名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

奥井俊史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

奥井俊史のプロフィール

奥井俊史、おくい・としふみ。日本の経営者。バイクメーカーのハーレーダビッドソン・ジャパン社長。大阪出身。大阪外国語大学中国語学科卒業後、トヨタ自動車販売に入社。主に途上国への輸出を担当する。初代北京事務所所長などを務めたのち、ハーレーダビッドソン・ジャパンに移籍し社長に就任。同社の経営再建にあたった。その後、アンクル・アウルコンサルティングを設立。

奥井俊史の名言 一覧

大企業になればなるほど、トップが従業員と密な関係を築くのは難しくなります。ゆえに、確かな上下関係が組織運営のカギという人もいます。ですが、リーダーシップを発揮するのに上下関係は必ずしも重要ではありません。従業員の立場に立てない経営者が、どうして顧客の心をとらえる事業ができるでしょうか。


組織は人でできていますから、結局は1人の人間として社員との間の理解が深まらなければ、組織は思ったように動きません。


人は相手を説得しようとするとき、権威を利用しがちです。社長という立場や、本社の意向を持ち出すときなどがそうです。ですが、そういったものに寄りかかって話をすれば相手はそれに気づき不信を招きます。


経営者は従業員に「こういうふうに動いてもらいたい」と思っているものです。でもその思いが伝わらなければ、最終的には思い描くような価値を顧客に提供できなくなります。


従業員が私に不信感を抱いていると気づいてからは、徹底してコミュニケーションの場を設けるようにしました。自分で頻繁に会議を開き、白板などの設備を整え、議事録がいきわたるか気を配る。会議はできる限り話を振って意見を求め、とにかくフラットな議論ができる環境づくりを進めました。すると社内では半年、販売店では3年ほどして、言葉が伝わるようになったと実感する場面が出てきました。


思い返すと、社長就任当初はハーレーダビッドソン・ジャパンを立てなおすという思いが強く、「これもあれもそれも駄目」と、従来のやり方を否定することばかり言っていました。内容自体が間違っていたとはいまでも思いませんが、伝え方はまずかった。私は従業員の心情に十分配慮できず、伝わる話し方ができていませんでした。


ハーレーダビッドソン・ジャパンの社長に就任してから8カ月ほどたったころ、突然本社の社長に呼びつけられ、1通のメールを見せられました。そこに書かれていたのは「この社長にはついていけない」という趣旨の短い言葉でした。送り主はハーレーダビッドソン・ジャパンの社員や販売店主のようでした。つまり反乱が起きたのです。私は自分のやり方について社員や取引先に十分理解されていると思っていました。理念は紙にして就任当初に配りましたし、経営方針などに関する3日間の研修もやりました。「伝えたのだから、伝わっている」と思い込んでいました。だけどそうではなかったのです。


小売業やサービス業では、顧客目線という言葉が常套句です。ほとんどの経営者が、現場の従業員に「顧客の気持ちを考えろ」と指導するのではないでしょうか。それはもちろん大事なことですが、私がハーレーダビッドソン・ジャパンの経営を通じて学んだのは、経営にはもうひとつ「従業員目線」も重要だということです。


奥井俊史の経歴・略歴

奥井俊史、おくい・としふみ。日本の経営者。バイクメーカーのハーレーダビッドソン・ジャパン社長。大阪出身。大阪外国語大学中国語学科卒業後、トヨタ自動車販売に入社。主に途上国への輸出を担当する。初代北京事務所所長などを務めたのち、ハーレーダビッドソン・ジャパンに移籍し社長に就任。同社の経営再建にあたった。その後、アンクル・アウルコンサルティングを設立。

他の記事も読んでみる

進藤隆富

ディレクターが書いた原稿は、自分に自然な言葉に徹底して直します。モノによっては、自分で書く。


守本正宏

法律や裁判というのは本来、公平であるはずなのに、実際の米国での裁判では、日本企業は結局、文化的、言語的な面から非常に不利な立場を被っているのが現実でした。そのままでは決して公平・公正であるとは言えない。私はこの部分を対等にして米国の裁判でも日本企業が戦えるようにしたい、という考えでこの仕事にずっと携わってきました。


岡本太郎

人間にとって成功とはいったいなんだろう。結局のところ、自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか、努力したかどうか、ではないだろうか。夢がたとえ成就しなかったとしても、精一杯挑戦した、それで爽やかだ。


立花貴

考えなくてもいい。とにかく現地に行って、触れて、感じてくれたらわかるし、変わる。アタマより感じて動き出している状態になる。


張富士夫

講演で外国の方に「モノづくり」という言葉を伝えようとして、困ったことがあります。通訳の人に聞くと「メーキング・シングス」と言われたのですが、ちょっと違います。「マニュファクチャリング」もしっくりこない。モノづくりという言葉には、良いものをつくろうという誇りとか情熱、仲間との支え合いなどの意味が込められています。


船間隆行

創業時からの目標は、経営を安定させて、社員にいい待遇を提供できる会社にすることです。40年が経過し、給与体系も福利厚生も上場企業に負けない水準になりました。その意味では、目標を達成しつつあると言っていいでしょう。それを実現できたのは、売上を増やすことよりも、商品やサービスの質の向上に力を注いできたからだと思います。


假屋崎省吾

転機は、20代の終わりから30代の初めにかけて、銀座や神田の画廊で個展を開催したことです。もちろん、スポンサーなんて居ませんから、全部自費。でもその個展をやったことで、美術雑誌や見に来て下さった方々の目にとまり、それから少しずつ、企業からディスプレイのお仕事などが舞い込むようになりました。


ジョン・ハウ

人々はなんと愚かなことか。一度に命を投げ出すことはひどく恐れるくせに、命を毎日少しずつ切り捨てていることに無頓着とは。


新浪剛史

生産性が上がれば我々、経営者も助かります。収益につながりますからね。一方で社員の皆さんも賃金が上がることによって可処分所得が増え、消費する意欲も高まってくるわけです。その当たり前のサイクルを回していくためにも、まずは大手企業が率先して取り組むべき。


高橋大輔(フィギュアスケート)

金メダルが欲しいという欲深さは大事ですが、欲深くなりすぎると余計なことを考えてしまい、不要な心配が生まれ、成長を邪魔することも。バランスが大事だと思います。


逢沢明

投資ではまず前提となる情報をできるだけ多く集めましょう。その上でそれらの真偽や影響度をよく考えます。そして結論を導き出していきます。論理思考は調査力が命なのです。


本庄八郎

兄(本庄正則)の決めたことで失敗することもありました。でも兄が失敗したら、その分自分が営業で頑張って取り返せばいいというふうに考えていました。失敗は全て自分が引き受ける、という覚悟をしていましたね。兄も、「自分が失敗しても、弟がどうにかしてくれる」と(笑)。