名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

室井俊男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

室井俊男のプロフィール

室井俊男、むろい・としお。日本のコンサルタント。「プライミング」社長。東京都出身。リクルート、コンサルティング会社社長などを経て独立。著書に『「できる上司」と「ダメ上司」の習慣』『部下がついてくる、動いてくれる リーダーの教科書』『誰からも頼りにされる人の仕事のやり方』。

室井俊男の名言 一覧

チームに対する想いか強い人は、自然と仲間が信頼を寄せる。「最高のチームにする」という意識で仕事に取り組めば、サポート体制も強力になる。


失敗ゼロなら信頼されるとは限らない。数多くの失敗を経験し、その蓄積を現場に活かす人が頼りになる。失敗こそ財産にし、分析と学びを次に活かすことが重要。


どんな仕事も、やる人の心がけ次第。雑用だからと手を抜く人に、重要な案件は任せられない。雑用を素早く、正確にこなしてこそ次のステップがある。


部下に報連相を。部下と対話せず、一方通行の指示だけでは信頼関係は築けない。あえて自分が部下に「こうできないかな」「こんな情報が入った」と報連相をしてみましょう。


ピンチのときは深呼吸。土壇場に強い人は信頼感バツグン。そこで、トラブル発生時には、まず深呼吸がオススメ。気持ちが落ち着き、冷静に頭が働いて解決策が見つかるはず。


新人ならば正直に「わからない」と言える人が信頼される。知ったかぶりでごまかされたら、「彼にどこまで仕事を任せて大丈夫なのか」と不安になるだけ。


「君に任せる」と体裁のいいことを言い、放置するのは無責任。進捗状況を把握しながら、部下に自分のやり方で目標を達成させることこそが放任主義です。困難に直面している部下に対して、あれこれ口を挟むと追いつめる結果になることもあります。温かく見守りつつ「責任はオレが取る」と重圧から解放しよう。


ちょっとした言動で、誰でも頼りになると感じさせる場面はたくさんあるんです。最初は、便利屋扱いされてもいいんです。大事なことは自分が出来ることを全体の事を考えながら、義務感ではなく「貢献感」でやること。人のために貢献する意識が強ければ、高い視点で仕事を見られるし、小さな損得で動かないから風格も出る。最終的には彼は頼りになると、上からも下からも信頼されます。


室井俊男の経歴・略歴

室井俊男、むろい・としお。日本のコンサルタント。「プライミング」社長。東京都出身。リクルート、コンサルティング会社社長などを経て独立。著書に『「できる上司」と「ダメ上司」の習慣』『部下がついてくる、動いてくれる リーダーの教科書』『誰からも頼りにされる人の仕事のやり方』。

他の記事も読んでみる

遠藤憲一

基本的に酒は毎日飲みます(笑)。家やホテルを含めてね。地方ロケのときはコンビニで缶チューハイを買って部屋飲みします。やっぱり芝居は緊張するんです。セリフを覚えるのに力を使うし、演じるのは精神的に疲れる仕事。だから、オフタイムは力を抜きたいんですね。といっても、意織的に脱力しようとすると逆にエネルギーを使う気がします。そこで、お酒を飲むと、ラクに脱力できる。自分がボーっとするためにお酒に助けてもらってる感覚ですね。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

自分の生き方に明確な「思想」や「哲学」はあるだろうか? 相手の心を動かすような「行動」を示し続けているだろうか? この問いに「イエス」と答えられるなら、キミは信用という強力な武器をすでに手にしているはずだよ。


倉本聰

人を喜ばせる、人の役に立つということが最後の生きがいだと思うし、それをやったかどうか、自分の一生を納得してあの世へ逝きたいと思う。その仕事をやっていると体内にドーパミンとかアドレナリンが出てきて、人間は生き生きする。


亀田隆明

プロにとって最高の環境とは、歩むべき道を自由に選べることでもあります。私たちはむしろ、優秀な人材がここから巣立ち、多様な現場で活躍することを応援しようというスタンスです。


麓幸子

女性がリーダーになると、新しい視点が加わり議論が生まれ、イノベーションが起きやすいと言われています。高度成長期には、時間無制限・無制約に働ける男性という同質の人たちをマネジメントすれば経営が成り立ちましたが、それでは今の時代に企業が成長を続けるのは不可能。


徳重徹

電動バイクの市場としてベトナムを考えたとき、ベトナムの日本人コンサルタントに「止めておきなさい」と言われたことがあります。理由は、ベトナムでは電動バイクが一度流行ってダメになったからです。しかし、だからダメだというのは違うのではないか、と思いました。現場でいろいろとヒアリングをしていくと、かつて流行ったのは中国製の電動バイクで、ダメになったのは電池の寿命が短かったからだということがわかりました。ならば、電池の寿命が長ければ可能性はある、と思いました。実際、弊社は昨年ベトナムに現地法人を設立し、事業を展開しています。


成毛眞

英米系企業であればともかく、日本企業で過度に論理的な能力を発揮すると、逆に煙たがられる場合もあり得ます。論理的ではないタイプの上司に対して論理的に理路整然と話す部下は、「生意気な奴だ!」と反感を買ってしまう可能性があるわけです。日本企業で出世したいだけなら、論理力を磨くよりも、日本式のビジネス処世術を学んだ方が有利かもしれません。論理力とは、相手や場面に応じて使い方を変えるべきものです。


齋藤純一(政治学者)

基本的に制度にも人にも依存し、生活を送るのが人として当たり前の姿だ。依存しながらも他者から支配されない、言いなりにならないように、自律の条件を作っていくことが社会保障の役割だ。自分の感じていること、思っていることを表明できるような自律の保障こそが重要なのだ。


逢沢明

大きな危機が起こったときは、つぶれかけた会社を底値で買うのが最上の策です。ただし10社程度に分散投資をします。実はかなりの会社が生き残り、その株価は5倍から10倍以上に暴騰します。過去の事例を見ても、倒産危機と言われた会社は半分も潰れませんから。分散投資をする――これが本当のリスク回避法ですね。さらに、なくなって困るお金では投資をしないこと。お小遣いか余裕資金で行いましょう。目先のお金欲しさではなく、放っておくぐらいの心持ちが必要です。裏道探しこそ、本当は安全に金のなる木を手に入れる方法ですよ。


喜多恒雄

記者が取材して書いた原稿には価値がある。価値があるものには、価格をつけるべきだ。だから私は当初から広告モデルではなく、有料課金モデルをとるべきだと考えていました。我々はクオリティの高いものを出している。決して安い価格ではないと思うが、上質な情報は買って読んでいただきたい。
【覚書き|日経新聞電子版を有料化したことについて語った言葉】


ジョエル・ティリングハスト

バリュー株投資を採用しているのは、私が典型的な中産階級の家庭で生まれ育ったことが影響している。裕福ではないので、モノをできるだけ安く買うことで所持金を有効利用しようとした。だから、本来の価値よりも低い価格で買うバリュー株投資は自分には腑に落ちた。


渡辺久信

首脳陣に対して言いたいことを言えない、やりたいことをやれないようなコーチなんか、初めからやる気は無かった。