大野耐一の名言

大野耐一のプロフィール

大野耐一、おおの・たいいち。日本の技術者。「トヨタ自動車工業」副社長。満州国大連出身。名古屋高等工業学校(のちの名古屋工業大学)機械科卒業後、豊田紡織(のちのトヨタ紡織)などを経てトヨタ自動車工業に入社。トヨタ生産方式を体系化し、世界に広めた。著書に『トヨタ生産方式 脱規模の経営をめざして』。

大野耐一の名言 一覧

知恵が出ないのは、まだ困り方が足りないんだ。


人間の能力は無限だ、知恵は無限だ。


上司は部下を困らせるのが仕事だ。


大野耐一の経歴・略歴

大野耐一、おおの・たいいち。日本の技術者。「トヨタ自動車工業」副社長。満州国大連出身。名古屋高等工業学校(のちの名古屋工業大学)機械科卒業後、豊田紡織(のちのトヨタ紡織)などを経てトヨタ自動車工業に入社。トヨタ生産方式を体系化し、世界に広めた。著書に『トヨタ生産方式 脱規模の経営をめざして』。

他の記事も読んでみる

川崎秀一

他社の悪口をいわないというのは鉄則です。さらに効果的なのは、他社の優れている点は素直にほめること。「A社の製品は素晴らしいです」というふうに。すると案外、お客様は「そうなんだけど、じつはこういう欠点があってね」と教えてくれるはずです。これには2つ、いいことがあります。ひとつはお客様がA社の短所として挙げた点について「その点については、この商品は得意なんです」「じつは、弊社ではその開発に注力しているんです」とこちらをアピールすることができる。もうひとつは、なるほど、お客様というのはそういう不満をおもちなんだなということがわかる。つまりマーケティングができるわけです。


藤原健嗣

当社はいろいろな事業を展開していますが、どの事業を伸ばしていくのか、また働く人たちは自分の仕事がどのように社会の役に立っているのかが分かると、アウトプットも増えてくる。


松田譲

36歳で東京研究所主任研究員になりました。協和発酵の東京研究所といえば、世界で初めてアミノ酸を発酵法で工業的に生産する技術を生み出した研究所。そこの主任研究員ですから社内のステータスは高い。研究テーマは自分で決められ、裁量権も大きいのです。「これから自由に研究できるぞ」と思うと、うれしかったですね。東京研究所には優秀な研究者が集まっていましたが、それ故に、横のつながりがほとんどありませんでした。個人に大きな裁量権を与えた結果、横の連携ができない状況でした。主任同士が衝突することもしばしばで、廊下で口論が始まり、収拾がつかなくなることもありました。


豊田昌洋

牛を売らずしてミルクを売れ。


澤口俊之

現代人の多くは体が疲れているというよりも脳に疲労がたまっているほうが多い。


高井英幸

興行系の仕事をしている人は、当たった映画はいい映画、コケた映画は悪い映画だと評価しがちですが、これは間違いです。内容は素晴らしくてもお客があまり入らないと予想される映画もあれば、内容はあまりよくなくても、高い集客力を期待できる映画もある。作品としての評価と商品としての評価を混同してしまうと、ビジネスはできません。


鴻池善右衛門宗利(三代目善右衛門)

本業以外の商売は決して行ってはならない。時節により、当主はじめ幹部の者たちが思い付いた商売があっても、決して行わないように。万一、そのようなことがあれば、世間の印象もよくないので、末代まで無用のこととする。


押井守

「番組が放送される30分しか生きている気がしません」という手紙をいくつももらった。その子らにとっては、アニメーションだけが生の実態を得られる瞬間だったわけだ。僕はそんな子供たちに、カタルシスを与えることがこの仕事の社会的使命だと教わった。だが、それだけで本当にいいのだろうか、という思いも同時に抱えていた。


ピエール・ナンテルム

IBMなどは技術については強いでしょう。ただし、業界ごとにIoTをどう活用するかといった専門知識やソリューションの提供では、アクセンチュアが差別化できると考えています。最適なパートナーから技術を調達したうえで、当社が組み合わせて提供するというスタンスです。


マーク・ハフェル

UBSでは、よく分散されたポートフォリオを組むことをいつも推奨している。それが資産を守りながら増やすベストの投資法だからだ。最もエキサイティングな投資ではないかもしれないが、長期的にリスクとリターンのバランスを取るには最良の投資法であることが長年の研究で実証されている。


舟橋正剛

実はリーマンショック以降の傾向なのですが、オフィスユースでは、会社がまとめて買うのではなく、個人が買うという傾向があるのです。使用する人が自分で買うので、カラーバリエーションや着せかえパーツのような工夫をしています。


西山逸成

人と同じことをしていたら生き残れない。


鎌田靖

私は話のプロではないので拙い話し方のスキルはさておいて、視聴者にわかりやすく伝えるために工夫のしようがあるのは、やはり話の内容であり、番組進行の仕方なのです。


ウィリアム・ジェニングス・ブライアン

運命とはチャンスの問題ではない。それは選択の問題である。運命とは待つものではなく、獲得するものなのだ。


酒井誠(経営者)

お客様から様々な要望を受けて実現させています。例えば、自動車メーカーが世界で生産拠点を展開する際、まず品質面で安心な日系の部品メーカーから調達したいというニーズがあります。これには日系企業だけを検索する機能を加えて、さらに検索結果をグーグルマップ上に表すことができますので物流ルートの検討といったニーズにも対応できます。


ページの先頭へ