名言DB

9419 人 / 110788 名言

安部徹也の名言

twitter Facebook はてブ

安部徹也のプロフィール

安部徹也、あべ・てつや。日本の経営者、経営コンサルタント。MBA Solution, Inc社長。大分県出身。九州大学経済学部経営学科卒業後、太陽神戸三井銀行(のちの三井住友銀行)に入行。サンダーバード国際経営大学院に留学してMBAを取得。トップMBAだけが参加できる組織ベータ・ガンマ・シグマ(ΒΓΣ)会員となる。その後、米国人パートナーとともに経営コンサルティング会社を設立。MBA Solution, Incを米国ネバダ州に設立。そのほか数多くのテレビ番組のコメンテーター、All Aboutのガイド(マーケティング担当)などを務めた。主な著書に、『どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの自分戦略』『最強のビジネス理論集中講義』『メガヒットのからくり 実例で読み解く発想法とテクニック』『ファイナンスがスラスラわかる本』『トップMBA直伝 7日でできる目標達成』など。

安部徹也の名言 一覧

目標を達成するために、最も大切なのは「目標設定」です。正しく設定すれば、その目標は8割方叶ったといっても過言ではありません。


自分のことはわかっているようで意外に理解できていないものです。しかし、それでは適切な目標は設定できません。自分をわかっていても、楽に達成できるような甘い目標を設定しては成長することはできません。心から取り組みたいと思い、なおかつ自分の能力を高める適度な目標が必要です。


自分の価値観ではなく、他人の価値観に影響を受けて目標を定めている人は意外と多いのではないでしょうか。当然ながら、自分の価値観に合わない目標で、モチベーションを保てるはずがありません。自分の願望よりも世間体を気にした目標を立てている人、会社の目標をそのまま自分の目標にしている人にも、同じことが言えます。


自分の実力に見合っていない目標を立てる人は意外とたくさんいます。目標とは、夢とは違い、達成可能なものでなくては意味がありません。たとえば、昨年100万円しか売れなかった営業マンが、今年いきなり1億円の売上目標を達成しようというのは、現実的に無理があります。景気やライバルの多さ、市場の成長性といった外部環境を忘れているケースもあります。「新たにコンビニ・チェーンを立ち上げ、五年後に業界シェアトップを狙う」という目標を掲げたら誰が見ても無謀ですが、これに近い目標を設定している人は、案外多いものです。


安部徹也の経歴・略歴

安部徹也、あべ・てつや。日本の経営者、経営コンサルタント。MBA Solution, Inc社長。大分県出身。九州大学経済学部経営学科卒業後、太陽神戸三井銀行(のちの三井住友銀行)に入行。サンダーバード国際経営大学院に留学してMBAを取得。トップMBAだけが参加できる組織ベータ・ガンマ・シグマ(ΒΓΣ)会員となる。その後、米国人パートナーとともに経営コンサルティング会社を設立。MBA Solution, Incを米国ネバダ州に設立。そのほか数多くのテレビ番組のコメンテーター、All Aboutのガイド(マーケティング担当)などを務めた。主な著書に、『どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの自分戦略』『最強のビジネス理論集中講義』『メガヒットのからくり 実例で読み解く発想法とテクニック』『ファイナンスがスラスラわかる本』『トップMBA直伝 7日でできる目標達成』など。

他の記事も読んでみる

中井政嗣

私は自分のことを「成功者」ではなく「成長者」だと思っている。前者は成功すれば終わってしまうが、後者は成長している限り永遠だ。


前田祥子(経営者)

社員数が70人を超えたころ、「自分一人ですべての社員に心配りするのはムリ」と認識するようになりました。経営者である私が引っ張る会社ではなく、「社員みんなが経営者」である会社を目指そうと考えたのです。


渡文明

逆境の中で勝ち残るのは、いつの時代でも、粘り強く、なすべきことに取り組んでいく人です。そして、企業としての誠意、個人としての誠意は何かを自分で考え、行動の中で示していくことでしょう。


安藤忠雄

とにかく、自分の仕事でギリギリまで追い込まれる必要があります。それぞれの仕事を四六時中考える。昔の人は、寝る直前まで仕事のことを考えたし、朝起きた直後から仕事のことを考えていましたよ。でも最近の若い人は、職場の机を離れたら仕事のことなど忘れてしまう。大手企業ならいいかもしれませんが、中小企業はボスが倒れたら全員失業です。にもかかわらず、仕事のことを考えない。残念です……。


永守重信

僕が買収する会社は何期も赤字が続いているような会社です。普通ならその経営者は辞めさせられます。でも、僕はそんな考えはまったくありません。しょせん、誰にやらせても一緒なんです。むしろ、いままでずっとそこにいて、失敗してきた人の方がまだ改革しやすいと思っています。残ってくれた人に対しては、辞めてくれとは言いません。私どもと同じ考え方へ意識を変えてもらいさえすればいいんですよ。これまで瀕死の会社を20数社譲ってもらって、全部優良企業に変わったのは、その意識改革があったからです。


片岡勝太郎

日本人社員の海外勤務は最低五年以上でなければ意味がない。二・三年では現地の従業員と人間的な関係ができない。管理職やエンジニアも現地の人間になりきらないと経営はできない。【覚書き:アルプス電気はアジアなどへの工場移転を他社に先駆けて行った。海外に拠点をシフトする心得を語った言葉】


伊藤洋一(エコノミスト)

僕の息子は、リーマンショックの直後に就職しました。彼は大学で勉強したことを活かして、業種を絞っていくつか受けたところ、複数社から内定を得ました。そのときの僕の印象では、実は巷で言われているほどには就職活動が厳しいと思えないのです。


安田隆夫

主語をお客様にして「売り場」ではなく、「買い場」をつくることが大事。私はじっとしていられない性格なので、日本であろうと、海外であろうと、一生挑戦。


新浪剛史

安売りされない商品をつくろう。逆に値上げしてもお客さんに欲しいと思われる商品を出していきたい。


松井忠三

変革を起こすことは、当然、リスクを伴います。抵抗勢力も出てくる。その中で、勇気を持って徹底的にやりきり、成果を出す。実行力が不可欠です。