名言DB

9412 人 / 110637 名言

大西慎也の名言

twitter Facebook はてブ

大西慎也のプロフィール

大西慎也、おおにし・しんや。日本の経営者。「らーめん八角」「うまいもん横丁」などを展開する「八角」社長。兵庫県出身。高校を中退し、父の飲食店を手伝う。19歳で「らーめん八角」を創業。同社を大きく成長させた。

大西慎也の名言 一覧

自分の勉強が足りなかったことで会社がいつ潰れてもおかしくないような状況に追い込まれたことが私を鍛えてくれた。


たとえ職人としての腕を磨いても、会社を切り盛りする経営者としての能力を備えなければ会社経営はできない。


アイデアは私の発案のみならず、提案があれば、担当店舗での実施、好評なら拡大するなど、従業員の声を吸い上げています。


私が会社の実態を店長たちに伝えると、彼らは自分たちの店舗の現状を知って驚いていたのですが、何が無駄なのか、何を削るべきなのかを考えてくれるようになりました。


次は全国展開だと、隣県の大型モールへ出店を決定。しかし販促費や駐車場代の分担金など予想外の出費や、隣県とはいえ食文化や味の好みの違いに苦労し、さらにリーマンショックで景気が冷え込み、わずか9カ月で撤退を余儀なくされました。これまで父が言っていた「数字を見ると怖いから見ない」を私も地で行っていたのですが、これを機に改めて経営の勉強をし始め、各店の店長にも明かしてなかった全てのデータを見せました。水道代や光熱費の経費、仕入れ業者の見直しなど、新規出店の拡大路線から舵を切り、赤字店舗をなくすことから行いました。


大西慎也の経歴・略歴

大西慎也、おおにし・しんや。日本の経営者。「らーめん八角」「うまいもん横丁」などを展開する「八角」社長。兵庫県出身。高校を中退し、父の飲食店を手伝う。19歳で「らーめん八角」を創業。同社を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

國分文也(国分文也)

丸紅はここ10年位は急成長してきましたが、ある意味、地獄を見たところもあって今に至っている。そういう過程の中で、どっしりした土台をまずきちっと築き、その上に成長をきっちり、間違いなく取っていく、そういう会社にしていきたい。


西川世一

現在、お菓子だけにとどまらず、映像制作、ウェブ制作、人事コンサルティングなど子会社を設立し、顧客のブランディングを総合的にサポートする体制にシフトしている。


安田佳生

多くの人は仕事時間を減らす方法がないのではなく、目の前の仕事をこなすのに必死で、「別のやり方」を考える余裕がないだけだと思います。そういう意味では、「考える時間」をまず持つことが大切です。仕事の効率アップだけでなく、モチベーションアップにも大きく影響しますから。


ジョエル・ティリングハスト

株式投資で失敗する人が多いのは、株式投資をギャンブルと考えている人が多いからだと思う。失敗を防ぐためには、長期投資の仕方と合理的な思考を学ぶ必要がある。企業の事業内容を理解できるだけでなく、「この事業は5年以内にこのようになっている」と推測できるようになることも求められる。


林田正光

ノートのサイズや書き方は、自分に合ったスタイルでいいと思います。大切なのは、メモをとる習慣を続けること。続ければアイデアの種が積み重なっていくということもありますが、メモ魔になると問題意識が高まって、感じる感性、気づきの感性が磨かれるのです。気づきや感じることから仕事が生まれ、広がり、スキルも向上していく。メモの習慣はそんな好循環を生むのです。私自身、メモをとり続けて47年。「継続は力なり」を実感する毎日です。


中山讓治(中山譲治)

自社だけで開発するのは困難になっているので、産学連携など、外部との協調や連携が重要になっています。ですので、米国での産学連携も進めていますし、日本でも東京大学の藤堂具紀先生とガンワクチンの研究なども進めています。


鍵山秀三郎

いまの若者は、よく富や名声を目標にして自己実現したいと言います。しかし、そんなところに自己実現なんてないんです。本当の自己実現は、人の役に立って喜ばれたときなんです。地位だとか名誉だとかいう欲望だけを満たして、それが自己実現だと考えるのは大変なカン違いです。


伊藤秀嗣

当社は倉庫を自社で持つことはせず、複数の倉庫会社と提携しています。出荷作業をはじめ、物流業務を担う倉庫会社と、ECで商品を販売する荷主とを当社独自のプラットフォームでつなげています。


樋口武男

1万人の社員がいれば、経営者は2万個の目で見られていることになります。そう思ったら身が引き締まるのではないでしょうか。


廣江研

やってみてできなければやり方を工夫する。最終的な責任は俺がとる。


今井むつみ

人は、自分の知っていることは相手も知っているという自分勝手な思い込みをしがちです。相手のキャリアや経験からこういうことは知らないだろうな、これは知っているはず、というように相手の知識の状態を意識的に考えることで、独りよがりな説明から、相手が理解しやすい説明をすることができるようになるはず。


高橋フミアキ

相手の好奇心をかき立てる文章を書くポイントは「相手を知り、相手に合わせる」こと。まずはネットなどで相手の情報を集め、間違っていてもいいので「こういう分野に関心があるのでは?」と想像し、文章化するのです。人は「自分だけに合わせてくれた文章」に好感を持ちます。


平井一夫

過去についてどうこう言っても意味がありません。現在、掲げている人員削減やポートフォリオの見直しなどには痛みが伴いますし、様々な意見が社内には存在します。要はやり抜くしかないのです。


竹中宣雄

お客様の信頼を得るには、当たり前に聞こえると思いますが、お客様との約束を確実に守ることです。なぜなら、注文住宅というものは、お客様と商談させていただいている間は形がないものだからです。お客様と我々のあいだには図面しかないわけです。たとえタオル掛け一本でも、お約束したものと違ったものを取りつけてしまえば、「こんなはずじゃなかった」ということになって、お客様との信頼関係がそこから崩れてしまう。ですから細部まできっちりと踏み込んだ商談をし、しかもお約束したことを確実に守らなくてはならない。基本的なことですが、これがものすごく大切なことなのです。


心屋仁之助

クルマ好きは意識しなくても珍しいクルマを目で追いかけます。自分を騙そうとしても、本当に好きなものは自然に目に飛び込んでくるのです。小さいころに教師に憧れていた私の場合、人に教えることがどうしても捨てきれない「実は好きなこと」でした。