名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大西実(大西實)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大西実(大西實)のプロフィール

大西実(大西實)、おおにし・みのる。日本の経営者。「富士フイルム」社長。東京大学経済学部卒業後、富士写真フイルムに入社。常務、専務などを経て社長に就任。同社の海外販売網作りに尽力し、世界的な写真フィルムメーカーへと成長させた。

大西実(大西實)の名言 一覧

品質管理と新技術で、日本企業は戦後の高度成長を実現し、黄金の80年代を築きました。しかし、バブル崩壊後、低迷期に突入し、いまだに混乱したままです。こうした中で企業が生き残っていくには、やはり変わることを恐れず、事業構造の変革をそれこそ日々進めていくしかありません。事業も組織も技術も、一日過ぎれば、もう古くなっていくのです。


経営者自らが高度な需要分析に入り込んだり、精緻な技術分野に終始しても、効果が乏しいばかりか、スピードに負けてしまいます。だからこそ経営者には、自社の現在位置と目標との距離感をつかむ、精度の高い目測の力が問われるのです。


目測はドタ勘とは違います。現場に入り込んで行って、ユーザーの目線でその声を聞いたり、技術開発の課題を学んだり、工場の生産現場を見たり、こうした日ごろの努力の積み重ねが欠かせません。周囲の声を聞いて目測の力を磨き、経営陣が目測を共有することが重要です。そうでないと、下降が避けられない事業に経営資源を投入し続けるという非効率を招きかねません。


技術の大きな流れを目測すれば、成長が期待できる分野と成熟に向かう事業はおのずとわかってきます。社員みんなの理解が得られるように仕向けていくことで、戦略分野に人材や研究開発資金を重点的に振り分け、事業構造の変革を進めることが大切です。


88年に世界のトップを切って商業用のデジタルカメラの製品化にこぎつけることができました。これも経営陣全員の目測がしっかりしていたからこそ、技術の大きな流れをつかみ、開発体制強化の戦略を打ち出せたのではないかと思っています。


81年にマビカ・ショックがありました。ソニーがフィルムを使わないことをうたい文句にした電子カメラの構想を発表したのです。もし、フィルムを使わない電子カメラが主流になるとすれば、当社がフィルム事業だけにこだわっていたら大変なことになります。さっそく、社内の研究開発陣から「ぜひやるべきだ」という提案がありました。社長に就任間もない私も同じ意見でした。


経済環境が悪化したり、新たな技術・製品が登場したり、経営環境は常に変化しています。世界経済の中で、あるいは開発競争の中で自社がどういう位置にあるか、どう経営の方向を変えていくかを、その時々で素早く判断しないといけません。


ニクソンショックによる円高、石油ショック、フィルムの主要原料となる銀価格の急騰、フィルム関税の撤廃プレッシャー、振り返ってみますと、富士写真フィルムは1970から80年代に様々な危機の局面に遭遇しつつもこれを乗り越えて、創業以来の目標だったイーストマン・コダックと肩を並べる規模まで、事業を拡大することができました。これは創業以来の経営陣が持った、経営ターゲットに対する鋭い目測の力に負うところが大きかったのではないでしょうか。


しっかりした志を持って事に当たり、柔軟な思考と創意工夫を凝らして懸命の努力をすれば、必ず事は成就する。


しっかりした志を持って事に当たり、柔軟な思考と創意工夫を凝らして懸命の努力をすれば、必ず事は成就する。【覚書き|平成不況の中、事業拡大を敢えて行うことを年頭のあいさつで社員各位に伝えた言葉】


大西実(大西實)の経歴・略歴

大西実(大西實)、おおにし・みのる。日本の経営者。「富士フイルム」社長。東京大学経済学部卒業後、富士写真フイルムに入社。常務、専務などを経て社長に就任。同社の海外販売網作りに尽力し、世界的な写真フィルムメーカーへと成長させた。

他の記事も読んでみる

さいとうたかを

作品は私のものじゃないですからね、読者のものでしょ。だから私がやめたいのなんのってことは言えませんよ。


森川亮

きっとフェイスブックに違和感を感じ始めている方って多いと思うんですが、やっぱりSNSの世界も、提供側がお金儲けをしようとしていることがユーザーに見えてしまうと、その瞬間に引いてしまう人が多いと思うのです。


小嶋淳司

目の前で起きている潮流が、自分自身の商売に当てはまることか否か、(自社の)状況やスケールに応じて本質を誤りなく見抜くことが大切。


ジェイ・エイブラハム

私はコンサルタントとして470もの違う業界に携わりました。共通して言えることは、ターゲットを絞ることの大切さです。例えば、2000年に日本マクドナルドがハンバーガーを半額で提供し始めました。それによって、若者の文化であったハンバーガーが、ビジネス世代にも浸透しました。しかし、同社の経営がその後、必ずしもうまくいっているわけではありません。市場全体に愛されるのはとても難しいのです。


セネカ

アリストテレスも自然を相手取って、賢者には決してふさわしくない告訴を行っている。「寿命という点では、自然は動物たちに人間の五倍も十倍も長い一生を引き出せるように許しておきながら、数多くの偉大な仕事のために生まれた人間には、はるかに短い期間しか存続しない」


喜多村円

年に1回、「商品戦略会議」という研究発表会を社内で開催しています。今から5~10年先を見据えて、どういうテーマを研究しているかを発表してもらっています。大まかなテーマは設定しますが、基本的には好きな内容を自由に発表してもらっています。私から見ると昨年とほとんど内容が変わっていないように見える発表もあります。「じっと木に止まっているカメレオンを見ているようだ」と私は思うのですが、発表している本人にとっては非常に大きな変化なんですよ。渦を巻くように水を流すことで少ない水量で便器を洗える「トルネード洗浄」や便器内部の汚れや菌を取り除く「きれい除菌水」というのも当社が開発した新技術ですが、そんな小さな積み重ねから生まれてきたわけです。


小笹芳央

中間管理職の存在も大切です。彼らがトップの方針と部下のモチベーションをつなぐ結節点の役割を果たしてくれるからです。誰に管理職となってもらうか、また彼らをどう鍛えるかが組織を成長させるカギになると思います。


秋津壽男

朝風呂と夜風呂では意味がまったく異なります。最も休息になるのは、夜に湯船へ入ること。湯船に入ると「はぁ~」とため息が出ますね。ため息が出るのは交感神経が下がって副交感神経が優位になり、リラックスしているサイン。寝る30~40分前に入ると、よく眠れます。朝のシャワーは交感神経を優位にして気が引きしまるため、仕事モードに切り替えるアクセルの役目を果たしますが、疲れを取ることにはなりません。


マザー・テレサ

インドでは、貧しい人々はわずかのお米を他人から受けることで満足し、幸せになれるのです。一方、ヨーロッパの貧しい人々は、自分の貧しさを受け入れることができずにいるので、その多くにとって貧しさは失望の源でしかないのです。


平尾喜昭

本当に仕事に役立つ分析をするには、柔軟な姿勢こそが大切です。


朝倉千恵子

初対面の人と上手く会話するコツは、自分が一方的に話そうとしないことです。一方的に話そうとすると、しどろもどろになりがちです。相手にも会話に加わってもらえるように、質問をたくさんすること。「私はこう思いますが、あなたはどう思いますか?」と聞けば、相手も答えてくれます。


稲葉善治

環境が悪い時には製品力の向上やコスト削減など内部で地道に努力すればいい。そうすれば環境が改善した際に一気に大きな力を発揮できる。