名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

大藪春彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大藪春彦のプロフィール

大藪春彦、おおやぶはるひこ。日本の小説家。ミステリー、ハードボイルド、冒険小説などの分野で活躍した。優秀なミステリー・ハードボイルド小説を選出する大藪春彦賞が死後に創設された。

大藪春彦の名言 一覧

人生を努力している男、刀折れて矢尽きようとも約束を果たすために全力を挙げる男。さらには他人に思いやりがあり、包容力がある男を頼れる男の条件に加えたい。


大藪春彦の経歴・略歴

大藪春彦、おおやぶはるひこ。日本の小説家。ミステリー、ハードボイルド、冒険小説などの分野で活躍した。優秀なミステリー・ハードボイルド小説を選出する大藪春彦賞が死後に創設された。

他の記事も読んでみる

川路耕一

私は本当に周りの人に恵まれてきたと感じています。「証券営業の神様」と呼ばれた豊田(善一)会長に同社の成長を支えていただき、また光陽物産会長の荘司(紀夫)さんは商社業界で「エネルギーの神様」とも呼ばれた人です。こうした方々とのご縁をいただき、知恵をいただいたことが、我々グループの成長につながっています。今後も世界を舞台に様々な人の縁を広げていき、成長を続けていきたいと考えています。


能町光香

マネジメントとコントロールは違います。コントロールする上司は、部下に自分のやり方を押し付けてくる。ミスに対して責めます。でもマネジメントする上司は、失敗の当事者を責めたりしません。問題の抽出や検証はしますが、責められないので部下も正直に事実を報告しやすいんです。


山本憲明

部下がいれば、誰にでもできる仕事はどんどん振って、自分にしかできない仕事に集中することも大切です。付加価値の高い仕事をたくさんして熟練することで、さらに仕事が速い人になれるからです。


佐々木かをり

自分がやったことを多くの人に褒めてもらうためだけではなく、それをお金に換えて、経済価値を生み出していこうと思いました。人に喜ばれることをやるのはそんなに難しいことではないんです。その一歩先に、そのサービスを買ってあげようという人を作り出せるかどうか、というところが私にとって非常に大きなチャレンジだったんです。


安田善次郎

易きを好み、難きを避けるは人の常である。勤倹は美徳であるが、その実行はすこぶる至難の業である。意志の強さ、すなわち克己心の養成を最も肝要とする。


南部靖之

私は最初から、社会の問題点を解決するということを経営理念として掲げていました。だから売上をいくら上げるとかということではなく、雇用を生むことによって社会問題を解決するということで人材派遣会社を創業したのです。まだ関西大学の学生だった24歳のときでした。


北条重時

女子供だからといって、決して軽く扱うべきではない。天照大神様も女神であらせられるし、また、神功皇后も御后様であられ、しかも三韓出兵という大業をなされ給うたのである。なお、幼い者とても軽く扱うべきではない。老いたる者に頼ってはならず、また、若い者にも頼ってはならない。心を正直にして、君を尊崇し民を可愛がる者こそ、聖人と称していいのだ。


高田明(ジャパネットたかた)

おカネは使うべき所には使います。新しいスタジオ付きオフィスには何十億円も投資しましたが、それを超えるだけの利益を出せばいい。しかし、無駄遣いはダメですよ。私は経費には厳しい。すべての稟議書を見ている。100円単位ですべてチェックしています。無駄な出費はしないようにしています。


為末大

陸上競技はやはり「勝つことすなわち金メダルを獲ることが成功」というのが一般的な認識になる。その意味では、世界陸上選手権で3着どまりだった僕の競技者としての人生は、失敗だったのだと思います。でも、そのこと自体に後悔はないし、身体能力に恵まれた人たちと海外で向き合って、よくあそこまでやったなという満足感はあります。


土岐大介

私が証券会社の営業をしている頃、最初に学んだのは、顧客である投資家が意思決定するために「今何が起きているか」「なぜそれが起きたのか」「では、どうすればいいのか」の3点を簡潔に伝える、ということでした。それは、上司に伝えるときにもまったく同じことが言えます。


山口多賀司(経営者)

中にはリーダーに抜擢された子に不満を持つ人もいる。でも、私は言うんです。確かに君は彼より頭がいいかもしれない。でも、20歳ぐらい年下の社員を連れて、同じ環境で1か月も2か月も面倒を見ることはできないだろうと。でも、彼にはそれができるんだ。成績優秀で年上から信頼されることも大事なことだけれども、後輩に優しく接してあげて年下から信頼されることも同じくらい大事なことなんだよと。そうやってひとつひとつ丁寧に説明していけば、社員は分かってくれると思います。


チャールズ・レッドドアー

なぜ危機管理は多くの場合、失敗してしまうのか。それは正しいことを行うことに、十分な注意を払わないからだ。