべきだ。


室伏重信の経歴・略歴

室伏重信 むろふししげのぶ。日本のハンマー投げ選手。元日本記録保持者。中京大学教授。同ハンマー投げの室伏広治の父。父の記録は息子に破られたが歴代2位。オリンピック代表を4回経験しアジアの鉄人の異名を持つ

他の記事も読んでみる

小笹芳央

私は講演のとき、必ず参加者からのアンケートに目を通します。そこから自分の現状の課題も見えるし、成長実感もつかめます。そうやって小ジャンプの成長実感を持てれば、やる気も長続きするものです。


福嶋康博

他の経営者からは後継者が社内にいないため、社外から社長を起用するという話を聞きますが、多くは社外から起用した人の長所だけを見て決めており、逆に社員については欠点ばかりを見ているように思います。私が社内で選んだ3~4人の候補者には長所も欠点ありました。経営者も含め100点満点の人間などいないのです。


森川宏平

思いもよらないことが起きている状況の中、ひとつひとつの事象だけを見て、対応策を決めていこうとは考えていない。もう少し長い目で、3年ぐらいのスパンで見ることが大事。


田中裕輔

営業マンの売上成績が落ちているという問題があったとしたら、なぜ売上が落ちているのか、原因ともいうべき真の問題をまず理解します。そのうえで、どのような質問を設定し、答えを探していったらよいかを考えます。この質問が課題(イシュー)であり、ここが曖昧だと、最終的にクライアントに提案しても「そんな内容のものを望んでいたわけではない」となってしまいます。だから、軸となる「何の質問に答えるべきなのか」という課題がブレないよう明確にすることが最も重要です。


松本晃(経営者)

私は、お店で見かけた気になる商品は自社も含めて全部自腹で買い、家に持ち帰って食べてみます。パッケージを見て、味を確かめながら、その商品が今後も継続的に売れていくかどうかを予測するのです。そして次の日曜に、お店に確かめに行く。「売れ続ける」と予測したものが翌週・翌月も置いてあれば正解。逆に予測が外れたときは何が原因かと考えます。そうやって自分の勘を養っているわけです。自社と他社がどんな商品を出しているか、どんな商品が今後も売れ続けるか。そういった現場感覚を磨いておくことがとても大事。


江國滋

人のものは良く見える。それはそうなんだよなあ。だが、遅かれ早かれ、そんなことが気にならなくなる。


渡瀬謙

ひそかな趣味をさらけ出すことは「人に心を開く」こと。あなたが心を開けば、職場の人たちが寄ってくるもの。


レイ・クロック

私は特定の店舗やフランチャイズオーナーのクオリティによって顧客を増やすのではなく、どの店に行っても同じサービスが受けられるというように、マクドナルドというシステム自体に対するリピーターをつくりたかった。


鑄方貞了(鋳方貞了)

後継者が経営者として求められる人間力を備えるには、まず自分自身の長所に気づき、それを仕事で徹底的に伸ばしてまわりから認められるようになること。そして認められるようになればなるほど謙虚に生きて少しずつ人望を得られるように、現経営者が導いてあげることが大切。


太田剛

外食ビジネスは、昨今、1~2年で初期投資を回収するのが一般的です。ところがHUBは、ブリティッシュ・パブ風のテイストを重視するため、費用をかけてしっかりと作り込みます。どんなに良い物件でも居抜きというわけにはいきません。すると、投資回収に5~6年はかかるため、決して優れたビジネスモデルではないように映ります。他社があまり参入しない理由は、ここにあるのかもしれません。


出口治明

職場は何よりも仕事をするところ。「今日も一日元気に頑張ろう」とベストコンディションで毎日出勤する。これが社会人の最低限の心構え。


土井好広

「モノとコト」の両輪で新しいビジネスモデルを構築し、市場の活性化を図ります。ヤマハはもとから、楽器という「モノ」と子ども向けの音楽教室事業という「コト」で事業を行ってきました。今後人口の増える大人、特にシニアに対して、「モノとコト」の新しい形を提供します。