名言DB

9425 人 / 110833 名言

安齋政信の名言

twitter Facebook はてブ

安齋政信のプロフィール

安齋政信、あんざい・まさのぶ。日本のエグゼクティブコンサルタント、ファイナンシャルプランナー。神奈川県出身。専門学校卒業後、理容師となり中目黒、赤坂などの美容室で6年間活動。その後、総合保険コンサルティング会社アセットガーディアンに入社。エグゼクティブコンサルタント、ファイナンシャルプランナーとして活躍。

安齋政信の名言 一覧

成果が出ないとモチベーションも下がり、行動を起こす気がしない、という悪循環に陥りがちですが、成果を出すには、そのもととなる「種蒔き」が必要。成果が出ないときほど、それを信じて、とにかく行動することです。


以前、12月の契約がゼロ件、という年がありました。そのときは、年末はお客様も慌ただしくされているだろうから、と考えたのですが、次の年の12月もやはりゼロ件。さすがに落ち込みましたね。しかし、よくよく考えてみると、慌ただしいのは私のほうで、ロクに行動していなかったことが真の原因でした。どんな仕事でも、成果は日ごろの行動の結果、生まれてくるものです。年末で忙しくとも、それを見越して前もって行動することの大切さを痛感しました。


私が仕事を始めて1年ほど経ったころ、私の姉の夫、つまり義理の兄が亡くなってしまいました。義兄は、私の勧めにしたがってお客さんになってくれていたのです。その義兄の死亡保険金の手続きは、私がしなければなりません。自分の仕事とはいえ、人の悲しみを商売にしているような感じがして、それは本当にショックでした。保険の仕事を辞めようかとも考えました。そんなとき「あなたが手続きやアドバイスをしてくれたおかげで、本当に助かった。保険があったから子供を路頭に迷わすこともないし、悲しみをリセットできる時間ももてた。ありがとう」。姉はそういってくれたのです。保険と聞くと、不必要なものを押し売りするようなイメージを持つ人もいます。でも、本当は必要で、確実に人様のお役に立てるもの。だから、自分の仕事にもっと自信をもっていいんだと、そう確信できたんです。姉をはじめ、いままで保険が役立ったお客さんの顔を思い浮かべると自然とやる気が出てくるんです。


安齋政信の経歴・略歴

安齋政信、あんざい・まさのぶ。日本のエグゼクティブコンサルタント、ファイナンシャルプランナー。神奈川県出身。専門学校卒業後、理容師となり中目黒、赤坂などの美容室で6年間活動。その後、総合保険コンサルティング会社アセットガーディアンに入社。エグゼクティブコンサルタント、ファイナンシャルプランナーとして活躍。

他の記事も読んでみる

隈研吾

僕は社員に図面を描かせる時も「正しいと思って描くなよ」と言い聞かせます。間違っていても、現実性が足りなくても、ラブレターのつもりで、工事の人に「私はこういうことがやりたいんです」と伝わるように描け、と。


大久保佳代子

失敗はいまだにします。うまくタイミングをつかめなかったり、トークがスベったり、とっさにうまく返せなかったりして、落ち込むことはあります。そんなときは、次の仕事で取り戻すしかありません。


ニーチェ

私はお前たちに私と同じ冒険を、あるいは冒険とは言わぬまでも同じ孤独を勧めるなどと思わぬがいい。なぜなら、自分自身の道を行く者は誰にも会わないからである。自分自身の道とはそうしたものである。誰もそこでは助けに来てくれない。危険、偶発、悪意、悪天候に遭遇したならば、自力で切り抜けねばならない。自分の道をまさに自分のために進んでいるのだから。


渋沢栄一

余はいかなる事業を起こすにあたっても、利益を本位に考えることはせぬ。この事業は起こさねばならず、かの事業は盛んにせねばならずと思えば、それを起こし、関与し、あるいはその株式を所有することにする。


澤田秀雄

読書は経営する上で勉強になりました。『徳川家康』には武田信玄や豊臣秀吉などいろんな人物が登場するわけですね。一番勉強になったのは「継続は力なり」ということですかね。徳川家康は非常に粘り強くて、継続力があるんですね。僕は3か月で辞めようかと思いましたけど、『徳川家康』を読んでいると、最低でも石の上にも3年、桃栗三年柿八年はやらなくちゃと書いてありましたから。


石井貴士

大事なのは、「仕事に集中しよう」という努力を止めること。頑張れば頑張るほど、「集中していない自分」を意識してしまうからです。力まずに、「気がついたら集中していた」という状態に持っていくのが賢いやり方です。そこで効果を発揮するのが「ルーティン」。ルーティンを作って、仕事の前にやるようにすれば、集中状態に入りやすくなります。


前澤友作

ショップはメーカーさんの思いをお客様に伝える中継点なので、僕たちがメーカーさんと同じ思いを持っていないと、お客様に届かない。うちが信頼されているのは、おそらくそこの部分じゃないかと。


星野佳路

女性が活躍できる環境にするには、性差に関する偏見のない、フラットな組織文化をつくることが不可欠です。


村上太一

優先順位を決めるときは、本能に従えばいいと思います。「自分は何が好きか」「何をすると疲れるか」といった感覚に忠実になればいい。私は「この新規事業をやるかどうか」といったビジネス上の大きな決断をする際も、本能を信じるようにしています。


稲葉善治

ときには24時間体制で開発しなければいけないこともあるし、技術的なブレイクスルーを徹底して追求しなければならない場合もある。しかし、研究開発に携わる研究員の一人一人がゴールをわかっていれば、そんなに難しいことではないと思います。私はあれこれ考えずに目標に向かって一直線に進めと言っています。