名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

安藤浩之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

安藤浩之のプロフィール

安藤浩之、あんどう・ひろゆき。日本のコンサルタント。明治大学法学部卒業、英国ウェールズ大学大学院修了。HOYAを経て産業能率大学総合研究所に入職。同大学経営情報学部兼任教員・主幹研究員・大学院総合研究所教授、慶應MCC(丸の内シティキャンパス)シニアコンサルタントをなど務めた。著書に『成功確率を高める意思決定』『役員になる人は知っておきたい出世する課長の仕事』。

安藤浩之の名言 一覧

上司に正論でかみつくという行為は、圧倒的にリスクの方が大きい。上司から見て、経験値が乏しいうえに、社会常識にも欠けると見られていたとしたら、反感はさらに強まるはずです。後々、納得できない処遇を受け、組織から排除される原因になりかねません。


いくら正論を主張しても、それが結果につながらなければ、会社組織では英雄にはなれません。結果を出し続けるからこそ、かみつかれて不愉快な思いをした上司も、最終的に高く評価する。つまり、結果が重要なのであって、正論でかみつくことが評価されたわけではない。そこを勘違いしてはいけません。


不満ばかり挙げる課長の多くは、管理職の役割を理解していないかもしれません。課長は社内における最小単位の組織を運営する経営者。将来、マネジメント部門で出世するうえでの登竜門。


現代の日本企業の経営構造から見ても、昇進せずに賃金だけが上がる期待は今後も低い。それならば、管理職の役割をきちんと把握したうえで、「効率を上げる仕組みは何か」を絶えず考えて、実行できる人材を目指す方がメリットは大きいのでは。


活力のある組織を作るためには、有益なコンフリクト(活発な意見交換)を常に起こす必要があります。場合によっては、現場の部下を守るために、上層部と戦う必要もある。そんな時、自分の迷いや決断に対して、有益な助言と後押しをしてくれるメンターがいると、自分が目指す方向にブレずに進んでいけます。


職務範囲外の行動を「OCB(組織市民行動)」と呼びますが、日本の企業では、組織のために「報酬に関係ない行動」を積極的にできる人を高く評価する風潮がある。体育会系の人は、大学時代の体育会で組織行動の規範を厳しく叩き込まれ、OCBの実践能力が高い点が、企業での評価方針に合致したのです。言い換えれば、「出世」は自己犠牲としての対価だったとも言えます。


安藤浩之の経歴・略歴

安藤浩之、あんどう・ひろゆき。日本のコンサルタント。明治大学法学部卒業、英国ウェールズ大学大学院修了。HOYAを経て産業能率大学総合研究所に入職。同大学経営情報学部兼任教員・主幹研究員・大学院総合研究所教授、慶應MCC(丸の内シティキャンパス)シニアコンサルタントをなど務めた。著書に『成功確率を高める意思決定』『役員になる人は知っておきたい出世する課長の仕事』。

他の記事も読んでみる

山田隆持

お客様が10の要望を出されたら、それを12、13にしてお返しする。「コストはそれほど変わりませんから、こんなサービスを追加されてはいかがですか」とご提案するわけです。そのサービスがお客様にとってプラスだったとき、初めてお客様は褒めてくださる。そのお褒めの言葉が、法人営業にとって最高の喜びになる。こうした積み重ねでしか、お客様の信頼は獲得できません。


ジョセフ・ジューベル

学ぶことをせず空想する者は、翼を持つ。しかし、足を持っていない。空想は魂の眠りである。


鴨居達哉

専門性が高いと、「その分野で生きていこう」と視野を狭めることにつながりやすい。


前田修司

どうすればチームの足並みを揃えられるか。私なりにたどり着いた答えが、A4サイズのパンフレットでした。開発に着手する最初の段階で、完成品のイメージを1枚の紙にまとめるのです。差別化のポイントがひと目で分かるように、イラストも使ってシンプルに表現するのです。そうすることで、開発から営業まで、目指すべきゴールがはっきりします。


安部泰洋

よくグーグルは技術がある会社と言われることがありますが、正確には技術を生み出す優秀な社員を多く抱えている会社です。優秀な社員がいるからこそ素晴らしい事業や技術が生まれる。


森澤篤

論理思考(ロジカルシンキング)が得意な人ほど、「論理的に正しいのだから相手も納得して当たり前」と思いがちだ。何が論理的に正しいかに拘泥しすぎると、プランを実行するうえで必要な「人を巻き込み動かす」という側面を見落としかねない。評価や審査、交渉においては論理思考が必要とされるが、論理的であることを最終目的にしてしまうと、実行段階で行き詰ることがある。


西多昌規

大きな仕事をするときは、最終期限だけではなく「○日までに半分」「○日までに7割」など、途中の目標を設定すると取り掛かりやすくなります。


ジェリー・ドリザス

ビジネスパーソンはあくまでもチームオリエンテッド、チーム主義であるべきだし、常に謙虚であるべきだと思います。しかしその一方で、チームメンバーの一人一人が自分の思い、意志といったものを持つことが必要なのです。


六角精児

30代は借金や離婚など、人生の負の連鎖をいやというほど味わいました。落ちるときは、どこまでも落ちていくんだということを身をもって知りました。40歳を過ぎたばかりの頃が一番大変な時期だったかもしれません。でも、潮目が変わるというか、とりあえず公の借財、つまり消費者金融の借金がなくなったころから、不思議とドラマの仕事が入るようになっていったんですよ。


松田憲幸

最近、マーケティングの世界でよく言われるのが、「プッシュからプルの転換」です。情報が少なかった時代は、メーカーが発信した情報を、消費者は積極的に取り込んだ。しかし、ネットの普及で情報があふれると、消費者は流れる情報を追うだけで精一杯。短時間で目に留まり、印象を残すにはビジュアルが欠かせなくなりました。


荘司雅彦

私はスクールの代金や参考書類の代金を支払うとき、「時間を買う」という発想でした。資格試験は1年に1回しかない場合もあります。結果的に無駄な出費になっても、合格のための最短ルートを歩むために必要な本だと思えたのなら、買ってもいいと思います。


佐々木常夫

上司に恵まれているという人は、そう多くないと思います。会社で仕事をしていくということは、理不尽なことを引き受けるということです。会社にいる以上、不愉快なことが山ほど出てくるのは当たり前のこと。ですから、その中でどうすれば楽しくやっていけるかを考えるべきでしょう。