大西健丞の名言

大西健丞のプロフィール

大西健丞、おおにし・けんすけ。NGO「ピースウィンズ・ジャパン」代表理事。大阪府出身。上智大学文学部新聞学科卒業、ブラッドフォード大学平和研究学部国際政治・安全保障学修士課程修了、大阪大学人間科学科博士課程単位取得満期退学。NGO「アジア人権基金」を経てNGO「ジャパン・プラットフォーム」初代評議会議長、ピースウィンズ・ジャパン代表理事を務めた。

大西健丞の名言 一覧

非営利の経済と営利の経済がタッグを組むことで、新しい産業、新しい成長の形が生まれる。

大西健丞の名言|非営利の経済と営利の経済がタッグを組むことで、新しい産業、新しい成長の形が生まれる

1年や四半期単位では利益を求めない。かといって社会貢献だからと経営意識や緊張感に欠けるのは許さない。非営利と営利の仕組みがタッグを組むことで、長期でリスクを取っていく事業を軌道に乗せることが可能になる。

大西健丞の名言|非営利と営利の仕組みがタッグを組むことで、長期でリスクを取っていく事業を軌道に乗せることが可能になる

大西健丞の経歴・略歴

大西健丞、おおにし・けんすけ。NGO「ピースウィンズ・ジャパン」代表理事。大阪府出身。上智大学文学部新聞学科卒業、ブラッドフォード大学平和研究学部国際政治・安全保障学修士課程修了、大阪大学人間科学科博士課程単位取得満期退学。NGO「アジア人権基金」を経てNGO「ジャパン・プラットフォーム」初代評議会議長、ピースウィンズ・ジャパン代表理事を務めた。

ページの先頭へ