名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

大谷芳弘(コンサルタント)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大谷芳弘(コンサルタント)のプロフィール

大谷芳弘、おおたに・よしひろ。日本の広報・販促コンサルタント。「マジックマイスター・コーポレーション」代表。兵庫県出身。近畿大学商経学部経営学科卒業後、つるやゴルフ勤務、アイディーユー広報PR室長などを経てマジックマイスター・コーポレーションを設立。

大谷芳弘(コンサルタント)の名言 一覧

相手にPRしたいものが明確になれば、マスコミへの説得力の高いプレスリリースを作ることができる。


自社の製品やサービスを宣伝したいけど予算がないという企業や自治体は全国にたくさんあります。そこでマスコミにプレスリリースを送って、製品(サービス)の魅力、面白さを伝えます。興味をもってもらい、取材されれば、無料で宣伝してもらえるのです。そのお手伝いをするのが広報コンサルティングの仕事です。


図を用いて、最初に自社の製品やサービスの魅力を自分で見つけてもらうことから始めています。私の図解の基本は、近江商人の三方良し。登場人物とその関係性を表した図を基本に、その企業(自治体)にっての、買い手、売り手、世間の関係を図にしていきます。図解することで、相手に伝えたい内容なのか自分の理解も深まります。


大谷芳弘(コンサルタント)の経歴・略歴

大谷芳弘、おおたに・よしひろ。日本の広報・販促コンサルタント。「マジックマイスター・コーポレーション」代表。兵庫県出身。近畿大学商経学部経営学科卒業後、つるやゴルフ勤務、アイディーユー広報PR室長などを経てマジックマイスター・コーポレーションを設立。

他の記事も読んでみる

松本南海雄

日用雑貨と同じようなやり方で薬を売っていては、消費者の信頼を失うでしょう。販売者にきっちりと勉強をしてもらい、本当の意味での専門性を消費者に認めてもらえるようにしなければなりません。


枡野俊明

最初は、苦手意識が拭えず、顔がこわばってしまうかもしれません。でも、いつも穏やかな顔でいたわりの言葉をかけていれば、相手は攻撃的になりません。「調子はいかがですか?」などと、一言こちらから話しかけてみるだけでいいのです。自分も穏やかに過ごせます。


柳井正

何でも1回目でうまくいくはずがないだろう。1回失敗したぐらいで何を言っている。経験を次に生かせ。

【覚え書き|ユニクロ野菜事業の失敗で30億円の赤字を出してしまった担当者に対して】


岡林理

世の中の切なる願いに貢献できる喜びが、弊社を動かす原動力。


和田秀樹

情報に騙されない方法は2つ。「過去事例をチェックすること」「両論を見てバランスを取ること」。


美輪明宏

尊敬される人とは、感情を理性でコントロールできる人。知識や教養のない人は、感情的になって、何の手立てもできない。


澤村伊智

前作と違うことをやらないといけないな、というのは強く思いました。安易なやり方ではなく、読んでハッキリ違うものだぞと伝わるようにしたかったんです。プロット自体は早い段階でできていたんですが、書き始めるまでにいろいろ迷いましたね。結局、現在時制の物語と作中作が交互に進行するという形にすることで、ベクトルの違いが打ち出せたと思います。


足立正

私の処世訓をしいてひとつの言葉に求めるならば「謙虚に」ということになるだろうか。つまり、思い上がったり、出しゃばったりしないこと、そして人の立場を尊重することだ。お互いに他人の立場を認め合ってものごとに処したなら、たいがい事は上手く運ぶ。いろんな美徳が頭に浮かぶけれど、結局、謙虚の二字に尽きるように私は思えるのである。


小田豊(経営者)

無理に会社を大きくしてしまうと、今度はおかしくなった時に会社が潰れるという怖さがつきまといます。手を広げすぎると、品質を管理するのも難しくなります。ですから店舗や商品の数をむやみに増やそうとは思っていません。


大谷芳弘(コンサルタント)

自社の製品やサービスを宣伝したいけど予算がないという企業や自治体は全国にたくさんあります。そこでマスコミにプレスリリースを送って、製品(サービス)の魅力、面白さを伝えます。興味をもってもらい、取材されれば、無料で宣伝してもらえるのです。そのお手伝いをするのが広報コンサルティングの仕事です。


下田美咲

エッセイと違って小説は、どんなことを言っても許される。キャラクターの台詞って基本的に叩かれないですよね。だからいつか小説を書きたいと思っていた。エッセイは、シンプルに「私はこう思う」を書いている。一方的な文章にならざるを得ないから、どうしても印象がきつくなるんです。小説だと、同じ内容でもキャラクターの会話として書くから、相手を意識したやわらかい言い回しになる。だから、まっすぐ人の心に届く感じがします。


杉山健二

お客様のためになる商品を設計し、これを高くもなく、安くもない適正な価格で販売していけば、お客様を重視しながら自社の利益を確保することをおのずと達成できるはずです。