太田薫正の名言

太田薫正のプロフィール

太田薫正、おおた・しげまさ。日本のコンサルタント、経営者、ベンチャーキャピタリスト。「B&Company」社長。埼玉県出身。東京大学教養学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ケアネットなどを経てB&Companyを設立。そのほか、大阪市・大阪府特別参与などを務めた。

太田薫正の名言 一覧

「反論を考える」のも、考えを深める良い方法です。自分の考えに対し、「~は正しくない。なぜなら~」と理由とセットにした反対意見を出してみるのです。その反論に妥当性があれば、もともとの自分の考えは、やはり再検討が必要となります。

太田薫正の名言|反論を考えてみる

正しさを確かめるには、「例外を考える」も有効です。「自社の品揃えは十分である」という命題を立てたら、それが当てはまらない場合がないか検証するのです。もし例外が多ければ、命題そのものを再検討する必要があるでしょう。

太田薫正の名言|例外を考えてみる

考えの妥当性や正当性を明確にするには、「全体から見る」というやり方があります。同じ属性を持つ他のものや、全体を表わす平均値と比較する方法です。「新規顧客獲得のために、インターネット広告を増やす」という案なら、テレビや新聞の広告と比較したり、広告出稿量の業界平均と比べれば、その考えが適切かどうか判断できます。

太田薫正の名言|同じ属性を持つ他のものや、全体を表わす平均値と比較する

一言で思考と言っても、3つのステップがあります。深く考えるには、この3つをバランスよく実践する必要があります。

  1. 「広げる」……考えや意見をたくさん出し、さまざまな方向にアイデアを伸ばしていく。
  2. 「まとめる」……バラバラな情報や考えを整理する。
  3. 「深める」……考えの「正しさ」と「意義・価値」を確かめる。

太田薫正の名言|思考の3つのステップ

太田薫正の経歴・略歴

太田薫正、おおた・しげまさ。日本のコンサルタント、経営者、ベンチャーキャピタリスト。「B&Company」社長。埼玉県出身。東京大学教養学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ケアネットなどを経てB&Companyを設立。そのほか、大阪市・大阪府特別参与などを務めた。

ページの先頭へ