名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

奥田吾朗の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

奥田吾朗のプロフィール

奥田吾朗、おくだ・ごろう。日本の学校経営者。「大阪国際学園」理事長。大阪府出身。愛媛大学工学部金属工学科卒業。大阪国際学園理事長・学園長、大阪国際女子大学学長、大阪国際女子短期大学学長、大阪国際滝井高等学校校長、大阪国際大学学長を務めた。

奥田吾朗の名言 一覧

子供達に「あなた達が必要です」というチャンスをたくさん与える学校でありたい。


私は28歳で理事長に就任しました。私自身、学校経営の経験はありませんでしたが、父が亡くなるまでの姿を見ていましたから、とにかくやらないといけないと決意しました。理事や学内の方々に助けてもらえたことは非常にありがたかったですね。


グローバルな人間になるためには、単に他者に自分のことを伝えるだけでなく、世界に広がっている基本的理念をきちんと身に付けることが必要です。そのためには自分自身の理念、人生観、存在意義、そして自分が生まれ育った日本の存在、良さも考えなければなりません。それを世界、社会に伝えることが、社会の深み、豊かさの根幹になると思います。


父が肺がんで余命はあと3か月という宣告を受けた時、私自身長男として、父に「自分1人で立って生きていく」という意思を実際に示さなければならないと考え、そこから米国に勉強をしに行くことを決めたのです。私が学生時代に最も苦手だったのは英語でした。ただ、父が「これから英語は絶対大事になる」と言っていたことを思い出し、本来であれば父の側に付き添って看病すべきところだったのかもしれませんが、母や兄弟に任せて米国に渡りました。


規模を競われる学校法人もありますが、小さくとも残すことが私の使命です。本学は「全人教育」、「グローバル教育」を掲げていますが、私が子供達に伝えているのは社会に深みがあり、豊かさがあるのは人間の多様性、個性があるからだということです。経営的には人数を集めるほど効率は上がるのかもしれませんが、教育は真逆で、1人ひとりを個性豊かに育てることが大事です。本学はそれを徹底してやろうとしています。


奥田吾朗の経歴・略歴

奥田吾朗、おくだ・ごろう。日本の学校経営者。「大阪国際学園」理事長。大阪府出身。愛媛大学工学部金属工学科卒業。大阪国際学園理事長・学園長、大阪国際女子大学学長、大阪国際女子短期大学学長、大阪国際滝井高等学校校長、大阪国際大学学長を務めた。

他の記事も読んでみる

渡辺良機

ドイツのばねメーカーに視察したときのこと。その会社も手作りのばねメーカーだったので、当社と同じような悩みを抱えているはずだと思い、「お客様から値引きを要求されたとき、どのように対応されていますか」と、その会社の社長に質問しました。すると、社長は「価格が折り合わなければ注文を受けないだけ。手作りのばね屋が値引きして売っていたのではやっていけない」と。それを聞いて目から鱗が落ちましたね。これまで当社は注文が欲しいばっかりに値引きに応じていたが、それではダメなんだと。これからは「言い値で買っていただけるような会社にならなければいけない」ということに気づかされたのです。


安藤忠雄

いま必要なのは戦う人間です。行動を起こし、一歩踏み出す人が必要なのです。


城繁幸

若者の身の処し方としては、いまが低賃金だと嘆くより勉強して転職するのがいい。そうすればいくらでも賃金は上がる。会社は賃金を上げろ、政府は何をやっているのだと文句を言うのは、1980年代までのスタイル。社会システムの安定性が失われた90年以降は、それはナンセンスだ。


クラウゼヴィッツ

勝者には、勝敗の決定が迅速であればあるほど都合がいい。敗者には、持続時間がどんなに長くても長すぎるということはない。


松本晃(経営者)

ビジネスの世界はすべて約束で、その約束は必ず守られなければならないし、結果に対して責任を取らねばならない。


磯崎功典

私が心がけているのは、イージーコースとハードコースがあれば、必ずハードコースを選ぶこと。自らを苦しめて、自分を鍛えるという任に堪える人であってほしい。


加藤寛一郎

独自の減量法を編み出し30数年来続けています。それは、バランスのとれた1400キロカロリー程度の食事を一日一食だけ取るというものです。私の場合は夜食べて、朝と昼は断食です。「それで大丈夫か」と思う人もいるでしょうが、私は大丈夫だと思っています。食事をしない分、体に蓄積した脂肪が燃焼してエネルギーを補ってくれるようです。もちろん、標準体重の人や子供は三食きちんと食べた方がいいと思いますし、私の減量法がすべての人に向いているわけでもないと思います。


久水宏之

新製品や新技術、新システムが湧出してくるような風土をつくるためには、リーダーの側もさることながら、一人ひとりが、誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分にもできることがあるとベストを尽くし合うことが鍵となる。


織田大蔵

結局は自分の幸福をつくり出すのは自分以外にはないのだ。社会保障なんてあてにしているほうが馬鹿だ。金などは手を広げていても天から降ってはこない。自分で努力し、金を貯めていくほか方法はあるまい。


山井太

製品開発の基準は2つ。ひとつはスノーピークウェイ(経営理念)に則っているか。もう一つは、本当に自分で買いたいかどうか。


山本晴義

私が推奨しているのが「一日決算主義」です。週末にまとめてストレス解消をしようとするのではなく、その日のストレスはその日のうちに解消するのです。具体的には、運動、睡眠、休養、食事、会話の時間を毎日、確実に確保すること。すると、精神的に充足した状態で翌朝を迎えることができます。


織田信長

加勢が来ると敵が予測しているところに加勢を出さずに敵に骨を折らせ、加勢が来ないと考えているところに軽く加勢を出すことで戦いを有利に進めることができる。