名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

安田雪の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

安田雪のプロフィール

安田雪、やすだ・ゆき。日本の社会学者。関西大学社会学部教授。東京出身。国際基督教大学教養学部卒業、コロンビア大学大学院博士課程修了。立教大学社会学部専任講師・助教授、GBRC社会ネットワーク研究所所長、東京大学経済学研究科特任助教授、関西大学社会学部教授などを務めた。

安田雪の名言 一覧

信頼は、経験や能力よりも意志の伝え方が重要。


「信頼性」は信頼できる性質(機械で言えばスペック)を示し、経験や能力で決まります。方の「信頼感」は、信頼の感情を表し、成し遂げようとする心、すなわち、意図や意志で決まります。信頼性があっても信頼感がなければ人は動かない。


安田雪の経歴・略歴

安田雪、やすだ・ゆき。日本の社会学者。関西大学社会学部教授。東京出身。国際基督教大学教養学部卒業、コロンビア大学大学院博士課程修了。立教大学社会学部専任講師・助教授、GBRC社会ネットワーク研究所所長、東京大学経済学研究科特任助教授、関西大学社会学部教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

津坂純

子供の教育には母親の影響が強いといいます。やはり、2~3歳の子供というのは脳が発達し始める時期ですので、一番身近にいる母親の影響は大きい。他の誰よりも影響力があると思いますし、母もそれを自覚していました。


小野田寛郎(小野田少尉)

地図ばかり見ていると、迷子になってしまう。


河盛好蔵

私は青年も自らの過失によってしたたかに傷つくことを、また傷つくことを恐れないことを希望したいのである。もし彼らの追求する目的が大きく高い場合には、彼らの流す血は実に美しく、そのような過失は断じて悔恨を伴うことはないはずである。それは若気の過ちなどではもちろんなく、青春時代の誇りということができよう。


金田一秀穂

残る言葉で大事な要素に「音としての響きのよさ」も無視できません。たとえば「だらしない」という言葉。これ、本当は「しだらない」が正しいのを知っていますか? 江戸時代、ちょっと粋な奴が「だらしない」と、言葉を入れ替えて使うようになった。すると「お! そっちのほうがより、しまりがなく聞こえるね!」なんて具合にウケたため、「だらしない」のほうが言葉として広まり、残ったと言われています。いわば「ザギン(銀座)でシースー(寿司)でも食べようか!」みたいな言葉が、響きが良いってんで、そのまま残ったという話なんです。


小林豊(小林製薬)

当社のお客様相談室では、苦情客の電話を受けるだけでなく、実際にお客様のところを訪れて話を聞き、商品開発に役立てています。「現場に行け。見て、学べ。そして考えを示せ」と言い続けた結果できたのがこの仕組みです。


稲村純三

振り返って思い出すのは、うまくいった仕事よりも失敗した仕事のほうです。あれは入社7、8年目のころ。私が設計した回路が意図したように動かず、睡眠2、3時間という日々が続いたことがあります。6月ごろのことで、夜が白々と明けるころ帰宅し、一眠りして出直すという生活が1か月ほど続きました。同じプロジェクトの先輩4人も付き合ってくださり、なんとか解決に至りました。こうした経験に共通したのは、疲労感や達成感よりも、答えが分かったことへの感動や驚きです。そんな経験を重ねるうち、答えのないテーマやクレームはない。そう確信するようになりました。たとえ実現不可能ということが結論だったとしても、その理由が判明したことは立派な答えの一つ。固有技術の蓄積につながります。


遠山正道

好況時は生活者のお金の使い道はあちこちに分散しますが、不況時は購買行動が慎重になって、いいものを選んで買おうという心理が高まります。ですから、生活者の目にかなう質の高い商品を厳選していけば、道は開けると信じています。


笹田裕嗣

人材会社で営業をしていたとき、名刺交換した相手全員に自作のメルマガを送っていました。内容は業界紙のニュースの要約。役立つ情報を定期的に送ることで関係を築いていきました。さらにメールの最後に添える形で「今回、貴社にふさわしいスキルを持った人が登録しました。ご興味があったらご返信ください」と、紹介したい求職者の簡易プロフィールを加えておくんです。業種別に数種類のメールをつくるだけなので、そう手間ではありません。でも受け取った側は特別感がありますよね。このメールで引き合いが増え、成績トップを成し遂げることができました。


新浪剛史

いま普通のコンビニに行って面白いですか。ぜんぜん面白くないですよ。だってお客さんが飽きてますから。もう、便利さだけじゃ通用しない。数字がそれを証明しています。既存店の売り上げはもう10年近く伸びていない。結論として、コンビニはいまのままでは絶対に駄目だということです。


本田宗一郎

創立期に藤沢武夫って経営の名人に巡り合えて、二十数年も一緒に仕事をしてきた。世間の人たちは、俺と藤沢のことを水と油だとか、太陽と月だとかに例えて言っているようだけど、若いころに腹をぶち割って話し合い、互いの長所を心底認め合ったんだ。ちょっとやそっとじゃ壊れる仲じゃない。男同士の友情なんて派手な言葉は好きじゃないが、他人に友情を求めるなら相手の秘密を絶対に守ること。人間親しくなれば当然相手の不可侵領域まで立ち入るようになる。それを軽々しく他人に喋るようじゃ、友情だの信頼だのが成り立つわけがないよね。


渡邉幸義

近年、日本の企業は何でも競争で、目先の効率化だけを追い求めています。そうやって弱い立場の人がどんどん切り捨てられてきました。だから私は、あえてこの逆をやるのです。「ありえない」と思われようが、「非常識だ」と言われようが、私はずっとこのスタンスでやってきました。これからもそうするつもりです。


ヨアン・ヴィー・クヌッドストープ

大切なのは「顧客にとって何が価値か」ということです。