名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

安倍昭恵の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

安倍昭恵のプロフィール

安倍昭恵、あべ・あきえ。総理大臣夫人。東京都出身。聖心女子専門学校卒業後、電通に入社。政治家・安倍晋三と結婚。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了。居酒屋経営、農業支援、教育や福祉など様々な活動を行った。

安倍昭恵の名言 一覧

人間はみんな一人一人個性があるわけですから、それを生かしてお互いに協力しあえる形をつくっていくのが理想。


毎日いろいろな予定が入っていて、主人より帰宅が遅いぐらい(笑)。それでも、主人はイヤな顔ひとつせず、好きなようにさせてくれるんです。


たとえ忠告をしても、相手が受け入れる気持ちがないときは、結局、なにを伝えても無駄なんですよね。人って聞きたいことしか聞かないので、カチンとされておしまい。私自身もそういうところがあるから、よくわかるんです。


神道に「中今(なかいま)」という思想があって、今を生きることが一番大事だと教えているんですね。先々を考えて準備することは必要かもしれないけれども、心配ばかりしているよりは、今、この瞬間を楽しむ。その積み重ねが幸せな人生といえるんだろうなと思うんです。


いまはお金があれば幸せになれるかというと、そういう時代ではないし、いい大学に入って、いい会社に就職すれば安泰なのかといったら、決してそんなこともない。だからこそ、どういう暮らしをしたいのか、何が幸せなのかということをしっかり考え直す時期なのかなと。


政策に対しても、疑問に感じたら主人に伝えています。主人にとっては耳が痛いこともあるでしょうが、私がさまざまな活動で出会う人たちの意見も含めて、いろいろな意見に耳を傾けてもらうことが大事だと思っているんです。「家庭内野党」と自分で言っているんですが、それも私の役割の一つかなと。


主人とは考え方が違う部分もありますが、全部が一致しているのが必ずしもいいわけではなくて、違うところも含めて、お互いが好きだったり、尊敬し合ったりできることが大事なんじゃないかなって思います。


様々な活動を通じて改めて痛感したのは、世の中にはお金がないとできないことが多いということ。特に、最近は社会のために熱心に活動する若者との付き合いが増えていて。そういう人たちって大抵、資金不足で困っているんですよね。そういう人たちにどうやってお金が回るようにするかを考えているところです。


ちゃんと受験勉強をして立教大学の大学院に入りました。学生に戻ってみて、自分がいかに勉強してこなかったかを痛感しました。それまでは、新聞を読んだり、テレビのニュースを見て、わかった気になって、受け売りの意見を口にしていた。大学院ではみんなで議論をする機会がたびたびあって、きちんと調べたことを、一旦、自分のなかに落とし込み、自分としての考えを口にしなくてはいけないと感じるようになりましたね。


以前は政治家の妻らしく振る舞うことで精いっぱいでした。特に2006年、主人が最初に総理大臣になってからの1年間は、「総理夫人らしく」と自分で自分を型にはめていたんです。考え方が変わったのは、翌年、主人が総理の職を辞して「総理夫人」という型がなくなったとき。50歳からの人生に向けて、一人の女性、安倍昭恵として私らしく生きようと心に決めたんです。


ちょっとした工夫が女性には嬉しいんですよ。


いまは物が売れない時代と言われているけれど、それはみんなが欲しいと思う物を作ってないだけなんだなと強く感じました。昔ながらの見せ方や売り方で「これが伝統だから買ってください」というだけでは魅力は伝わらない。「おもしろそう」「かわいいな」というところから関心を持ってもらえたら、技術など本来的なところにも目が向くようになる。


安倍昭恵の経歴・略歴

安倍昭恵、あべ・あきえ。総理大臣夫人。東京都出身。聖心女子専門学校卒業後、電通に入社。政治家・安倍晋三と結婚。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了。居酒屋経営、農業支援、教育や福祉など様々な活動を行った。

他の記事も読んでみる

大宮久

今年72歳になりますが、判断力は年々磨かれていっていると感じています。経営においてどの選択肢が最適で安全かということは経験を積み重ねてできるものです。だからこそ、若い頃はいろいろなことにチャレンジして知識を蓄えていくということを優先するべきです。


アルフレッド・アドラー

強がりはコンプレックスの裏返し。


永田純一郎

ロボットやシステムの導入は、生産性を向上させるためのもの。この「生産性」とは、企業全体の生産性でなく、働く人一人ひとりの生産性であるべきだと考えています。ある人が持っている仕事は、たとえば、80時間を割く時間をかけるべき業務から、月2時間ほどの些細な単純業務まで多岐に渡っているでしょう。RPA(自動化ソフト)が担うのは、その人のメインの仕事である80時間の業務ではなく、2時間に相当するものです。かけるべきメイン業務にあててもいいし、そのぶん早く帰ることもできる。当社のロボパットの「パット」は「パートナー」が由来ですが、まさにRPAは「働く人のパートナー」なのです。


ウォーレン・バフェット

金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。
【ルール1】絶対にお金を損しないこと。
【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。


マハトマ・ガンジー

死は積み重ねてきた努力の終わりを意味するのではない。精一杯生きた人生は、その次のより良き人生を導く。


水野雄介

教育を変えるためには、学校のビジネスモデルを変える必要性を感じています。鍵は民営化で、様々な企業と共に学校を中心とした地域づくりの取り組みを始めたい。これからは、個の力をテクノロジーの力でいかにエンパワーメントするか、が重要になってくると思います。


千玄室(15代目)

私たちは千利休以来、茶道という大きな文化を背負い、現代までやってきました。代々の裏千家の担い手たちは、それぞれの時代において、その時代に必要な茶の湯、茶道というものを通じ、人々に安寧の心や和敬の気持ちを伝えてきたわけです。


川名潤

イメージが固まったら、イラストであれば誰にお願いして、写真だったらカメラマンは誰でどんな感じの写真を撮ってもらうかを決めて、「大体こんな感じでお願いします」って、僕の方でラフを描いてお渡しします。できあがったものがイメージと違ったら、僕の伝え方の方が悪かったなって反省します。


谷所健一郎

企業の採用・不採用は、あくまで相対評価の結果です。絶対評価ととらえてはいけません。


フランシスコ(ローマ法王)

あなたにも心の中の渇きと闇でつらいと感じる時もあるでしょう。そういう時こそ、イエス様の後を追いその道をたどるべき時なんです。そのつらい時と良い時のバランスが大切です。


押切もえ

私は時間があいたときに本屋さんに行って、役に立ちそうな本をまとめて買うんです。月平均15冊くらい。教養のためや、そのときに欲しい実用的な技術を身につけるための本も多いのですが、一方で、ちょっと行き詰まっている状況に対して、同じようなことで悩まないために精神を鍛えるようなものを買ったりもするんです。


深沢真太郎

飲食店に入ったら客数と客単価、回転率を想定して売上げを推測してみるのもお勧めです。毎日一分でもいいから定量化を試みることで、数字への苦手意識が和らいでいくことでしょう。