名言DB

9412 人 / 110637 名言

大谷米一の名言

twitter Facebook はてブ

大谷米一のプロフィール

大谷米一、おおたに・よねいち。日本の経営者。ホテルニューオータニ社長。そのほか、日本ホテル協会会長などを務めた。

大谷米一の名言 一覧

経営者は従業員の信頼を得られる人物であること。これは従業員を信ずることでもある。つまり相互信頼の確立。これが欠ければ企業は成り立たない。


大谷米一の経歴・略歴

大谷米一、おおたに・よねいち。日本の経営者。ホテルニューオータニ社長。そのほか、日本ホテル協会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

植村裕之

「強くあれ」と何度も母から言われたことは、私に大きく影響を与えたと思います。たとえば三井海上火災と住友海上火災と合併。この合併で私は「小事は情をもって決し、大事は理をもって決す」ということを心がけました。その土台には「強くあれ」と言った母の言葉が常にどこかにあったのだと思います。


ロジャー・イボットソン

5年、10年を考えたら、株は債券よりも高い利回りが期待できます。そうですね……国債を4~5%くらいアウトパフォームすると考えています。ただ、これは年率の話。年率4~5%の期待リターンがあるといっても、毎年平均的に上がるわけではなく、どの年、どの月に、それだけのものを投資家が享受できるかは分からないわけです。だからこそ、長期的な投資をすることに意味があるのです。


八郷隆弘

変化の時代の中で、時代に即した「ホンダらしさ」をつくっていかなければならない。経営の手法も変えていく。ただし、忘れてはならないのはホンダらしさの原点だ。それは、人々の生活に役立ち、ライフスタイルを変えるプロダクツにある。


神田昌典

よくある誤解は、グループウェアを導入すれば交流が活性化されるということ。ただ、その根本となるコミュニケーションのルールを誰かが決めなければ、ツールはなんの役にも立ちません。


森信親

まずはトップがどうしたらいいのか真剣に考えるべきです。自分たちに足りないものを真剣に考えた結果、導き出した答えが再編なら、それはうまくいくでしょう。一方、図体を大きくすることだけ考えて、小さいところをとにかく吸収するようなケースでは、内部で主導権争いになったりしますね。


齋藤孝(教育学者)

対上司でストレスをためない実践的な方法、それは上司のみならず、社内のすべての相手に敬語を使うこと。上司と敬語で話すのは当たり前。一方で部下や後輩に対してはタメ口で話す人が多いだろう。しかし極端な場合、昨日まで部下だった人が今日から上司になることもあり得る。その時、急に敬語で話すのは抵抗があるはずだ。ならば最初から、分け隔てなく敬語で話す習慣をつければいい。これはある意味で、天下無敵のコミュニケーション術だ。人間関係は、言葉の細部に宿る。どういう敬語を使うかで、関係性や相手に対する感情も伝わる。それを逆手に取り、とりあえず丁寧な言葉さえ使っておけば、どんな相手でも決して悪い気はしない。つまり、余計な敵を作らない。


ウィリアム・ウェルドン

患者(顧客)のニーズを的確に把握し、当社の製品が役に立つことを追求する。そして、患者のニーズに応えられる製品を生み出すための研究開発力を磨く。さらに自社開発が間に合わなければ、積極的に他社から製品のライセンス提供を受けたり、必要な製品を持っている会社を買収したりする。このように顧客である患者が必要とする製品を提供することが当社のすべての基本になっているのです。


永持孝之進

人生は会うべき人に、必ずしかるべき時に会える。
運は必ずしかるべき時にやってくる。


北尾吉孝

経営者は、ともすると学問的成果を軽んずる人が多い。そんな青臭いことを言っても、経営は学問とは違うよと。しかし、私はそうは思わない。だからいまだに経営学の本も読むし、ハーバードビジネスレビューもよく読んでいます。そこにはビジネスのヒントがあるからです。


貞松成

飲食店のアルバイト時代に、お客さんとして来ている地元の経営者ともよくお話させてもらいました。そこで一番心に残った話が、「自分の利益を一番に考えるのではなく、世の中の利益になるように働きなさい」と。そこで「お客さんは何やってるんですか」と聞いたら、ネジをつくっていると言うので「ネジって世の中の役に立ってるんですか」と返すと、物凄く怒られました(笑)。「ネジが無かったら世の中回らんぞ」と言われて、自分の無知を反省しました。それから世の中の役に立つ仕事って何だろうなと20歳くらいから考えるようになりました。


三谷宏治

完全無欠の人間になることが、他人の信頼を得る方法ではありません。ある程度の実績や経験を積んだら、ときには相手に頼ってみるのも、ひとつのマナーだと考えてみてください。


出口治明

10冊のビジネス書より、1冊の古典。人々が何千年にもわたって、取捨選択を繰り返し、選び抜いたものだけが、古典として受け継がれてきている。


山本悟(ITコンサルタント)

SNSでの交流には、独特の距離感が求められます。また、頻繁にブログやメルマガを更新するためには、それなりのコツが必要なのです。独立直後の多忙な時期、ネット活用にまごついていると、ビジネスで遅れを取る危険性が大。そこで、独立前からネットに触れ、思いどおり使えるようにしておきましょう。


清水克衛

お客さんに声をかけて、自分が読んで面白かった本を薦めてます。前職でコンビニを経営してた時から、積極的にお客さんに話しかけてました。「このお弁当、美味しかったですよ」のようにね。商売は人との出会いが大切だと思います。それを本屋でも実践してるだけです。この接客でリピーターが増えています。


高田明(ジャパネットたかた)

人はよく能力で他人を判断しがちですが、それ以上に情熱や感動を持っていることの方が重要です。