宇田川建の名言

宇田川建のプロフィール

宇田川建、うだがわ・たける。日本の英会話講師。航空貨物輸送などの業務を経て「ワンナップ英会話」を展開するジェイ・マックスに入社。同英会話学校でアドバイザーを務めた。

宇田川建の名言 一覧

忙しいから出来ないではなく、忙しいけどやるという発想を。


英語学習はハードルを高く設定しないのがコツですね。そこで最初は、「毎日5分」を目指すよう伝えます。この短さなら負担も少なく、エンジンもかかりやすいでしょう。


英語の学習を始めるにあたって、「早く上達したい!」と考える方は多いでしょう。しかし実際に目指すべきなのは、英語の上達のスピードではなく、しっかりと「学習を習慣化すること」です。


もどかしさを覚えるのは、期待値が高すぎるのが原因です。語学習得は本来、そう簡単に上達できるものではありません。上達を期待しすぎると、必ずガッカリするでしょう。ですから、「短期で上達しようと思わず、学びを目的にしましょう」とお伝えしています。学ぶことが楽しみに変わってくれば、モチベーションもキープできますので最終的には成果も得られます。


学習時間は長い方が良いに決まっています。しかし5分はゼロよりもマシです。3時間勉強を数日して挫折するよりも、毎日5分を続けて、日々英語に触れる状況をつくることが後々大きな効果をもたらします。慣れるとさらに数時間、毎日続けることが出来るようになります。


習慣化の為には長期間にわたって英語学習の時間を確保することが大切です。たとえば、通勤時間を利用する。曜日を決めて勉強する、仕事の繁忙期など忙しい時期も考慮して予め計画を立てるなど、戦略的な発想でスケジューリングできると良いと思います。


私達が大切にしている習慣化とは、「その行為を行なわないと落ち着かない。不快な状態になる」ことです。朝の洗顔や食後の歯磨きと同じように、「英語の勉強をしていない日は違和感を覚える」ようになるかどうかが勝負の分かれ目。この状態になれば、時間の経過とともに英語力は自然と上がっていくものです。


英語力は一朝一夕では身につきません。ですので上達にスピードを求め過ぎてはいけないと思います。


宇田川建の経歴・略歴

宇田川建、うだがわ・たける。日本の英会話講師。航空貨物輸送などの業務を経て「ワンナップ英会話」を展開するジェイ・マックスに入社。同英会話学校でアドバイザーを務めた。

他の記事も読んでみる

中林美恵子

ごく普通の能力しかない私が、得がたい経験を積むことができたのは、「もっと広い世界をみたい」という思いがあったからにほかなりません。


細谷功

不満もプレッシャーも感じない人は、ずっとゼロ地点で留まっているようなもの。思考停止状態に陥っていて、マイナスのエネルギーを発することもない代わりに、プラスのエネルギーを発することもありません。だから、不満やプレッシャーを感じている人は、自分はそれを前向きなエネルギーに変えていける可能性があるのだと自信を持っていい。


澤田貴司

グローバルな競争が行われる時代となる一方、モノを言う株主も出てきて、経営が非常に複雑化しているので、実際は社長一人だけでなかなか対応できない面もあると思います。社長を中心とした良い経営チームで対応しないと難しいでしょう。ただしチームを編成し、リードするのも社長次第ですから、結局は社長で決まるといえます。


梅宮辰夫

僕は、30代半ばを境に生き方をがらりと変えた。仕事が終わったら、すぐに家に帰る。外にいてもなんの収穫もないんだ、と決めつけた。それまでの僕は、20歳でデビューしてから毎晩、銀座に行っていた。いまとなっては恥ずかしいけど、遊びまくっていたよ。それをある日突然、止めたんだ。


中野貴志(経営者)

クレドには、先代社長から教わったことを中心に、「年をとっても勉強はし続けよう」や「人のいいところは積極的に真似しよう」といった倫理的な指標を記載しています。社員に求めるのは、つまるところ倫理的な人間像なのです。このクレドは普段、全員に持ち歩いてもらっていますし、必要に応じて読み合わせも行っています。


ジョセフ・ジューベル

人の不幸の大半は、過去を顧みることで発生する。


高田明(ジャパネットたかた)

失敗と言えば私も何度か、本番中に携帯電話を鳴らしたことがありますよ。しかも電話に出て、「ごめん、いま生放送中」って(笑)。まあ、これは好き勝手にやりすぎかもしれませんが、失敗を過剰に恐れる必要はないと思います。


ビクター・ルイス(経営者)

多くの時間を割いて社員と直接に対話をするように心がけています。私はビデオ会議を嫌がって、直接会うことを求めるので、よくチームの仲間に怒られるんですが(笑)。


永野重雄

いま痛い目にあっているが、いまは引き締めの時。これは、次の時代にとってはいいことかもしれない。


吉永泰之

私の理想の組織は社長が無理やり引っ張るのではなく、社員が自由に飛び回っている組織です。社員が社長の顔色をうかがうような組織は最悪です。それぞれの社員がこうしたいああしたいと自由勝手に飛び回りながら、しかし太陽系の星々のように太陽を中心にしてしっかりとまとまっている。それが私の理想の組織です。


オグ・マンディーノ

『敗北』それがなんだと言うのでしょう。少しばかり勉強させてもらっただけであり、よりよいものへの第一歩に過ぎないのです。失敗しないのは、頭から何もしない人だけです。人は間違いや失敗を通して最高の教訓を得るのです。


岡田武史

監督が優秀だから優勝したと言われるより、監督は何もしていないけどチームが強くなってラッキーだねと言われる監督になりたい。


小田玄紀

電力小売りへの参入で感じたのは、法改正や規制緩和で生まれる新たな市場では皆が挑戦者ということです。そこなら我々のようなベンチャーでも十分にやっていける余地があると思ったのです。それで法改正や規制緩和で生まれる新たなマーケットを探したところ、ビットコインなどの仮想通貨を円やドルなどの法定通貨に準ずる支払い手段として認め、取引所は金融庁の登録制とする資金決済法の改正案が閣議決定されました。「これは大きな可能性がある」と考えて乗り出しました。


竹内一正

どんな商品も、世に出した瞬間が価格が最も高く、時間とともに下落する。ピークを過ぎれば過剰設備となり、経営を圧迫してしまいます。


漆紫穂子

昨年のプロジェクトでCM制作を行ったとき、広告代理店のCMプランナーの方がある生徒について、「あの子にはくだらないことを次々と思いつく才能がある」とおっしゃったんです。それって才能なのかなと思いましたが、その方が言うには、「僕は広告代理店に入ったときに、それを上司がとても評価してくれたからいまがある。彼女の才能を大事にしてください」と。


ページの先頭へ