天堂きりんの名言

天堂きりんのプロフィール

天堂きりん、てんどう・きりん。日本の女性漫画家。大阪府出身。少女漫画雑誌『別冊フレンド』でデビュー。代表作『きみが心に棲みついた』がテレビドラマ化された。

天堂きりんの名言 一覧

端から見ているとはっきり分かるような選択も、当の本人は分からないものですよね。人のことだったらどっちが正しいとかビシッと言えるのに、いざ自分のことになると一気に分からなくなる。


天堂きりんの経歴・略歴

天堂きりん、てんどう・きりん。日本の女性漫画家。大阪府出身。少女漫画雑誌『別冊フレンド』でデビュー。代表作『きみが心に棲みついた』がテレビドラマ化された。

他の記事も読んでみる

進藤孝生

旧新日本製鉄と旧住友金属工業が経営統合し、1年6カ月経ったところで経営のバトンを受け取りました。人事総務畑が長く、(旧新日鉄の)歴代社長の多くが歩んだ営業の経験はありません。丁々発止とは縁遠かった。今は、納得感を醸成するタイプの経営者が必要な時期なのだと受け止めています。


田島弓子

きちんと整理整頓すればいいのはわかっていますが、現実問題としてビジネスマンは忙しいですよね。整理をするのはあくまで仕事の成果を出すためですから、最低限どこまでやればいいのか、そのラインを自分で決めておくことは有効かもしれません。


熊倉貞武

社長になれば、いろいろな経験を積んで社長らしくなっていくものです。自ら育つわけです。こう考えるのも、自分がそうだったからでしょう。


板東浩二

境遇は選択の余地がないから全力でやるしかない。でも総じて、若い時期に苦しい経験をした人の方が伸びるよと伝えたい。


中川強(コンサルタント)

成功の基本は、まず本部選びです。FC(フランチャイズ)ビジネスは、その構造上、本部を超えるビジネスはできません。ここを間違ってしまうと、どんなに才能があっても、絶対に上手くいきません。


大嶋祥誉

まずは「自分に対する不満」や、「誰かにぶつけたい文句」など、思いつくまま、感情を言葉にして書きなぐるといい。負の感情を抱えたまま問題を解決しようとしても負の解答しか導けない。初めに心をリセットしましょう。


伊藤喜之

「どんな大物でも必ず困っていることがある」という前提で人を観察すると、相手が困っていることが意外と簡単に見つかるもの。


永用万人

小児科医から独立の相談を受け、事業戦略を考えるサポートをすることになりました。そのとき、患者さんがいつでも自分のカルテを見れるようにできないかと考えたのですが、メーカーに相談しても全て断られてしまいました。そこで自分達で電子カルテの開発に取り組みました。その後、手術専門のクリニック・病院開業の支援を手掛ける会社を立ち上げたのですが、ここでも電子カルテを自社開発しました。


小山昇

年末にやるべきことは、今年1年で結果の出たコト(モノ)、出なかったコト(モノ)の棚卸し。成果の出ているコトに注力し、出ていないコトは思い切ってカットせよ。


久水宏之

人間の世界では選択の主導権は一人ひとりの側にある。それをどう生かすかが、「人間力」を鍛え、生かす出発点だと思われる。


鎌田薫

世界が大きな転換点に立つとき、次の時代を見通していく学問と同時に、それを支える人たち、自立した精神を持った人たちを育成していく必要がある。


森内敏晴

ビジネスの舞台の範囲が広くなるほど、経営の根幹をなす理念を堅持していくことは、より重要になるでしょう。


杉良太郎

金儲けをすることがスケールの大きいことだと勘違いしている輩もいます。金儲けなんていうのはしょせん、自分の欲なんですから、小さな話です。金は社会を回していくためのものであって、自分のものにするものではありません。


南原清隆

僕自身、30代以降はウッチャンナンチャンでの活動だけではなく、社交ダンスや落語、狂言、スポーツ番組と新しいことをやってきました。それは別に死を意識したとか、そういうことではないんですが、やはり30代までに積み上げてきたものが固まってくると、違う刺激が欲しくなってくると思うんです。


佐藤究

学者は仮説を出すにも論文をつくらなければいけませんが、小説家はその必要はない。学者ができない分、できるだけ大きい仮説を打ち出すのが、小説家の社会的役割かなと思っています。


ページの先頭へ