安藤豊禄の名言

安藤豊禄のプロフィール

安藤豊禄、あんどう・とよろく。日本の経営者。小野田セメント(のちの太平洋セメント)社長・会長。東京大学卒業後、小野田セメントへ入社、欧米留学を挟んで朝鮮に赴任。帰国後、専務を経て社長・会長。セメント協会会長、日本化学学会会長なども務めた。

安藤豊禄の名言 一覧

事業というものは、正確に状態を把握していれば、やがては必ず成功するものである。
【覚書き:上記発言は閉鎖が予定されていた北九州の八幡と恒見の2工場を存続させた時の発言。様々な調査ののち閉鎖せずに経営再建できると判断を下した。結果、2工場は見事に再建に成功】


安藤豊禄の経歴・略歴

安藤豊禄、あんどう・とよろく。日本の経営者。小野田セメント(のちの太平洋セメント)社長・会長。東京大学卒業後、小野田セメントへ入社、欧米留学を挟んで朝鮮に赴任。帰国後、専務を経て社長・会長。セメント協会会長、日本化学学会会長なども務めた。

他の記事も読んでみる

兒玉義則

売上高は結果にすぎません。いかに社会に貢献したか。すなわち、いかにお客様にご満足いただけたか。そこへの揺るぎない想いを忘れることはありません。


白石尚久

指導者はグラウンド上で自分を直接表現する機会がないので、選手以上にまず結果を求められます。当初はそのストレスコントロールが難しく感じましたが、今ではそんなプレッシャーも楽しみ、自分の人生をコントロールできています。


ハワード・ヒューズ

いったん譲歩に同意したら、決してそれをキャンセルして元に戻すことはできない。


越智仁

様々な技術を集めて、いかに新しいものを開発できるか。これからは、その勝負になってくる。


井深大

私はこれまでいろいろなモノをこしらえて商売にしてきたが、たいてい軍とか役所とか放送局のもので与えられた仕様書によってつくったモノばかりだった。それで何か大衆に直結した商品をかねがねやってみたいと思っていた。大衆は製品の厳しい審判官であり、正しい評価をするものだと信じていたので、大衆商品は一番やりがいがあるような気がしていた。
【覚書き|テープレコーダー開発に取り組んだ当時を振り返っての発言】


藤巻健史

外国では、どんなに仕事ができても、自国の歴史と文化が話せない人は尊敬されない。どこそこの何年のワインがおいしい、といった話は最低限できなくてはならず、日本人のようにゴルフの話しかできないのは論外だ。モルガン銀行では本社に出張すると夜のパーティーがあったのだが、これがつらくてつらくて仕方なかった。夜の8時ぐらいから朝の2時ぐらいまで行なわれるのだが、そこでの話題といったら、歴史や文化、哲学の話ばかり。何も話せない私は、恥ずかしい思いをしたものだ。


倍賞千恵子

熱くなりつつも、同時に冷静でいないといけない。


木村惠司(木村恵司)

経験豊富な人は、「いままでそんなことはなかった」と言うことがありますが、これからはそれを簡単に信じてはいけません。時代は大きく変わっていますから、経験をベースとしつつ、自分の頭で一所懸命に考え、この難局を乗り越える能力を磨くことが大切です。


柳川範之

危機を実感してから始めるのでは遅い。例えば40代から準備して過ごす20年と、50代で焦って始める10年では、その差は歴然でしょう。給料があるうちに、準備を始めるべきです。


西村晃(経済評論家)

ビジネスでは、しばしば「ニッチ(すき間)を狙え」と言われます。そこを狙って掘り下げることで、意外に大きなマーケットがあるものです。


宇佐美里香

「あのときは上体が浮いていたな」とか、負けたときというのは必ず理由がありますから、負けから学べることは多いと思います。


木村尚敬

部下をやりこめるときに使う論理は、社内の閉じた論理ではいけない。これまで生き残ってきただけあってミドルは社内の論理に精通しているが、若手にはピンとこない。むしろ外でも通用する普遍性を持った論理でなければ、説得力を欠く。普段から外部の人とコミュニケーションを密にするなどして、視野狭窄に陥らないように注意したい。


守島基博

経営者は、単に新たな施策を自社に導入することに注力するのではなく、その新たな枠組み(パラダイム)をまず構築し、その中で新たな試みや施策を導入することが必要になる。経営者の仕事の重要な部分が、自社の社員がものごとを解釈するパラダイムの管理と変革ともいえよう。


山口絵理子

初めてバングラデシュでツアーを開催して以来、日本のお客さまが今まで100名以上、自社工場を訪れてくれています。私たちのバッグを持ったお客さまが工員たちの前に訪れる、というのが、言葉では言い表せない教育なのかと思っています。今まで彼らは頑張った結果を知りませんでした。ダンボールに入れたらもうおしまいでした。でも「僕たちが作ったバッグを、こんなに可愛い子たちが持ってくれているんだ」というのをリアルに見られたことで、顔つきが変わりました。だから私は頑張った結果を見せるのが、教育に通じるひとつの本質だと思っています。


松本晃(経営者)

企業の99%はトップで決まる。


ページの先頭へ