名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大社義規の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大社義規のプロフィール

大社義規 おおこそ よしのり。日本ハム創業社長。大地主だった実家が没落し大学を中退し、養豚組合に就職後日本ハムを創業。同社を世界的食肉メーカーへと成長させた人物。香川県生まれで大の野球ファン。

大社義規の名言 一覧

ツキが落ちても悲観するな。


何をやってもうまくいかないときも必ずあります。そうした局面で何をしたか、どう対応したかによって、その後の展開が大きく変わります。じっと辛抱して持ちこたえていれば、不思議と運は開けてくるものなんです。


口をあけて誰かに食べさせてもらおうと思っているのはだめだよ。うしろへさがるな!絶えず前へ一歩踏み出して考え行動せよ!


大社義規の経歴・略歴

大社義規 おおこそ よしのり。日本ハム創業社長。大地主だった実家が没落し大学を中退し、養豚組合に就職後日本ハムを創業。同社を世界的食肉メーカーへと成長させた人物。香川県生まれで大の野球ファン。

他の記事も読んでみる

ベガス味岡

通販マンになったばかりの頃は酷かったです。テレビ番組では緊張してろくに喋ることもできず、商品はたった3個しか売れなかった。借金と在庫の山を抱えて途方にくれました。そんな僕が変わるきっかけとなったのは、行きつけのオカマバー。「あんたね、テレビなんだから動かないと。それに真面目にやったって面白くないわよ。どうせ出るなら、出入り禁止になるくらいやっちゃいなさい」とママがアドバイスしてくれたんです。そこで、景気つけで本番前にビールを煽り、美白パックを塗ったまっ白な顔で収録スタジオへ。それで身振り手振りを大きくしてオカマ口調で毒舌を吐きまくっていたら、注文が殺到したんです。「これだ!」と思いましたね(笑)。商品が売れるのは、売り方だと気づいたんです。


藤井孝一

週末起業で理想的なのは、自分の趣味や特技を生かすやり方。人に誇れる特技はないという人もご心配なく。あなたにも、これまでのサラリーマン生活で磨いてきた「本業」があります。そこから「片足」を出してみるのです。印刷会社の営業マンが、本を書きたい人と出版社の間をとりもつ出版コンサルタントとして活躍しています。営業で培った出版社とのネットワークを生かし、まったく別の事業を起こしたのです。このように、「片足を出す」ことが重要で、本業と同じ仕事では競業避止義務に違反し、会社から訴えられる可能性があります。


小林弘幸

睡眠時間は7時間で十分。寝過ぎは筋肉が弛緩し、血管が膨張するので血流が悪くなります。起きて体を動かしましょう。休日に何もしていないと、余計なことを考えてしまうので、体を動かしながら没頭できる、スポーツの趣味を持つのがおすすめです。


樹なつみ

高校時代は、『りぼん』や『別冊少女コミック』に、年に一度くらい投稿を続けていました。でも下手すぎて全然駄目。それで、当時まだぽっと出の小さな出版社だった白泉社なら引っかかるかなと(笑)。大学1年で担当編集さんが付いて、2年になる頃に「あと1週間で仕上げたらデビューさせてあげるから」と突然言われて、必死で仕上げました(笑)。『めぐみちゃんに捧げるコメディ』は、かつての投稿作がシリアス路線で全然ウケなかったので、振り切ったコメディ短編にしてみたんです。


福岡かつよ

心が伴った接遇を提供できなければ、そこに意味はありません。


喜多川泰

塾の講師時代に感じていたのは、子供たちは昔も今もあまり変わっていないのに、子供を取り巻く環境や周りの大人の接し方がすごく変わってきたということです。そこで、子供たちに伝えたいことを伝えるのはもちろん大切だけれど、まず保護者の方に伝えていかなければ子供も変わらないだろうと、15年前ぐらいに思ったのがきっかけでした。


舩木芳雄

ラグビーでは、どんなにうまい人でもノックオンの反則を取られてしまいます。仲間のミスに気持ちを落とした瞬間に攻め込まれるのもラグビーです。だからこそ、常にリスクを考えて行動することが必要なのです。これは仕事も同様です。


國貞文隆

日本の朝のニュースは見ないほうがいいでしょう。朝の時点で放送されるニュースは昨日のものだからです。日本の朝刊は海外ニュースに弱い。夕刊であれば市場の動きも入ってきますが、情報化社会では後れをとってしまいます。つまり、朝の海外のニュースにこそ目を向けるべきなのです。スマホが相当浸透している現在ですから、ビジネスマンはブルームバーグのニュースを聞けばいいでしょう。無料で視聴できるにもかかわらず上質なニュースソースとなります。


大平浩二

不祥事の再発防止策で考慮すべき4つのポイント。

  1. 百点満点の解決はないと考える。少しずつよりよい改善策にしていくという考え方が大切。
  2. 人間の問題(精神的な弱さ)を原点に考える。
  3. 制度的な対応策を講じる。不断のチェックが行なえるガバナンス制度を構築する。
  4. よき組織文化を構築する。

大田正文

ここ数年、勉強会やセミナーに参加して人脈を広げる方法が注目されています。普段の仕事では会うことができない人と出会って、知人や友人を増やす。その結果、自宅と会社以外の第三の場所をつくることにつながり、生活全体が充実したという声も多数耳にしています。


野口悠紀雄

「誰かに教える」「自慢したい」という願望を満たすために、ブログを作って自分の勉強成果を書いていくのもよいでしょう。いろんな人が目にするため、「間違ったことやいい加減なことは書けない」という気持ちが働きます。その結果、きちんと調べ、本格的に勉強する姿勢につながるでしょう。また、ブログは見た人から指摘や反応をもらえます。このことは大変重要です。私自身、大学で公開講座をするときなどは、時間の半分だけ講義をし、残り半分の時間は受講者から質問を受け付けるようにしています。質問を受けることは大変な勉強になります。それが、次の勉強テーマへとつながっていくのです。


小林栄三

ぜひ経営者の方たちには他企業などとの交流を通じて自社の立ち位置を再確認していただきたいと思います。ビジネスを川の流れにたとえれば、川上には技術やモノがあり、供給があります。そして川下には市場があり、お客様がいて、需要がある。川中では物流や金融がそれをつないでいます。その中で自社の役割や使命は何なのかを思い返し、部分最適ではなく「全体最適」を意識すればやるべきことが自然と見えてくるはずです。