名言DB

9412 人 / 110637 名言

大野暉の名言

twitter Facebook はてブ

大野暉のプロフィール

大野暉、おおの・ひかる。日本の経営者。「サイバーセキュリティクラウド」社長。神奈川県出身。16歳で学生起業。早稲田大学卒業後、スターフェスティバルなどを経てサイバーセキュリティクラウドを設立。

大野暉の名言 一覧

ゼロイチが好きだというのは確かですね。でも、それ以上に大切なのは、世の中に必要なことができているかどうか。きれいごとではなく、世の中にとって必要なことができていることが私にとっても気持ちいい状態です。


以前は自分中心でした。でも、会社を成長させるには自分だけではダメで、メンバーの力をグッと引き出さなくてはいけないということを学びました。


セキュリティの精度は攻撃のデータをどれだけ蓄積しているかに大きく左右されます。その意味で、いま国内トップの約4000サイトを守っている私たちは非常に有利。大資本が入ってきても、そう簡単に負けるとは思いません。


お客様から見て、他社との大きな違いはサポート体制。疑問点や何かしらの要望があって問い合わせたとき、アメリカの企業に連絡しても、返事が返ってくるのは3日後とか1週間かかる。私たちは技術者によるサポートセンターを24時間365日開設しているので、そこは安心してもらえるのかなと思っています。


岸田(祐介スターフェスティバル社長)さんはたまたま隣に住んでいて、以前から話す機会がありました。しかも会社を設立したのも2009年と同じで、親近感がありました。ただ、自分の会社は従業員15人なのに対して、スターフェスティバルは当時100人くらいまで伸びていた。違いは何だろうと夜中に考えていたら、居ても立ってもいられなくなり、深夜4時に岸田さんの家のピンポンを押していました。岸田さんは気づいたらしいですが、さすがに届留守を使われて出てくれませんでした(笑)。仕方がないので、「勉強したいからスターフェスティバルに入れてください。明日話しましょう」と紙に書いて玄関に挟んで帰りました。それが入社のきっかけです。


学生時代、大企業が排出するゴミを管理するシステムを販売していました。環境事業は波がありつつもうまくいって、最後は月1500万円の利益が出て、早めに上場しようという話も出るほどでした。ただ、この会社を一生やりたいかというと疑問でした。それに私自身、大きな組織をつくる能力があるのかと考えると自信がなかった。上場の前に会社のことを勉強し直したいと思って、弁当宅配事業のスターフェスティバルに入社することにしたんです。


大野暉の経歴・略歴

大野暉、おおの・ひかる。日本の経営者。「サイバーセキュリティクラウド」社長。神奈川県出身。16歳で学生起業。早稲田大学卒業後、スターフェスティバルなどを経てサイバーセキュリティクラウドを設立。

他の記事も読んでみる

山崎将志

口頭だけで議論すると、言葉の解釈が参加者によってズレてくることがあります。たとえば、営業支援システムの「効果」といった場合、ある人は「コスト削減」を思い浮かべるかもしれませんし、別の人は「報告・連絡の徹底」と解釈するかもしれません。しかし、ホワイトボードにその言葉の意味を書き加えれば、そうした議論のズレを防ぐことができます。


堀正岳

やるべき仕事は情報収集以外にもたくさんありますから、自分の業界のあらゆる情報に精通するのは不可能。そこで私がお勧めしているのは、「自分はこの業界の○○という分野に絞って情報を集める」というように、情報収集の範囲を思いきって絞ることです。そうやって特定の分野の情報だけを集中して集めていくと、「アイツは中国市場の動向については、誰にも負けない見識をもっている」といったように、一目置かれる存在になれます。「この分野ならアイツに聞け」という自己ブランドを、短時間で確立できるのです。


西任暁子(西任白鵠)

上手に話すための一番のカギは「自信」です。自信とは自分の中にブラインドスポットがないことだと私は思っています。何が出来て何が出来ないかをわかっていれば、自信を持って話すことが出来るのです。


ジェシー・リバモア

株というものは、買い始めるのに高すぎるということはないし、売り始めるのに安すぎるということはない。
しかし、最初の建玉で利益があがらないかぎりは、続けての建玉は手控えるべきだ。 よく状況を見極めて待つことだ。


安東英子

実家の片づけを甘く見てはいけません。親と大ゲンカする覚悟がないとできません。「片づけは私が死んでからにして」という親の台詞は耳にたこができるぐらい聞きました。


沼澤拓也

私は、独立してからの仕事のほとんどをハガキで培った人間関係でつないできました。でも、そういった人間関係は、本当は誰にでもあるものなのです。誰かに紹介してもらった人が、仕事をもってきてくれた、という経験のある人は多いでしょう。ただ、ほとんどの人はそういう人間関係について記録を残しておきませんから、次第にそれがみえなくなってしまうんですね。しかし、出したハガキの履歴を残しておけば、誰とどういう形で人間関係をつないできたかがみえるようになるのです。私は、これまでに送ったハガキは、どんな絵柄のものを使い、どんな文面で、どういう切手を貼っていつどこで出したか、ということまでデータベースに残しています。初めての方は、まずは書いたハガキのコピーを残しておくことから始めるといいでしょう。それを見直すことで、次のハガキを書くタイミングや、書くべき内容もわかるようになります。そうやって、人間関係を育てていく、という意識をもつことが大切だと思いますね。


山本亮(コンサルタント)

知らない人に会う、それだけですごく構える人がいますが、やみくもに声をかけるわけではありません。たとえば、ターゲットの行きつけの店に出かけてみる、セミナーに参加して積極的に質問をしてみる、何か会合があれば参加してみるなど、確実にその人と会えるところに行くのがコツ。その場で話すことができたらラッキー。もしできなかったとしても回を重ねていけば顔を覚えてもらえて、向こうから話しかけてくれる可能性もありますからね。


近藤史朗

成長が終わるということは、言ってみれば今までの方法が通用しなくなるということです。だから私はこれまでのモノ作り・開発や売り方ではなくて、「こんなものがあったら」という、未来を起点にした発想で経営を作り直そうと言い出したのですが、なかなか理解されませんでした。


諸富祥彦

仕事の期限を守るとか、部屋を片付けるというようなシンプルなタスクの場合、そもそも理屈に目を向けるのが間違い。掃除するかしないかというようなことは理屈じゃないですから。


長澤まさみ

いくら事前に訓練をしたとは言っても、山に入ってみたらの人間なんてちっぽけで、身一つなんだなって強く感じました。身一つで山の上。いろんなことを考えさせられた大切時間でした。

【覚え書き|山岳救助を題材にした映画『岳 -ガク-』の撮影を振り返って】


内田和成

不確実性を織り込むという意味では、大ヒットではなく中ヒットを狙う戦略も重要です。大ヒットはしょせん水ものであり、リソースを集中的に投下しても成功する保証がありません。しかし中ヒットなら、数を集めることで、リターンとリスクをある程度コントロールできます。たとえば初速が鈍い商品があれば、プロモーション費用を別の商品に付け替えてもいいでしょう。実際、業績のいいレコード会社やゲーム会社は、大ヒットがなくても中ヒットを量産することで利益を出しています。不確実性の高いところに膨大なエネルギーを使うくらいなら、割り切って切り捨てるという選択肢もあり得るのです。


木山泰嗣

主張や反論をすべきところでしないと、相手の言い分を認めたことになる。主張や反論は「相手に楯突き、ケンカを売ること」ではありません。会話のキャッチボールだと思って、気負わずに話すことも大切。


岡本行夫

3.11(東日本大震災)が起きて何かしなければいかんと思ったわけですが、東京にいても支援の方法なんて考えつかないから、とにかく現地に行って、役場や漁協などで何が必要か尋ねてまわりました。そして、やはり主産業の漁業を支援しなければいけないと思ったわけです。彼らが一番困っていたのが冷凍・冷蔵施設の不足。漁船は多少残っていましたが、陸揚げができない。そこで日本郵船に、冷凍コンテナをくださいといったら40フィートのものを135本くれたんです。とにかくスピードが大切ですから、同志が集まって全力の早さで東北に送りました。


岡島悦子

以前、私が塾の経営再建にふさわしい人材を探していたとき、教育業界とは無関係だった経営者に声をかけたことがあります。というのも、その人が学生時代に教職課程で学んでいて、いつか教育関係の仕事に就きたいと話していたのを耳にしていたからです。本業とは異なる分野の仕事の誘いにご本人は驚いていましたが、自分が何の気なしに話した事柄が、転職や新しいビジネスのきっかけになることは珍しいことではないのです。


堀之内九一郎

最終的な成功か失敗かは自分で決めればいいことだと、私は思っています。自分の物差しをどこに置くかで、成功は成功でなくなるし、また目標に向かう姿勢もまったく違ったものになるのです。年収2000万円の人は、商売をした結果、年収が300万円になれば失敗だと思うでしょう。私がこの商売を始めたときの元手は18万円。商売をやめて、借金を清算して残った金が19万円だったなら、1万円の黒字です。結局は1万円しか残らなかったけれど、これだけいい思いができたのならこれでいいじゃないかと、私はきっと思えるはずです