名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

安井義博の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

安井義博のプロフィール

安井義博、やすい・よしひろ。日本の経営者。ブラザー工業会長。愛知県出身。慶應義塾大学工学部卒業後、日本ミシン製造(のちのブラザー工業)に入社。マサチューセッツ工科大学に留学。開発畑を歩み、取締役開発部長、常務、専務などを経て社長に就任。創業以来主力商品だったミシン事業を縮小し、同社を情報通信機器メーカーへと大改革を行った。社団法人日本縫製機械工業会会長、名古屋商工会議所副会頭なども務めた経営者。ブラザー工業創業者安井正義の甥。著書に『ブラザーの再生と進化-価値創造へのあくなき挑戦』など。

安井義博の名言 一覧

危機が襲ってきたときには、大きな変化が起こります。それをチャンスと受け止めることが求められます。「CHANGE」を「CHANCE」に変えるのです。


環境を整えたら、あとは本人たちが育つのを待つしかありません。失敗を繰り返しても、いつかは必ず成功することを信じて。新規事業開拓では、常にトップの忍耐も試されるのです。


簡単なテーマや目標だったら、人も燃えません。挑戦しがいのあるテーマや目標を社長が与えることが必要です。


開発では資金も設備もちょっと足りないぐらいの方が工夫するようになります。そこからアイデアもわいてきます。


新規事業には若手だけでなくベテランも必要です。また、ひとつのアイデアが出たら、それに賛成する人だけでなく、疑問を呈する人も必要です。異質な人が集まって切磋琢磨してこそ、燃える集団になるのです。


最後発で苦戦続きの事業を離陸させるには、当事者たちが相当な熱意を持って取り組むことが欠かせません。


新規事業が軌道に乗るまでは、トップが囲い込んで、社内の抵抗勢力から守らなければなりません。


技術や市場トレンドの変化をつかむことが、チェンジをチャンスに変えるきっかけになるのです。


安井義博の経歴・略歴

安井義博、やすい・よしひろ。日本の経営者。ブラザー工業会長。愛知県出身。慶應義塾大学工学部卒業後、日本ミシン製造(のちのブラザー工業)に入社。マサチューセッツ工科大学に留学。開発畑を歩み、取締役開発部長、常務、専務などを経て社長に就任。創業以来主力商品だったミシン事業を縮小し、同社を情報通信機器メーカーへと大改革を行った。社団法人日本縫製機械工業会会長、名古屋商工会議所副会頭なども務めた経営者。ブラザー工業創業者安井正義の甥。著書に『ブラザーの再生と進化-価値創造へのあくなき挑戦』など。

他の記事も読んでみる

三田聖二

携帯電話会社は音声通話サービスで消費者のニーズを満たすことに精いっぱいで、データ通信によって新たな付加価値を生み出す能力を持たなかった。米アップルの「iPhone」を思い浮かべればわかる通り、デジタル無線通信の価値にいち早く気づいたのは、それまで通信とは無縁だったコンピューター業界の技術者たちだ。


鈴木敏文

私自身、自分に言い聞かせているのは、過去の経験抜きでものを考えろということ。


西村昭宏(経営者)

見て盗まれる技術など技術じゃない。大事なのは言語化できないノウハウであって、それは決してウェブには載らない。西村金属には他社には盗めないノウハウがある。


本田宗一郎

成功者は、例え不運な事態に見舞われても、この試練を乗り越えたら必ず成功すると考えている。そして、最後まで諦めなかった人間が成功しているのである


為末大

僕がとても好きな言葉は「自在でありたい」というものです。競技者だったころから、そのとおりだなと思っていました。特に僕は社会の目から自在でありたい。元アスリートの話を聞いていると、なかなか目標を切り替えられない人が多いのです。ほんとうに周囲の目から自在になって、新しいものをきちんと見るようにすれば幸せ感も高まるし、もっと新しい人生が開けるはずです。


津谷正明

経営陣自ら各事業所を回って、現場の声をきめ細かく拾うことも大切です。とくにコンプライアンス(法令順守)や安全の問題は、事業の基本中の基本で、こういった問題に的確に対処していくためには、対話が欠かせません。米国では各事業所を回って現地従業員と胸襟を開いて対話するタウンホールミーティングを開催しています。


是枝裕和

公開前に、どんな宣伝のデザインにして、どんなスチールカメラマンに入ってもらって、どんな言葉を載せたら面白くなるか、なんてことは割と考える方です。お客さんは、宣伝を見てから映画に行くのかどうかを決めるのだから、そこまで含めて自分の作品ではないかとも考えています。


橋本努

価値観が多様化し、誰からも支持される意見などないのが、今の社会。そこで信頼を勝ち取るには、理論的に首尾一貫した意見を持つことが重要。「みんなに好かれたい」という日和見的な態度が一番嫌われる。


村岡恵理

私たちは仕事を通して人間づくりをしていると考えます。結果が思わしくなかったり、人間関係に悩まされたり、様々な運、不運があったとしても、全ては人間を磨くための過程ととらえ、最終的にどういう人間になりたいか、豊かな人生とは何か、考えてみるのも決して悪いことではありません。


澤田貴司

実践が一番の勉強。


フリードリヒ二世(プロイセン王)

敵がほとんど予期しないことは、どんなものでも成功する。


鈴木喬(経営者)

在庫で潰れた会社はあっても、品不足で潰れた会社はない。