奈良林祥の名言

奈良林祥のプロフィール

奈良林祥、ならばやし・やすし。医学者、性についての研究家。大正時代、東京出身。東京医科大学卒業後、東京都衛生局に入局。家族計画と避妊法の指導にあたった。その後、四ツ谷の主婦会館相談室長として結婚と性についてのカウンセリングを40年以上担当。昭和46年から出版した『How To Sex』シリーズは累計250万部以上の大ベストセラーとなった。

奈良林祥の名言 一覧

脳を使わなければ体が衰える。体が衰えれば行動半径が狭くなってますます衰える。この悪循環を断ち切れ。


奈良林祥の経歴・略歴

奈良林祥、ならばやし・やすし。医学者、性についての研究家。大正時代、東京出身。東京医科大学卒業後、東京都衛生局に入局。家族計画と避妊法の指導にあたった。その後、四ツ谷の主婦会館相談室長として結婚と性についてのカウンセリングを40年以上担当。昭和46年から出版した『How To Sex』シリーズは累計250万部以上の大ベストセラーとなった。

他の記事も読んでみる

大山健太郎

我々は家電製品に限りませんが、ユーザーインで、消費者目線で「なるほど感」がないと開発しません。家電製品はコモディティー製品ですから、「なるほど感」と「値頃価格」が大きな購買動機になります。


堀江貴文

時間は物理的に増やせないじゃないですか。誰にだって24時間だから、どう使うかを考える必要がある。でも、お金は増やせますよね。やりたいことをやるために時間効率を高め、必要ならそこにお金を使っていく。僕はお金の使い方なんてどうでもいいと思うけど、あえて何に使うべきかといったら、そこじゃないですか。


是枝伸彦

経営者は足元を眺めるだけではなくて、同時に長期的な視点を持たなくてはならない。


辻慎吾

現在進めている大規模な再開発プロジェクトは、いずれも森ビルらしい、森ビルにしかできない都市再生プロジェクト。これらをしっかりとやりきること。それが森ビルにとっても、東京にとっても、日本にとっても一番良いと思ってやっています。


ショーペンハウエル

多く笑う者は、幸福である。多く泣く者は、不幸である。


田中角栄

他人のことをとやかく言う前に、まず自分の頭の上のハエを追ったらどうだ。自分に問題はないのかということだな。


柳井正

日本は自主規制みたいなことがすごく多いんですよ。その自主規制が日本人とか、日本の企業を駄目にしていると僕は思います。


若松義人

変化の激しい現代で、顧客から求められるモノやサービスをできるだけ迅速に提供しようとすれば、解決すべき問題は山ほど出てくるでしょう。見て見ぬフリをして従来のやり方を続ければ、行きつく先は停滞や衰退です。


中村栄輔

時代とともにオーナーの高齢化という問題が出てきました。そこで2004年から、我々本部がオーナーの子供など、後継者を育成するための研修を行うという支援を始めました。実は当時、私は後継者の育成には、反対でした。FC(フランチャイズチェーン)の仕組みでは、どんな人と契約するか、本部は選ぶ権利を持っていますが、育成することが本部の役割なのだろうかと考えたからです。時間も労力もかかってしまいます。しかし、研修の最後に、後継者たちが現オーナーや本部の役員の前で、決意表明する様子を見て、考えが変わりました。企業の理念や価値観の共有を重視してきた我々のチェーンならば、こうした後継者育成はあり得ると、思ったのです。


山西健一郎

明日できることを明日に回せば、今日は別の仕事ができるため生産性は倍増する。


小宮山宏

いまグローバライゼーションと国民国家、民主主義の3つがトリレンマ(三すくみ)にあると言われます。だからいま何をやらなくてはいけなくて、そのために何が問題か。法律の所為か、所管官庁の担当課長の所為か。そういう具体的な議論をしたいと考えています。


上田渉

スキマ時間は意外とあるんですよ。私はスキマ時間の長さによって何をするか決めています。短い時間であればタスク整理、メール返信などの時間に充てますし、15分以上あればオーディオブックを聴くなどします。


佐藤博樹(社会学者)

現状では、30代前半の社員を海外に出す企業が多い。これは人材育成を目的とし、国内で複数の部署を経験してから海外に転勤させようと考えるからだ。しかし、30代前半は結婚したり、子育てをはじめたりと転勤が難しい家庭も多い。優秀な人材の流出を招きかねない。人材育成を考えるなら、もっと若いときに海外に行ってもらうのはどうか。


和田秀樹

あなたにとっては仕事ができない、能力がない上司でも、彼がその立場にいるのには何らかの理由がある。「上司には学ぶべき点がなにかある」という心構えを持ちましょう。一般的には、自分よりも上の地位にいる上司はその会社における「出世のスキル」を身につけているか、その「会社のニーズ」に合っている人間です。企業がギリギリの経営を強いられる中、リストラ対象にならず、自分のポジションを築いている上司。間違いなく彼は、その会社内でのそこそこの成功者であり、勝ち組と言えます。


大坪勇二

本を読んだときは、読書中に気になった個所にアンダーラインを引いたり付箋を貼る人は少なくありませんが、そのままでは使える知識になりません。そこで、週に1回、気になったフレーズをノートに抜き書きします。手間がかかるからといってコピーして貼り付けるのではなく、自分の手で書き写すことによって、内容が頭の中に定着し、必要なときに取り出せるようになります。


ページの先頭へ