名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

安田正の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

安田正のプロフィール

安田正、やすだ・ただし。日本のビジネスコーチ。宮城県出身。英国留学後、神奈川大学を卒業。英会話教室の営業や、兼松パーソナンル・サービス国際文化事業部部長として教育ビジネスに携わる。その後、企業向け語学研修会社パンネーションズ・コンサルティング・グループを設立。

安田正の名言 一覧

交渉するとき、情に訴えたり同じ方法ばかりにこだわる人は多い。別のやり方に変えるだけで、OKをもらえる可能性はグッと高まる。


なんとなく理解できているレベルでしゃべっても、他人には伝わらない。頭の中で反芻するだけでなく、実際に口に出してみましょう。


コミュニケーションの基盤になる言語や価値観、経験などをまとめてコンテクストと呼びます。外国人に以心伝心が通じないように、同じ日本人であっても、このコンテクストの共有の度合いが低ければ、話が通じづらくなります。


話が長い人は、自分はまだまだ話し足りないと思って話をしているものです。人には自分の思いをすべて話したいという欲望があるからです。ところが話すのと聞くのとでは、聞いているときの方が時間を長く感じます。話し手はまだまだだと思っていても、聞く方はすでにウンザリなのです。まずは、そこに気づくことが大切です。


伝えたい情報が100あるとして、その100の情報をあらかじめ把握せずに、思いつくまま好きなように話すと話の内容がコロコロ変わります。あれもこれもと付け足す積み上げ型の話をしていると、話している本人すら何を話しているのかわからなくなってしまいます。


世の中に感心されるぐらいの情報を持つには、約5年はかかります。しかし時間をかければ知識は増えるし、情報収集のスピードも上がっていく。


初めて会った人と話をしていて、引き込まれるのはどんなときでしょうか、そのひとつが、相手が特定の分野に精通していると思えた瞬間、つまり「ある業界で働く専門家」として認識したときだと思います。ビジネスマンは、専門性を間われない場合も多いかもしれませんが、自分の将来を見据えつつ、得意分野をひとつ探して、徐々に知識を集めましょう。


一度出世コースから外れてしまうと、大逆転は起こりづらいもの。しかし、若手を育成することで、まだまだ会社が必要とする人材として活躍する余地はあるのではないでしょうか。


自慢話や自分語りとアドバイスは紙一重。アドバイスの目的は、本来「相手のために」です。思わず自慢話や自分語りをしてしまったときには、一言「あなたのために言っているんだよ」と言葉を添えます。それだけで受け止め方は随分違ってくるはずです。


かつて自分が思い描いた理想の姿と、現実があまりに違いすぎると、人は未来ではなく、過去に目が向いてしまいがち。だから部下にも「これからどうするべきか」ではなく「昔はこうだった」という伝え方をしてしまう。


交渉では相手とウィン・ウィンの関係を築くことが大切といわれます。もちろん、どちらも得をするのが理想でしょう。しかし、実際は、こちらが得をするなら、相手は損をすることもある。それがあからさまでは、どんな戦術を駆使しても断られるでしょう。二度目に臨むときはそこを十分認識して、押し売りや願い倒すのではなく、相手にもメリットは十分あるんだということをうまく伝えることが大切となります。


同じ根回しでも、相手によってセオリーは180度変わってきます。でも多くの人は相手を見ずに、自分の信じる一つのやり方でやってしまいます。とりわけ過去にいくらか成功した経験を持つ人ほど、そのときのやり方にどうしても固執してしまいがちです。しかしそれでは、うまくいくのは一部の相手のみで、ほかのタイプには通用しません。つまり対人コミュニケーションは一つのセオリーで行うのではなく、相手のタイプに合わせてやり方を変えることこそが、最大のセオリーと言えます。


安田正の経歴・略歴

安田正、やすだ・ただし。日本のビジネスコーチ。宮城県出身。英国留学後、神奈川大学を卒業。英会話教室の営業や、兼松パーソナンル・サービス国際文化事業部部長として教育ビジネスに携わる。その後、企業向け語学研修会社パンネーションズ・コンサルティング・グループを設立。

他の記事も読んでみる

大西賢

JALは公的な航空運送事業者であるという意識が強すぎたため、民間企業として利益を生み出さなくてはならないという意識が乏しかった面があります。これからは、この両面をしっかりとにらんで経営をしていかなければなりません。


鈴木茂晴

自分の時間がコントロールできないのは、やはりどこかおかしい。だいいち、毎日夜遅くまで働いたら、心身ともに持ちません。以前から仕事の時間効率の見直しを考えていました。
【覚書き|社内に19時退社のルールを徹底させたことについて語った言葉】


武田國男

リーダーがいないからというのは、逃げ口上でしかありません。いないんだから一人一人が自分でまず何ができるかを考えるべきです。


晝馬明

学術分野向けの仕事は、一般産業向けに比べて利が薄いという時もある。だが、そこで培った技術を使った製品が後に大きな収益を生んだというケースが少なからずある。


田中順一郎

変えられないものはしょうがない。そう考えて甘受してしまうのも、嵐が過ぎるのを待つのも、考え方次第でしょう。しかし、自分が変わることで運命が変わってくることを自分の人生を振り返って強く感じています。


高橋宏(経営者)

商人にも徳はいります。大いにいります。一度失った信用は取り返すことのできないものですから。我々の国全体にいま必要なものは少欲知足です。


古川健介

社長の仕事は未来の仕事を見つけること。そのためにも、社内の会議は現場に任せて外部の人と情報交換すべきです。


稲盛和夫

人間は、たとえ年を取っても考え方は変えられる。


三原淳

無人店舗だからといって、「投資用として洗濯機を並べるだけ」という姿勢では、あまりにも血が通っていませんよね。確かに店舗は無人かもしれませんが、お客様も経営する側も同じ人間です。どうやったらよりお客様に喜んでいただけるかを考え抜いて初めて対価を頂戴できるわけですから、もし「仕組みがいいのだからからどうせ儲かるだろう」と考えている人がいたとしたら、それは驕りでしかありません。


池田欣生

今は美容医療の世界も顔を変えないという新たなステージに入りました。整形ではなくて、自らの若さを維持するというステージに入っています。美容整形は何かしらのコンプレックスを治そうとするコンプレックス産業ですが、美容医療は自分の若いときの状態をできるだけキープしようというものですから、何かを変えてキレイになりたいというのとは違うんです。


西成活裕

私は、ほとんど知識がなかった生物学の分野で、たった2年間の勉強で、有名な科学雑誌に論文を載せることができたのですが、それも生物学を専門にしている友達と酒を飲んで、あれこれ話を聞かせてもらったおかげなんです。だいたい、本を読んでいて詰まるところって、執筆者も書くのに詰まっていたりするものなんです。だから、わからないときって、結局はいい本やいい人に教わっていないだけなのかもしれないですよね。


江上治

コミュニケーション能力とは、相手に理解してもらえるように伝える能力ともいえます。そのためには、わかりやすい例えを使って話すことも大切です。