奥田吾朗の名言

奥田吾朗のプロフィール

奥田吾朗、おくだ・ごろう。日本の学校経営者。「大阪国際学園」理事長。大阪府出身。愛媛大学工学部金属工学科卒業。大阪国際学園理事長・学園長、大阪国際女子大学学長、大阪国際女子短期大学学長、大阪国際滝井高等学校校長、大阪国際大学学長を務めた。

奥田吾朗の名言 一覧

子供達に「あなた達が必要です」というチャンスをたくさん与える学校でありたい。


私は28歳で理事長に就任しました。私自身、学校経営の経験はありませんでしたが、父が亡くなるまでの姿を見ていましたから、とにかくやらないといけないと決意しました。理事や学内の方々に助けてもらえたことは非常にありがたかったですね。


グローバルな人間になるためには、単に他者に自分のことを伝えるだけでなく、世界に広がっている基本的理念をきちんと身に付けることが必要です。そのためには自分自身の理念、人生観、存在意義、そして自分が生まれ育った日本の存在、良さも考えなければなりません。それを世界、社会に伝えることが、社会の深み、豊かさの根幹になると思います。


父が肺がんで余命はあと3か月という宣告を受けた時、私自身長男として、父に「自分1人で立って生きていく」という意思を実際に示さなければならないと考え、そこから米国に勉強をしに行くことを決めたのです。私が学生時代に最も苦手だったのは英語でした。ただ、父が「これから英語は絶対大事になる」と言っていたことを思い出し、本来であれば父の側に付き添って看病すべきところだったのかもしれませんが、母や兄弟に任せて米国に渡りました。


規模を競われる学校法人もありますが、小さくとも残すことが私の使命です。本学は「全人教育」、「グローバル教育」を掲げていますが、私が子供達に伝えているのは社会に深みがあり、豊かさがあるのは人間の多様性、個性があるからだということです。経営的には人数を集めるほど効率は上がるのかもしれませんが、教育は真逆で、1人ひとりを個性豊かに育てることが大事です。本学はそれを徹底してやろうとしています。


奥田吾朗の経歴・略歴

奥田吾朗、おくだ・ごろう。日本の学校経営者。「大阪国際学園」理事長。大阪府出身。愛媛大学工学部金属工学科卒業。大阪国際学園理事長・学園長、大阪国際女子大学学長、大阪国際女子短期大学学長、大阪国際滝井高等学校校長、大阪国際大学学長を務めた。

他の記事も読んでみる

安藤太郎(経営者)

経営の一番のキーポイントは情報処理。情報が不的確だと明確な企業ポリシーはできてこない。


スティーブン・コヴィー

困難な状況に遭遇した時、パラダイム転換が起こることが多い。困難に直面した人は、従来とまったく違った見地から世界、自分自身、周りの人、自分に要求されている事柄を見るようになる。そうした状況においても主体的な人の態度は、自分自身の価値観を映し出すものであり、まわりの人々の精神を高揚させ、彼らに勇気と希望を与える。


ルパート・マードック

日本でデジタル多チャンネルという、巨額の資金を投下するベンチャーを成功させるためには『信ずる』ことが必要だ。この国には信ずるに足るだけの 理由がある。第一に、日本の庶民の所得は世界でも高い水準にある。新しいサービスにこたえる能力がある。第二に、日本人はエレクトロニックへの強い関心が ある。われわれは、これまで世界のどこでもその国のソフトを生かすことで成功してきた。日本でも同じだと考えている。


金子博人

イノベーションはシナジーとは関係ない。イノベーションはシナジーを超えた新たな分野を開拓するものなので、シナジーが効くわけはない。


武藤清栄

会話がマイナスに向かおうとする場合は、プラスに転換するような質問をしてあげるといいでしょう。たとえば「最近、残業が減って収入が減ってしまった」と嘆く相手には、「残業が減って良かったことはある?」と質問してみましょう。すると、「そういえば、家族と一緒に過ごす時間が増えたかな」とプラスの面に焦点が当たるようになります。


和田裕美

相手が無口で第一印象がムスッとした人だったら、確かに身構えしてしまうかもしれません。だからといって「苦手だなぁ」と心で思っていると、その空気が伝わってしまいます。苦手だと思っていると、相手も同じように思ってしまうものです。そういうときは、「あなたのことを受け入れていますよ。何でも話してください」と自分の気持ちのポジションをちょっと変えるだけで、話しやすい雰囲気になるものです。


安本隆晴

潰れない会社を作るためには、事業プランを自分で考えた上で実行することです。自ら考えることで、予定と現状の違いが分かる。他人に任せていたのなら、それが分かりません。


稲盛和夫

まだだ、もっとやらんかい。そんなことで満足しててどないすんねん。
【覚え書き|業績が少し上がった経営者への激励の言葉】


ゆうきゆう

自分に課すハードルが高いほど、達成できない自分を実感してしまうのです。


横井啓之

料理教室を始めたのは、食器セールス時代のお客さんの声がきっかけです。「器が良ければ、どんな料理もおいしく見える」というセールストークを武器にしていたんですが、「料理ができないから、教えてほしい」というお客さんが出てきました。街中にある料理教室を紹介しても、本格的すぎてついていけないと言うんです。じゃあ、「教えてもらう」のではなく、「一緒にやる」というコンセプトの料理教室ならうまくいくのではないかと思いつきました。だからABCクッキングスタジオは「スクール」ではなく「スタジオ」なんです。ABCとは料理のイロハを指し、完全な初心者を対象にしています。


國分利治

「若い時の苦労は買ってでも」は本当です。年をとってからの苦労はつらい。そんな気持ちも、失敗から這い上がる原動力になりますよ。


田中良和(GREE)

SNSにこだわらず、時代に合ったサービスで世の中を変えていければいいのです。わからないことに挑戦するのがベンチャーです。


水野雅浩

歩き方を見ると、仕事ができる人かどうかわかる。私はニューヨークや香港で働いていた時、優秀なビジネスマンほど、大股で猛然と歩いていることに気付いた。大股歩きにより、「脳の血流がよくなる」からです。ふくらはぎは「第2の心臓」と言われますが、大股歩きでふくらはぎや太ももの筋肉を活発に動かすと、血液の巡りが良くなり、脳に新鮮な血液が行き渡ります。


長岡實

昔の旧制高校というのは、専門の学問を教えるよりも、豊かな教育を知らず知らずのうちに身に付けさせてくれた時期だと思うんです。そういう時代がなくなり、今の教育制度は、すべて次の教育機関への受験のためだけに存在しているでしょう。


鈴木義幸

自己質問を起こす際、人はともすると「過去否定形」の質問をしてしまう傾向があります。「なんで社長に認められないんだろう」「なんで給料がこれしかないんだろう」など、「過去否定形」の質問が多いと、いつまでも自問自答を繰り返すパターンになりがちです。このような問いを繰り返していると、次第に負のスパイラルに巻き込まれていきます。しかもそのことに、大抵の人は気づかないのです。


ページの先頭へ