名言DB

9412 人 / 110637 名言

大葉ナナコの名言

twitter Facebook はてブ

大葉ナナコのプロフィール

大葉ナナコ、おおば・ななこ。バース・コーディネーター。東京出身。女子美術大学短期大学部生活デザイン科卒業後、テレビや出版関係の仕事に従事。自身の出産時に出産の準備教育や正しい情報の重要性を感じ、出産・育児コーディネーターとして活動を開始する。誕生学を創設し、出産・育児などの専門職を育成を行った。二男三女の母。主な著書に『わらう育児のすすめ(2歳~6歳編)』『アイナ・メイの自然出産ガイド』『えらんだお産』『えらぶお産 出産だってセルフプロデュースしたい!』『体と心にやさしいナチュラルなお産』『心により添う助産術実践テキスト』『案ずるより産むが優し』『35歳からのおめでたスタンバイ』など。

大葉ナナコの名言 一覧

いまは多忙ですが、多望です。近々大学院に社会人入学し、開発した出産準備教育や誕生学プログラムをさらに検証し、品質も高めていきたいと思っています。夢は日本発の世界に通用する命の教育プログラムと教材づくりです。


生まれてきたことが嬉しくなると未来がもっと楽しくなる。自分が生まれてきた力を再認識し、人生にポジティブなイメージを持ってほしい。


じつは私、あまりの忙しさに自律神経を患い、おねしょしちゃったことがあるんです。身体って本当に正直なんです。「あっ、これは身体の悲鳴だ」と思い、仕事をセーブしたら好転していきました。


子供たちの8割が、5歳までに「赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?」と聞いてきます。しかしそのとき、母親の答えは「痛い」「つらい」「そんなこと聞くな」とネガティブなものばかりです。子供の生命観はこのネガティブな情報から始まるのです。これでは、「出産=つらい、苦しい」と思われても仕方ありません。それどころか、生命そのものが大切ではないものと思われる可能性も、あると思いませんか?


精子と卵子が無事に出会い、私たちが生まれてくる確率は700兆分の1と言われています。これって、奇跡だと思いませんか?なのに、テレビドラマの出産シーンでは、血だらけの赤ちゃんやお母さんの叫び声ばかり。赤ちゃん、つまり遠き日の自分が頑張って生まれてきたということに気づく機会はあまりないのです。


私は学生時代から出産は楽しい経験になり得るとの印象を持っていました。家庭教師先のお母さんが、出産の素晴らしさをいつも楽しそうに話してくれたからです。でも私の出産イメージは例外的なのだとあとで気づきました。ほとんどの日本人が出産について初めて触れる情報は、ネガティブなものが多いのが現状です。


自分でできることは何もないと思い込むと、他人任せになりがちです。私はもっと自分自身で安心感を醸成するセルフケアの方法や、妊娠出産を通して自分がどう成長できるのかを知りたかった。「お任せ」ではもったいないと思いました。
【覚書き|出産前に情報を集めたときを振り返っての発言】


妊娠と出産しか命をつなぐ方法はありません。生まれてくる力も生む力も素晴らしい。


大葉ナナコの経歴・略歴

大葉ナナコ、おおば・ななこ。バース・コーディネーター。東京出身。女子美術大学短期大学部生活デザイン科卒業後、テレビや出版関係の仕事に従事。自身の出産時に出産の準備教育や正しい情報の重要性を感じ、出産・育児コーディネーターとして活動を開始する。誕生学を創設し、出産・育児などの専門職を育成を行った。二男三女の母。主な著書に『わらう育児のすすめ(2歳~6歳編)』『アイナ・メイの自然出産ガイド』『えらんだお産』『えらぶお産 出産だってセルフプロデュースしたい!』『体と心にやさしいナチュラルなお産』『心により添う助産術実践テキスト』『案ずるより産むが優し』『35歳からのおめでたスタンバイ』など。

他の記事も読んでみる

高木嘉幸

反省はしますが、くよくよはしない。何事も、前向きに。人に接したり、話をしたりするときには、楽しく。こうしたことが大切だと思っています。


浜田宏一

米国の大学入試は、高校までの課外活動で何をして、どんな成果を残したのかが選考で非常に重視されます。学生は何をするのかを自分の頭で常に考え、その活動でリーダーシップを取っていかないといけない。


瀬戸内寂聴

この世は変化するものだと思っていれば、どんな事態に直面しても度胸が据わります。孤独の問題も同じです。お釈迦様は人間は一人で生まれてきて、一人で死んでいくとおっしゃいました。最初から人間は孤独だと思っていれば、たとえひとちぼっちになったとしても、うろたえることはありません。


テリー伊藤

ジョギングでも立ち止まっちゃうと、もう一度、走り出すのがすごくつらくなるよね。歩くようなペースでもいいから、足を運びながら呼吸を整えるほうがいい。仕事の合間の休憩も同じで、心も体も完全に休ませるのは大間違い。ふーっと脱力するのは家に帰ってからにしよう。


茂木友三郎

当社は1917年に株式会社として設立されて、今年がちょうど100周年になります。会社設立後、近代化を進めていく中で、1927年に激しい労働争議が起きました。待遇改善要求に端を発した問題が労働運動史上空前の大争議に広がっていき、紛争は翌年春まで218日に及びました。逮捕者も出るきわめて不幸な出来事ではありましたが、会社はこの争議を大いに反省し、改善に向けた取り組みを行いました。近代的な会社に生まれ変わらなければいけないと考え、「産業魂」を社是と定める契機にもなりました。


久夛良木健

昔の商人とお客さんは店先でおそらくいろんな話をしたでしょう。「今度お似合いのいい反物が入りましてね」とか、「この下駄の鼻緒、そろそろ替えどきかね」「いやいやまだ直して使いましょう」とか。その人にカスタマイズした商品とサービスを提供する。こうした失われた顧客との継続的なつながりが、再びインターネット上でできるようになりました。一人一人の好みをサーバー側で理解して、ネット上の膨大な情報の中からその人に向けたオーダー製品や専用サービスを届けることができます。


出原洋三

長期的に、しかもグローバルに考えて「ここまでもっていきたい」という明確な夢やビジョンがないと、大きな環境の変化の中では揺らいでしまいます。どの山に登るかがハッキリしていれば、「目指すのはここだ」と、あとについてくる人にいつでも言うことができます。


岸本正壽

投資のカネをつける、人を振り向けるだけでは足りません。ことあるごとにスピーチで話したり、デバイスメーカーとの交渉にトップ自ら乗り込んだり、あらゆる手を尽くしてやる気を示し、会社の協力体制を作る必要があります。


ファンキー加藤

今、自分に何があるんだろうと見つめ直して、音楽が、歌うのが好きだ、と。本当に小さなプライドというか、拠り所だったけど、それに賭けるしかないと決めた。


杉本昌弘

「技術で人の役に立ちたい」。これがずっと僕の夢だった。あるときOBの方が大学を訪ねて、ちょっとした講話をしてくれたんです。「引き抜き加工」という技術で注射針をつくる仕事をされている方でした。そして「これまで1本10円かかっていた針を9円にできた」と言いました。ただ僕もガキでしたからね。最初は「何だこのつまらない自慢話は……」と冷ややかに聞いていたんです。先輩の言葉は続きました。「その1円のコストダウンのおかげで、同じ寄付金でも注射針を病気の子供たちに何万本、何十万本も多く送れるようになるんだよ」って。エンジニアでも社会と繋がっている。変えられるんだ! この言葉が後の道を決めた気がしますね。


和才博美

結局、最後は人間です。国も企業も、それを動かしているのは、中にいる人にほかなりません。そう考えると、やはり読書も人間というものを理解できるものがいいでしょう。


田原祐子

セールスマネジャーは、日々部下と真剣に向き合い、部下同士の、あるいは自分と部下の違いを個性と認め、一人の人間として互いに信頼や尊敬できる関係づくりをしておかなくてはなりません。


樋口恵子

親のコネは親が死んでしまえば終わりだけれど、自分でつくったコネは一生自分のものです。自分自身の人間関係を大切にする姿勢は大事です。


平井伯昌

選手の信頼を得るには何が必要か。それは結果を出させること。


樋口知之

ビジネスにつなげて付加価値を生んでこそのデータだと忘れてはいけない。