名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大高弘之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大高弘之のプロフィール

大高弘之、おおたか・ひろゆき。日本のセールストレーナー。上場食品商社、アディアセントラル(のちのアデコ)、プルデンシャル生命保険などを経てアチーブメントに入社。著書に『セールスの王道』。

大高弘之の名言 一覧

不況でモノが売れないのは当然。だからこそ商品自体のメリットでなく、その商品から得られる価値を顧客に伝えることが大事。


不況で研修に経費がかけられない、という企業には「こんな時代だからこそ、いま投資して、ますます売れなくなる時代に備えるべきです」と説きます。一歩先を見通すことで、お客様も商品の必要性に気づいてくれる。


トップセールスマンほど、商品とは無関係なことでお客さんと接触し、情報を提供し続けている。時に、仕事と関係ない相談にも乗り「あいつに頼めば何とかなる」と思われたら信頼された証拠。自分の価値を高め、いかに有能なコンシエルジュになれるか、これが強力な後援者を作る鍵。


営業には2種類あり、ひとつは短期に成果を出そうとする強引な手法の「狩猟型」営業。値引きで売り込むなど、お客の食いつきはいいが、一度売れればそれっきり。一方「農耕型」は顧客と営業マンとの人間関係を重視するスタイル。両者にいったん信頼関係が生まれれば、長期的なつき合いに発展します。これこそが不況時代に求められる姿勢。


大高弘之の経歴・略歴

大高弘之、おおたか・ひろゆき。日本のセールストレーナー。上場食品商社、アディアセントラル(のちのアデコ)、プルデンシャル生命保険などを経てアチーブメントに入社。著書に『セールスの王道』。

他の記事も読んでみる

渡邉幸義

一般に、就労困難者を採用すると何か会社にデメリットがあると思われているようですが、実はそんなことはまったくありません。むしろメリットのほうが大きいと感じています。たとえば、どの企業もまだできていないことをやることで注目され、社会的に評価されます。メディアの取材を受けることも多い。そのうえ大変優れた「人財」を獲得することができるのです。


川島高之

イクメンの基本は「権利を主張するより職責果たせ」です。最近、制度にただ乗りしようとする若い社員が増えているように感じます。仕事をちゃんとしなければ「子供の迎えがあるので先に帰らなければならない」といくら訴えても周りは理解を示しません。逆に、きっちり仕事をすれば、早く帰っても責める人はいないと思います。


山岡鉄舟

人には必ず信心という大磐、すなわち宗教心が第一である。
【覚え書き|大磐(だいばん)=大盤石、しっかりした基礎】


武田双雲

いろんなお話をいただけるのは、僕がいつでも「何でも面白がってやろう!」って姿勢で生きているからだと思う。だから目標や常識に縛られず、いろんなことに前のめりに挑戦できる。遊びのように楽しんでやるから、結果としてクオリティも高くなる。


安野モヨコ

アシスタントをしてきた漫画家というのは少なからずついてきた先生の影響を受けてしまうものではないでしょうか。目に見えるところと見えないところと、どちらにも。私は岡崎京子先生のアシスタントをしていたのですが、デビューした頃から「岡崎先生のパクリ」と言われていたので、自分では注意しているつもりでも、もっと気をつけなくちゃと思ってきました。オリジナリティについて考えざるをえなかったからこそ「これまでなかったジャンルを」という漫画を描くことにもなって『働きマン』や『さくらん』にもつながったという側面もあるんです。


古川裕倫

嫌な上司のあまりに不愉快な言動には、「私のような者が申し上げるのはどうかと思いますが」「私が言うのもおこがましいのですが」という枕詞を付けてから、その旨をハッキリと指摘します。ダメ上司には日ごろから積極的に話しかけコミュニケーションを円滑にして、案件については一度だけでなく二度三度繰り返し説明するなど手間暇をかければいいでしょう。ここで注意したいのは、自分のためではなく、あくまで会社のためにもの申すことです。


宗次徳二

お客様を第一に考えているから、他社のことも、一般的にどうかということもまったく気にならない。


荒蒔康一郎

そうした経験は、自分自身の視野を大きく広げるきっかけになりました。
【覚書き|小岩井乳業への出向、研究開発部門、新規事業開発部門、医薬品部門など非ビール部門を渡り歩いた経験について語った言葉】


高野登

人はリラックスするとアイデアを出しやすくなるものです。本題に入る前に会議の場を温め、空気を和らげておくと縮こまっていたはずの人から、意外なほどいい意見が出てくることも多々あります。


稲垣公夫

パワーポイントで数十ページにわたる資料を作ったら、どこが重要な情報なのか伝わりません。ところがトヨタ式なら、A3用紙1枚なのですべての情報が一目で確認できます。だから、社内で根回しを行うときにも便利。スムーズに情報共有が図れます。


張富士夫

私もそうでしたが、若い人にはまず簡単な仕事をやらせます。大切なのは結果だけを教え、手段は自分で考えさせることです。自分で工夫し、うまくいったら本人は嬉しいものです。そして、順序を踏んで難しい仕事をやらせます。こうすれば必ず人は育ちます。それには現場という訓練の場が必要です。


津谷正明

社員が働く会社を変えるのは悪いことではないと思っています。一度ブリヂストンを辞めても、再び受け入れる制度も作りました。違う風景を見て帰ってきてくれれば多様性が生まれるので、会社にとってもいいことです。