名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大給近憲の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大給近憲のプロフィール

大給近憲、おぎゅう・ちかのり。日本の雑誌編集長。群馬県出身。光文社に入社。「CLASSY」「女性自身」の編集を経て、主婦向け雑誌「Mart」を創刊し編集長に就任。

大給近憲の名言 一覧

自分はおじさんで何もわからない、という役割を引き受けて、教えを乞うスタンスで接すると、彼女たちは、まったくもう、しょうがないわね、と丁寧に教えてくれるんです。


(ウェブ会員について)当初には登録するとおまけがもらえる、といったキャンペーンをしたことがありましたが、たんに幽霊会員を増やすだけで失敗でした。コミュニティの質やロイヤリティを下げるので、いまでは書込みに応じてポイントが貯まったりするようなことも行っていません。来る者拒まず、去る者追わず。読者を囲い込もうとせず、新鮮な水がどんどん流れる川のようにしたい。池の水はいつかよどんでしまいますから。


Martの創刊前に港北や浦安の30代の主婦たちに話を聞いたら、当時、ビーズが流行っていました。ところが、その中に「本当は好きじゃないけど、やっている」という人たちがいたんです。ビーズづくりに興味はないが、ビーズづくりをすればコミュニティの一員になれるし、交流できるのが楽しいと。つまりビーズはホビーではなく、コミュニケーションツールだった。


カリスマはカリスマゆえに意見にぶれがなく、固定的になりがちです。だけど普通の人の好みの感覚は日々変わっていくものだし、オタクにもならない。いい意味で移り気。そういう自分たちの感覚に合う情報を教えてくれるのは誰かといえば、やはり、いいねと共感しあえるそこそこの主婦で形成されたコミュニティのメンバーなんです。


大給近憲の経歴・略歴

大給近憲、おぎゅう・ちかのり。日本の雑誌編集長。群馬県出身。光文社に入社。「CLASSY」「女性自身」の編集を経て、主婦向け雑誌「Mart」を創刊し編集長に就任。

他の記事も読んでみる

渡部卓

「傾聴」は、イマドキの良い上司の必須条件です。海外でも現在、押し出しの強いトップダウン型上司よりも、聞き上手型の上司のほうが「真のリーダー」と目されるようになってきています。日本では優れたリーダーというと、「統率力があって頭が切れ、英語も使いこなす国際派」といったイメージがまだまだ主流です。しかし、グローバル社会で重視されるのはむしろ共感力などのコミュニケーション力。傾聴の姿勢はもちろん、ユーモアや明るさも持ち、それでいて仕事もスマートにこなすことが求められます。


美月あきこ

失敗を気にしすぎないことも大事です。これは私の失敗談なのですが、講演会で壇上に上がる途中、つまづいて転びかけたことがあるんです。聴衆の皆さんも「見てはいけないものを見た」という感じで(笑)。ところが、そのおかげで一気に雰囲気がよくなりました。「事件」を共有したことで、一体感が会場に生まれたんです。結局、そのときの講演は大成功でした。


植木義晴

厳しい合理化策を実施するときも、二度と会社は潰さないという信念は変わらないものの、心は揺れました。そのときに、稲盛会長の「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」という言葉が身に染みました。非情でも大善をなすべきだと、鼓舞されました。


前川孝雄

上司や部下を巻き込んでいく政治力、つまり「根回し」が、30代の人たちに一番求められている能力ではないかと思います。根回しというと、自分の思惑を通すための打算的な行為のように感じるかもしれません。しかし、自分のやりたいことを事前に伝えるとともに、相手が受ける恩恵を最大化させ、かつ相手が被るデメリットを補う方法を考えて伝えることでもあります。相手が自分事として捉えられるよう考えながらコミュニケーションするのが、本物の根回しなのです。


海部俊樹

自分の言葉にこだわり、演説や答弁では原稿を読まない主義を貫きました。言葉に命が宿らないからです。


五木寛之

「他力」というのは、他人の力をあてにするんじゃないのです。上手くいった時には「ああ、後ろから後押ししてくれたんだな」と傲慢にならず、失敗した時も「やるべきことはやったけど、他力の風が吹かなかったんだな」と、失望も落胆もしないですむ絶望的希望でもあるんですよ(笑)。


澤上篤人

儲けよう、儲けようで眼をつり上げている銭ゲバ投資家からすると、暴落相場はどう見ても儲かりそうにない。だから、買っておこうなんて気持ちは、全く湧いてこない。投資なんて、「安く買って、高く売る」だけのこと。その一番大事な「安く買う」ができないのは、何ともお気の毒と言ってあげたいよね。


渡瀬謙

期待していたのに裏切られることほどガッカリすることはありません。相手にとってあまりいい情報ではない場合ほど先に伝えるべきでしょう。


堀場雅夫

ビジネスチャンスというのは人間がいる限りなくならない。それを「そんな商品を作った前例はない」とか「そんな開発をするのは格好悪い」とか会議で言い訳して積極的にチャンスを見つけようとしていないだけじゃないですか。


横須賀てるひさ(横須賀輝尚)

個人的なアドバイザーのような資格であればあるほど、自分と共通点や接点のある人に親和性を感じるという心理法則を利用しましょう。フェイスブックなどを使って、自分のプロフィールや趣味など個人的な情報を積極的に公開するのです。「出身校が一緒だし、趣味も似ている」というだけで、仕事の依頼が舞い込みやすくなります。地道なクチコミも大切ですが、いまの時代はネットの使い方が集客の成否を分けますから、そこに力を入れましょう。


孔子

好きなことを仕事にすれば、一生働かなくてすむ。


ルイ・オーギュスト・ブランキ

川のこちら側にいれば、向こう側のことはわからない。ひとつ川を渡ってみようじゃないか。
【覚え書き|革命した後のことについて聞かれたときの返答】