名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大谷由里子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大谷由里子のプロフィール

大谷由里子、おおたに・ゆりこ。日本のフリープロデューサー。奈良県出身。ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業へ入社。横山やすしのマネージャーなどを経て独立。志縁塾を主催。

大谷由里子の名言 一覧

特に経営者は思いのある人間が好き。こいつ信念があるな、と思われるとかわいがってもらえる。


相手がいつも言っている褒め言葉で褒めると間違いない。相手が褒め言葉だと思っているわけですから。


芸人でも講師でも、面白い人というのはその場で適当にしゃべっているわけじゃない。日頃からネタを仕込み、相手をよく観察しているからぽんぽん話せるんです。


大谷由里子の経歴・略歴

大谷由里子、おおたに・ゆりこ。日本のフリープロデューサー。奈良県出身。ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業へ入社。横山やすしのマネージャーなどを経て独立。志縁塾を主催。

他の記事も読んでみる

藤田晋

仕事については、将来のビジョン、今年の決算の目標、今月の目標など、自分の中で明確な目標を持っています。これらを軸に判断すれば、簡単に合理的な答えを導き出せます。判断基準となる軸さえ持っていれば、「それはないな」「これは絶対やった方がいい」とシンプルに考えられるわけです。悩み続けてしまうのは、軸がないからで、軸さえ持てば何ら悩む必要はありません。


菅下清廣

初心者の場合、いきなり投資してはいけません。最初は3か月から半年ほどかけ、「投資頭脳」を鍛えます。手始めに、株式投資で成功した人の本を2~3冊読み、投資家の考え方を学んでください。私のお勧めは、アメリカ人投資家のニコラス・ダーバスが書いた『私は株で200万ドル儲けた』という本です。株の知識ゼロだったプロのダンサーが、失敗を繰り返しながらも独自の必勝法を編み出し、成功を収めるまでが綴られています。その他、著名投資家のブログを読むのも勉強になります。次に、本で投資家のものの見方や考え方を学びつつ、自分でもシミュレーションを始めます。額を決め、架空の投資をしてみるのです。何度か試して投資の感覚がわかってきたら、いよいよ実戦です。


田中角栄

大成したければ大将の懐に入ることだ。ボケッとしていては出世は難しい。


森正文(経営者)

創業当時「一休」はまだ知られていないサービスでしたが、ホテル側にも空室を何とかしたいという悩みがあったので、そこに焦点を当てたんです。サービスの説明をしながら、それとなく悩みを聞いていくのですが、相手が「ウチはまだこういうネットサービスはいらないよ」と乗り気じゃないなら、潜在的なニーズはあるはずなので、そこをはっきり指摘する。たとえば、「そんなことをやっていると、うまくいきませんよ」などといって、相手の問題をズバリ指摘するんです。そうすると相手はカチンときて、だんだん真剣味を増してきます。自分たちの問題に真正面から向き合わざるをえない状態をつくるのです。本気でホテルの空室をどうにかしたい、と思ってもらわないことには、真剣なビジネスの話し合いはできません。


松坂大輔

球種の追求とかトレーニングの方法、マウンドでの駆け引き、あるいは捕手や野手陣の動かし方など、仮説を立て、実験して、結果を求めて、それを分析して、実際にやれるかどうか見極めるという一連の作業が好きなんだよね。


新浪博士

夜寝る前に電子カルテなどをパパッと見て、頭の中で翌日の手術プランを設計します。ここが手術のキモだなとか。決まったパターンに持ち込めるので、最初の手術が何時からで、次は何時からでとスケジュールが組みやすいんです。もちろんイレギュラーも起きますが。


高岡浩三

「カフェ・イン・ショップ」はスーパーの中にネスレのコーヒーマシンを使ったカフェを作る取り組みです。最初に秋田県のスーパーに提案したのは、ある女性の契約社員です。買い物客の7割が70歳以上というスーパーで、買い物に来ると一回腰を下ろして休まないと帰れないという人が多かった。彼女はそこに着目。そのアイデアが今や全国1800店舗に広がっています。


中川淳一郎

ネット上には新しい発見は滅多にありません。ネットニュース編集者の私が断言します。ネットを効率的に仕事に活かしている人は「自分が興味を持っていることについてどんな報道がなされているか、ほかの人はどう考えているか深く知るためのツール」であると心得ている人です。


孫正義

本当の勇気は周到な用意の元に生まれる。用意の無い勇気を蛮勇という。


高汐巴

実は幼い頃、私は宝塚歌劇のことが苦手だったんです。阪急電車に乗ると宝塚のポスターが貼られているのですが、舞台メイクをした宝塚スターの姿が好きではなくて(笑)。食わず嫌いでしたね。中学3年生の時に母に連れられて宝塚大劇場で初めて舞台を見ました。少女が憧れるものがすべてそこにはあり、カルチャーショックを受けたんです。「あの舞台に立ちたい」と思いました。生まれて初めて、夢を持った瞬間でした。


宮嶋宏幸

どんなに豊富な商品知識を持っていても、あるいはどれほどセールストークが上手でも、お客様がこちらの話を聞こうという気持ちになってくださらなければ、それらを発揮することはできません。だから、まずはお客様の警戒心を取り除き、こちらの話を聞いてもらえる状況をつくる。そのとき効果的なのが笑顔であり、明るい第一印象なのです。


池上彰

諜報活動をする人たちの情報源の98%は、対象国の新聞などの公開情報です。それをどう加工するかが彼らの腕の見せ所になります。新聞などから得た複数の情報をかけあわせ、新しい視点を導き出す。その視点がインテリジェンスです。