天野豊美の名言

天野豊美のプロフィール

天野豊美、あまの・とよみ。日本の経営者。「PCIホールディングス」社長。東京出身。青山学院大学経済学部卒業後、日本NCRに入社。日本NCR常務、しんきん情報システムセンター理事、Y&U社長などを経てM&S(のちのPCIホールディングス)を設立。

天野豊美の名言 一覧

良い人材が集まれば、良い商品ができる。


システム開発は往々にして遅れます。なぜなら、担当者が隠すからです。しかし、当社の場合はフォローし合う。お客様の元に出向いて開発が遅れそうなら担当者を増やすと。ですから、当社には赤字プロジェクトがほとんどありません。これが当社の最大の強みと言えるかもしれませんね。


当社はたとえ成績があまり優秀でない人材であっても、上の成績優秀な人材が下を引っ張る形になっているんです。そうすると、お客様からは非常に安心してもらえます。


IT業界では離職率が10%近い会社が多いのですが、当社はお陰様で4%。これは当社のプロジェクト管理体制がしっかりしているからです。要するに、徒弟制度。技術の伝承はもちろん、プライベートでも面倒を見ます。例えば、独身社員が病気で出社できなくなると、必ず他の社員が自宅まで行って見てきますからね。


当社は教育には非常に力を入れています。社内に教育専門の部署である「人財戦略事業部」を作り、個人に合わせた教育をし、キャリアパスを描けるようにしています。


当社のようなIT企業の資産は「人」しかありません。工場や物流センター、売り場があるわけでもないですからね。ですから、「人」をいかにきちんと育てていくかが勝負。


IT業界はどうしても残業が多くなる時があります。3か月で120時間の残業までに抑えるようにしていますが、どうしてもきついなと思うときは、上司がクライアント先に出向いて、担当者の変更をお願いし、社員を守ることもしています。お金は大事ですが、それより大切なのは、夢と希望と安心。この会社にいればいつまでも安心で幸福だと思える会社にしたい。


私たちの一番の強みは技術力と、これを支える人材。IT業界平均の離職率は10%前後といわれる中で、当社が4%程度と低いのは、純日本的ないい文化を持っているからです。例えば、誰かが病気になると、週末に上司が心配して見舞いに行くし、新入社員でちょっと弱い者がいたら、チームで支えてしっかり育てることをする。お節介と思われるかもしれませんが、個の力より団体の力を大事にしています。


天野豊美の経歴・略歴

天野豊美、あまの・とよみ。日本の経営者。「PCIホールディングス」社長。東京出身。青山学院大学経済学部卒業後、日本NCRに入社。日本NCR常務、しんきん情報システムセンター理事、Y&U社長などを経てM&S(のちのPCIホールディングス)を設立。

他の記事も読んでみる

林野宏

セゾンカードにはポイントの有効期限がありません。これは他社が容易に真似できるサービスではありません。発行したポイントに対して膨大な引当金を積まなくてはならないからです。ビジネスは、他の追随を許さないクリエイティビティを連発していけば、必ず勝てます。カード会社としては完全に後発であるわが社がカード業界のトップに立てたのは、まさにこのためなのです。


中村和男

個人に向けた医療という点でオーファンドラッグ(対象患者が5万人未満の希少疾病用医薬品)や、特許が切れジェネリック医薬品が発売されている長期収載品(後発医薬のある先発医薬品)に関するビジネスも手掛けています。かつての生活習慣病治療薬のように、大きな利益を見込めない医薬品であっても、必要とする患者がいる限り、提供し続ける義務があるのです。本当に困っている人を助けるために、ヘルスケアは単純な利益追求に終始するわけにはいきません。どのような薬であっても、必要な患者さんに届けられる下地を整える仕組みづくりを、我々は支援していきます。


新浪剛史

新しい挑戦で、業界に刺激を与える。それが私たちのやり方です。


武田双雲

悩んでるぐらいなら、動こうと思って、種を蒔きまくった。

【覚え書き|独立当初を振り返って】


北尾吉孝

知的なタフネスを獲得しようと思ったら、精神的なタフネスと肉体的なタフネスが必要なのです。だから僕は、とても摂生していますよ。大酒も飲まないし、タバコも吸わない。だから、風邪を引くことなんてほとんどありません。


岡野雅行(岡野工業)

人と話すのは面倒くさい、人付き合いは煩わしいなんて言ってたら、いい情報は入ってこないし、成功なんてどっか行っちまうよ。成功するには、しゃべって、人と付き合って、先端情報を取りこぼさない世渡り力を鍛えるしかないんだよ。待ってたって情報なんか集まっちゃ来ない。常に大企業の人間と付き合ってないと駄目。大企業の第一線にいる人たちと話してると、技術がどんな方向に進んでるとか、最新の素材開発はどんな段階なのかとか、俺たちにとってお宝みたいな情報が入ってくるんだ。現場の切実な悩みなんかもわかるんだよ。


ダニエル・ブーアスティン

ダンテと違って、彼は女性に情熱を持たなかった。ジョットやダンテ、ブルネレスキと違って、彼は市民としての忠誠心を持たなかった。教会やキリスト教に対する信仰心もなかった。ボッカッチョやチョーサーのような色事への関心も、ラブレーのような大胆さも、ダンテのような敬虔さも、ミケランジェロのような信仰への情熱も持ち合わせていなかった。彼は持っている情熱をすべて「知る欲求」へと変えた。


柳沢正史

「寝る間を削って働く」と言えば聞こえはいいが、そういうやり方では単純作業しかこなせない。創造的な仕事をするなら、睡眠を軽視してはいけない。


池田亀三郎

三菱に入ったら、真っ先に「どんなところで働きたいか」と聞かれたから「できるだけ難しいところにやってもらいたい」と答えた。


入山章栄

不確実性の高い世界では、「知を探索して組み合わせること、そのために他者の知を活用すること」が、キャリアを築く武器になります。そして、こういった「知の探索型」の人は何かひとつに飛び抜けているわけではないので、周りからは「なぜ成功しているのかわからない」と思われがちなのです。でも、よく考えたらアップルだって、パソコンの会社なのか、音楽配信の会社なのか、携帯電話の会社なのか、よくわからないではないですか。


赤井益久

渋谷は学・職・遊・住の機能が混在した街。複合的で多様性に富むから、いろいろな人たちを引き付け、成功も失敗も含めて街が人を育てるという環境があるように思います。


柳井正

ダメな店長の典型は社会経験がない割に、指導ばかりに熱を入れる人。熱心なことは悪くありません。問題は、自分の思いや理想を部下に押しつけすぎてしまうことです。「私はこうやりたい」「オレはこんな店にしたい」ということばかりを主張し、従業員の立場やモチベーションを思いやろうとしない。我々のような小売りの会社で働いている従業員には、アルバイトやパートの人が多い。空いている時間を利用して家計を助けようと思っている主婦、放課後や講義の合間に働く学生など、様々な人たちがいて、正社員とはそもそもモチベーションが異なっている。それなのに、「熱心な」店長は全員が自分と同じ使命感を持っていると思い込む。それは錯覚です。


秋山好古

自然の怯えを抑えつけて、悠々と仕事をさせてゆくものは義務感だけであり、この義務感こそ人間が動物とは異なる高貴な点だ。


山本敏博(福祉)

最新鋭の医療機器導入に積極的な理由は2つあります。ひとつは地域医療の拠点として最高水準の医療を行うためで、もうひとつは優秀な医師を集めるためです。最先端の医療機器を導入することで優秀な医師が全国から集まります。


佐々木正悟

人は同じことを繰り返すと、動作が少しずつ速くなっていく。まったくタイムが縮まらないということはありません。


ページの先頭へ