大谷博国の名言

大谷博国のプロフィール

大谷博国、おおたに・ひろくに。日本の経営者。もみじ饅頭で知られる広島の菓子メーカー「にしき堂」社長。広島県出身。創業者の父から経営を引き継ぎ社長を務めた。厚生労働大臣賞を受賞。

大谷博国の名言 一覧

むしろ今ある商品をいかにもっとおいしくするかが大切。

大谷博国の名言|むしろ今ある商品をいかにもっとおいしくするかが大切

私どもは広島県外に店を出すつもりはありません。地元でかわいがられる会社でありたい。

大谷博国の名言|地元でかわいがられる会社でありたい

お菓子を食べながら喧嘩をする人はいません。だからお菓子は、平和の食べものなのです。

大谷博国の名言|お菓子は平和の食べもの

食生活は時とともに変わる。だから我々も変わらなければおいしいお菓子を提供し続けることはできない。

大谷博国の名言|我々も変わらなければおいしいお菓子を提供し続けることはできない

「百試千改」が当社のお菓子作りの原点です。百試千改を私流に言えば、百は新製品づくりの、千は今の商品をもっとよくするための努力です。

大谷博国の名言|「百試千改」が原点

大谷博国の経歴・略歴

大谷博国、おおたに・ひろくに。日本の経営者。もみじ饅頭で知られる広島の菓子メーカー「にしき堂」社長。広島県出身。創業者の父から経営を引き継ぎ社長を務めた。厚生労働大臣賞を受賞。

ページの先頭へ