大谷芳弘(コンサルタント)の名言

大谷芳弘(コンサルタント)のプロフィール

大谷芳弘、おおたに・よしひろ。日本の広報・販促コンサルタント。「マジックマイスター・コーポレーション」代表。兵庫県出身。近畿大学商経学部経営学科卒業後、つるやゴルフ勤務、アイディーユー広報PR室長などを経てマジックマイスター・コーポレーションを設立。

大谷芳弘(コンサルタント)の名言 一覧

相手にPRしたいものが明確になれば、マスコミへの説得力の高いプレスリリースを作ることができる。

自社の製品やサービスを宣伝したいけど予算がないという企業や自治体は全国にたくさんあります。そこでマスコミにプレスリリースを送って、製品(サービス)の魅力、面白さを伝えます。興味をもってもらい、取材されれば、無料で宣伝してもらえるのです。そのお手伝いをするのが広報コンサルティングの仕事です。

図を用いて、最初に自社の製品やサービスの魅力を自分で見つけてもらうことから始めています。私の図解の基本は、近江商人の三方良し。登場人物とその関係性を表した図を基本に、その企業(自治体)にっての、買い手、売り手、世間の関係を図にしていきます。図解することで、相手に伝えたい内容なのか自分の理解も深まります。

大谷芳弘(コンサルタント)の経歴・略歴

大谷芳弘、おおたに・よしひろ。日本の広報・販促コンサルタント。「マジックマイスター・コーポレーション」代表。兵庫県出身。近畿大学商経学部経営学科卒業後、つるやゴルフ勤務、アイディーユー広報PR室長などを経てマジックマイスター・コーポレーションを設立。

ページの先頭へ