宇佐美彰朗の名言

宇佐美彰朗のプロフィール

宇佐美彰朗、うさみ・あきお。日本の男子マラソン選手、マラソン指導者。東海大学教授。新潟県出身。。日本大学経済学部経済学科卒業、日本大学文理学部体育学科卒業。日本大学大学院文学研究科教育学専攻体育学コース修士課程修了。大学生時代から陸上競技をスタート。箱根駅伝で区間新記録を樹立。数々のレースで優勝し、オリンピック日本代表に3大会連続選ばれた。引退後はマラソンの指導と研究にあたった。

宇佐美彰朗の名言 一覧

世界のトップに近道はない。必要なのはただひとつ。目標へ向かっての絶対的な持久力。


宇佐美彰朗の経歴・略歴

宇佐美彰朗、うさみ・あきお。日本の男子マラソン選手、マラソン指導者。東海大学教授。新潟県出身。。日本大学経済学部経済学科卒業、日本大学文理学部体育学科卒業。日本大学大学院文学研究科教育学専攻体育学コース修士課程修了。大学生時代から陸上競技をスタート。箱根駅伝で区間新記録を樹立。数々のレースで優勝し、オリンピック日本代表に3大会連続選ばれた。引退後はマラソンの指導と研究にあたった。

他の記事も読んでみる

大橋武夫(経営者、軍人)

権限移譲とは、部下に全決定権を与えることであり、上級者は、この部下の決定を変えることはできない。できるのは、それを容認するか、それともその人間を更迭するかである。


青木仁志

いくら機会を与えても、外的コントロールによる恐れの支配が職場にはびこっているようでは、若い人たちがみな「いい子」になって、チャレンジしなくなるのも無理はありません。職場環境から恐れを排除すること。これが、若い人を伸ばすポイントの一つだと言えるでしょう。


橋本孝之

環境変化がある中で、世界が抱える課題や挑戦に対してまず自らがITを活用して変革して実践していく。そうしたサービスをグローバルにお客様に使っていただくことが、IBMのDNAと言いますか、生き様だということです。


田中仁(経営者)

事業の規模を大きくし、新しい仕事を増やしたいと考えているリーダーなら、なんでもかんでも1人でやろうとせず、人に任せることも考えなければいけません。部下に裁量を与えて、どんどん任せましょう。


中村獅童(二代目)

いまは自分らしさを貫くことが難しい時代なのかもしれません。自分を曲げて群れに属さなければいけないのが企業社会だという見方もできます。しかし、その中で自分らしさを追い求めるのが人生の面白さでもある。


中本晃

社員のモチベーションが高いのは、仕事を自由にやらせる、いい意味で「ほったらかし」だからです。


ジョン・カビラ

レコード会社時代、通訳も担当していたので、プレス対応の仕方も勉強になりました。同じ質問ばかり受けてうんざりした某ミュージシャンに、「もう取材は9回目じゃん。ジョン、もう8回聞いているんだから、同じ質問にはお前が答えろ」って(笑)。ただその経験のおかげで、自分が質問者の立場になったときは、自分なりのスパイスを混ぜて質問し、うまくコミュニケーションが取れるようになりましたね。


ロバート・M・ベラーディ

無計画に貯金している人は、人生の目標があやふやなのではないでしょうか。落ち着いて考えてみれば、誰にでも実現したい将来像があるはずです。おそらく、忙しさで忘れてしまっているだけなのです。ですから、まずはじっくり想像することが大切です。自分の実現したい将来像が見えてきたら、それを踏まえて「何を手に入れたいのか」を書き出していきます。それが出そろったら何をいつ買うか、具体的な支出計画にしていきます。


似鳥昭雄

時代遅れにならない店をつくるには、常に変化をさせていく必要がある。


中山讓治(中山譲治)

新薬メーカーが懸命に頑張れば、世の中は良くなります。その意味でも、社員には、患者さんを救う産業にいることの誇りを忘れないでほしいと伝えています。


小西利行

未来の自分を信頼しない。それが仕事の質を上げるメモの極意。アイデアを考えるとき、企画を練るときやプレゼンの準備、どんなメモでも自分の記憶を信じず、将来の自分の役に立つように意識するだけで、役立ち率が劇的にあがる。


東哲郎

収益性という観点から見ると、米国企業が想定する生産性や利益率は、一般的な日本企業に比べかなり高い。我々は一般の日本企業よりも高い利益率を追求することを前提としているが、それでも現状の利益率は相対的に低いままだ。どういう原因でそういう違いが生まれているのかを謙虚に学んで、相手のいいところは取り入れていかなければならない。


川岸亮造

初期は僕らが自転車をこいで「お前は港区内担当な」とやって野菜を届けていたんですが(笑)、今は朝日新聞の販売所と提携して配送を仕組み化しました。考えてみると自力にこだわる必要もないんですよね。


稲盛和夫

いま、私に一軒の飲食店を任せてもらえば、何人かの人を雇って見事な店をつくってみせます。それは、ラーメン屋でも、おでん屋でも同じ。売上を増やし、コストを抑えるための創意工夫は、どの商売にも通じるからです。


三木泰雄

「相手に質問される前に、こちらから相手がイエス、ノーで答えられるような質問をする」「ちゃんと伝わっていないと思ったら、もう一度別の言い方をしてみる」など、英語力が足りなければ補う工夫をすればいいので、それほど神経質になることはありません。


ページの先頭へ