名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

室井俊男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

室井俊男のプロフィール

室井俊男、むろい・としお。日本のコンサルタント。「プライミング」社長。東京都出身。リクルート、コンサルティング会社社長などを経て独立。著書に『「できる上司」と「ダメ上司」の習慣』『部下がついてくる、動いてくれる リーダーの教科書』『誰からも頼りにされる人の仕事のやり方』。

室井俊男の名言 一覧

チームに対する想いか強い人は、自然と仲間が信頼を寄せる。「最高のチームにする」という意識で仕事に取り組めば、サポート体制も強力になる。


失敗ゼロなら信頼されるとは限らない。数多くの失敗を経験し、その蓄積を現場に活かす人が頼りになる。失敗こそ財産にし、分析と学びを次に活かすことが重要。


どんな仕事も、やる人の心がけ次第。雑用だからと手を抜く人に、重要な案件は任せられない。雑用を素早く、正確にこなしてこそ次のステップがある。


部下に報連相を。部下と対話せず、一方通行の指示だけでは信頼関係は築けない。あえて自分が部下に「こうできないかな」「こんな情報が入った」と報連相をしてみましょう。


ピンチのときは深呼吸。土壇場に強い人は信頼感バツグン。そこで、トラブル発生時には、まず深呼吸がオススメ。気持ちが落ち着き、冷静に頭が働いて解決策が見つかるはず。


新人ならば正直に「わからない」と言える人が信頼される。知ったかぶりでごまかされたら、「彼にどこまで仕事を任せて大丈夫なのか」と不安になるだけ。


「君に任せる」と体裁のいいことを言い、放置するのは無責任。進捗状況を把握しながら、部下に自分のやり方で目標を達成させることこそが放任主義です。困難に直面している部下に対して、あれこれ口を挟むと追いつめる結果になることもあります。温かく見守りつつ「責任はオレが取る」と重圧から解放しよう。


ちょっとした言動で、誰でも頼りになると感じさせる場面はたくさんあるんです。最初は、便利屋扱いされてもいいんです。大事なことは自分が出来ることを全体の事を考えながら、義務感ではなく「貢献感」でやること。人のために貢献する意識が強ければ、高い視点で仕事を見られるし、小さな損得で動かないから風格も出る。最終的には彼は頼りになると、上からも下からも信頼されます。


室井俊男の経歴・略歴

室井俊男、むろい・としお。日本のコンサルタント。「プライミング」社長。東京都出身。リクルート、コンサルティング会社社長などを経て独立。著書に『「できる上司」と「ダメ上司」の習慣』『部下がついてくる、動いてくれる リーダーの教科書』『誰からも頼りにされる人の仕事のやり方』。

他の記事も読んでみる

山岡鉄舟

人である以上は、なにびとに限らず人の本分を尽くさねばならない。人間である以上は、他の動物と異なる人間らしい道を歩まねばならない。


マーク・トウェイン

一つの体験からすべてを見ないよう注意しなさい。熱いレンジの蓋に座った猫にならないよう。その猫は二度と熱いレンジの蓋に座らないだろう。だが冷たいレンジの蓋にも二度と座らない。


新藤兼人

人は老いれば、老いというものの中にいろんな問題を抱えます。金銭的に恵まれないとか、健康を害するといったことです。しかし、生き方の成り行きの中でそれらにまみれて自滅していくのはやはり悲しい。できれば、闘いながら終わっていきたい。そのためには何のために生きるかという自分の意志や個性、生き方をしっかり持っていなければならないと私は思います。


鑄方貞了(鋳方貞了)

喜びの感情を伝えるには、ストレートに「それ、すごくいいね!」「とても素晴らしいね!」「ナイス! やるね!」と、短く率直に褒めること。恥ずかしがらずに素直にこちらの気持ちを表わせば、相手も最高の喜びを感じてくれる。


大坪文雄

理論や仕組みの構造は必要です。ロジカルでなければならない。ただし、ロジカルであってもやはり最後は行動に移さないと経営って成り立たないと思います。ですから、ロジカルに考える人、行動力のある人がそれぞれの特性を生かして、入り混じってほしい。衆知を集めたいのです。


榊彰一

当社は廃棄物処理会社ではなく、古いものに魂を吹き込んで再生することが仕事。


押味至一

完成品のデザインを設計者から伝えられた後に、建設計画を作り始めては手間もコストもかかる。そうではなくて、我々はこういう作り方をしますので、どうですかと設計段階から提案しながらプロジェクトを進めていけば、全体的にコストを抑えられ、お互いのメリットになる。


柏木斉

単に隣の事業を批判するだけなら何の意味もありませんが、成果に結びつくヒントがひとつでも盛り込まれていたら評価し、後押ししていくのがリクルートのやり方です。


前田新造

100%お客様志向の会社に生まれ変わる。お客様と日々接している店頭が真っ先に変わる必要があるという考えから、資生堂は2006年4月からBC(美容部員)のノルマ撤廃に踏み切りました。企業内の管理指標として売上目標や推奨品のノルマは非常に便利なツールですが、BCはどうしても目先の利益に追われてしまう。それが、お客様の「無理に買わされた」という不満を生む要因となっていました。


山里亮太

今、世の中にはいろんなエンターテインメントがあるけど、端から偏見の目で見てしまって、すぐシャッターを下ろしちゃう。でもプロレスを覚えると、他のエンターテインメントも全部面白くなるんですよ。テレビも映画も舞台も。エンターテインメントを楽しむっていう気持ちを一番わかりやすく教えてくれるのがプロレスだから、観に行ってみると、芋づる式にすべてのエンターテインメントが面白くなる。


和田秀樹

一匹狼になることを恐れてはダメ。他人と同じでは下流から抜けられない。上流を目指すなら、どうすれば勝てるのかを考えて、人と違うやり方をすることから夢が広がる。


片田珠美

感情的になるのを防ぐには、感情を小出しにすることである。毎日「こいつはダメな部下だ」と不満をため込んだ末に爆発させるのではなく、問題があればすぐ情報を集めたうえでコミュニケーションを取り、注意する。要はまめに小言を言っておくのである。