名言DB

9412 人 / 110637 名言

大谷登(エスプリライン)の名言

twitter Facebook はてブ

大谷登(エスプリライン)のプロフィール

大谷登、おおたに・のぼる。日本の経営者。「エスプリライン」社長。英語教材「スピードラーニング」を開発し、ヒットさせた。

大谷登(エスプリライン)の名言 一覧

教材を充実させるために家族を連れてアメリカに移住しました。アメリカ生活を始めると、部屋を借りて車を買うというところから、買い物、子供の学校の手続き、ご近所づきあい、パーティーへの参加……などなど、毎日、毎日、様々なシーンに出くわすわけですよ。それを教材に活かしました。そのすべてが生活に根ざした英語、生きた英語ですからね。生活そのものが教材づくりに直結しているわけで、アメリカでの生活を楽しみ、教材づくりを楽しんだという感じでしたね。


大谷登(エスプリライン)の経歴・略歴

大谷登、おおたに・のぼる。日本の経営者。「エスプリライン」社長。英語教材「スピードラーニング」を開発し、ヒットさせた。

他の記事も読んでみる

ジム・ロジャーズ

長女にはとくにお小遣いは渡してはおらず、働いてお金を得ることを教えています。部屋の掃除や身の回りのことをやらせるたびに、お金を渡し、ブタの貯金箱に貯金させます。欲しいものはそこから自分で買わせています。


曽山哲人

人脈づくりには「誘っても断られたら……」「周囲からゴマすりと思われたら……」と躊躇しがちな壁があります。しかし、人脈づくりはあくまで手段です。私は若手社員に対し「したたかになれ」とアドバイスしています。組織貢献しようというベクトルが上向きの人には、基本的に誰でも応援したくなるものです。成果を出すためには誰かと組むべきかをしたたかに考え、合理的に関係を広げていけばいいのです。


大嶋利佳

上司から部下に対しては、褒めることが大事です。といっても、変におだてたり、お世辞を言う必要はありません。良い点を発見したら、事実をそのまま言うだけで受け手は褒め言葉と取るのです。たとえば、提出書類に誤字がなかったとしたら「誤字がないね!」と言うだけでいいのです。


堀之内九一郎

うちは昔からバンバン経費を削減していますが、なんでもかんでも、むやみやたらに削っているわけではありません。社員のヤル気や利益を損なうような形でむやみに節約するのは、利益を追求するべき会社としては愚の骨頂。


佐藤綾子(心理学者)

相手がずいぶん失礼なことを言ったり、微に入り細に入り、時にはネチネチと攻撃してくる場合があります。そんなときは「そうおっしゃるのも、ごもっともですね」とひとこと言ってみてください。本当に「ごもっとも」と思っていなくていいのです。「あなたの質問を受け入れましたよ」というサインを発信しましょう。そのことでほんの一瞬ですが、相手は肩すかしを食ったような気分と、自分の意見が受け入れられたという満足感を同時に味わうことになります。その時間が大事なのです。


真矢みき

宝塚音楽学校入学直後の順位は、39人中37位とほぼ最下位。一番希望に燃えていたので、ショックでした。一時は辞めようと考えていました。でも少しずつお客様から言葉をもらううちに、人生は長距離走と同じで、何が起こるか分からない――そう思えるようになりました。


松岡修造

僕自身、いまでもネガティブな心の声が聞こえてきます。毎日です(笑)。「生放送で失敗してしまうんじゃないか」とか「講演会で上手く話せないかも」などいろいろ不安な言葉が湧いてきます。そこで心に「ストップ」と言います。一番つまらないのは、プレッシャーや迷いによって自分の、ベストを尽くせないこと。悔いが残ります。


古田新太

いつも役づくりはしないです。相手役と会話をすることで出来上がっていくキャラクターがあると思うし、そのための稽古だと思っているので。稽古のときに、毎日わざと演技を変えたりもするんですよ。それで最後の通し稽古のときに「あれがよかった」って言われたら、「じゃあ、それにしましょうか」って。


鍵山秀三郎

目先の損得にこだわる振る舞いは、私から見れば将来確実に不幸になる行動と言えます。なぜならそこには、人として高邁に生きようという美意識がなくなっているからです。そして、そのような美意識のない人物が大成した例を、私は見たことがありません。それは、今までにたくさんの人を見てきた私の、間違いのない法則です。


関根純

1店舗当たりの滞在時間は長くありません。だからできるだけ、フランクに話をしてほしい。その方が、より率直にお客様の声を伝えてくれると思うからです。私が(店長や従業員の)名前と顔を覚えることで彼らが喜んでくれて、結果的に率直に話しやすい雰囲気になるのであれば、覚えることは苦になりません。


井上雄彦

自分が本当に地面の高さに戻るというか、何も持たない状態にまた戻れる感じがして、今回の仕事ではそれがすごくうれしかった。何も持たない感じがすごく気持ちいい。
【覚え書き|画集『pepita』の仕事について】


匠英一

いい接客をするポイントは、まず「店員がネームプレートをつける」こと。人は、相手が自分の名前を知らない場合、攻撃的になったり、怠けたりする傾向があります。そのため、ネームプレートによって名前がわかるようにすると、お客に対していい加減な対応をしなくなるという効果があるんです。


森秀明

資料はコミュニケーションそのもの。説得力のある資料を作るには、完成するまでの過程で何度も修正を繰り返すといい。


津田晃

初対面では、政治やスポーツなど、個人の嗜好にからみやすい話は避けるのが無難です。「昨日の巨人の戦いは素晴らしかったですね」と切り出して、もし相手がアンチ巨人だったら、そこで会話が止まってしまいますから。


高原豪久

マス(大衆市場)のデータを下から積み上げていって、こういう状況だからこの商品を持っていくのがいい、このチャンネルを使うのがいいと、総合的な判断を下してからアプローチをはじめようとすると、どうしても展開スピードが遅くなる。