名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

大石昌明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大石昌明のプロフィール

大石昌明、おおいし・まさあき。日本人経営者。ラーメンチェーン「博多一幸舎」インドネシア法人社長。福岡県出身。マグロ輸出業で成功後、「博多一幸舎」インドネシア法人の設立に参画。同国で豚骨ラーメンブームを起こした。

大石昌明の名言 一覧

一幸舎が成功したと聞いてから、うちよりも大きな同業チェーンがすぐにインドネシアに進出してきました。長くやるためにはここぞという時に投資をする勇気と、他社との違いを持つことが絶対に必要です。


最大の苦労は事業を真似されたことでした。くやしいけれど、こっちは美味しいものを出して、差をつけるしかない。真似をしている店の味は本物を超えることは出来ないわけですから。


投資金額は大きくなるのですけれど、イケると思ったら、次々と店を出さないと、あっという間に国内外から大手資本が出てきてしまう。時間との競争なんです。


最近、お客さんから言われるんですよ。「この店はちゃんと日本人がやってるの? 毎日、日本人が働いているの?」と。インドネシアの富裕層は日本に何度も旅行しています。博多の一幸舎で食べたからと言って、うちにやってくる。そして「おう、これこれ、日本と同じ味だ」と感想を言って帰っていく。そういうお客さんが徐々に増えてきている。本物志向が高まっているから、「なんちゃって日本食」ではもはや客は呼べません。日本でやるのと同じ味、同じ品質でなくては繁盛店はできません。


店舗の清潔さにも気をつけています。幸い、私は日本向けにキハダマグロ、バチマグロの輸出を長年やってきました。マグロの加工工場ではHACCP(ハサップ、ハザード分析重要管理点)を導入して、食中毒などが起こらないようにちゃんと管理しているので、それを基にしてラーメン店も管理しています。


ラーメンだけでなく、パンなどもすべて内製です。パン職人を雇って、本店の地下で食パンやロールパンを焼いています。こうしておけば日本から大手が参入してきても競争できると思うんですよ。


ラーメンだけでなく、鶏の空揚げ、餃子などのサイドメニューを充実させました。そして、プリン、ケーキ、持ち帰り用に調理パン、菓子パンなども置きました。そうして、客単価を上げたのです。


醤油などは日本から輸入すると、ものすごく高いものになってしまう。それに、輸入品に頼っていると、いつ入ってこなくなるか分からない。ですから、最初からスープと麺の工場を建てました。


客の数は限られると自覚していましたから、とにかく失敗しないよう、いろいろと調査をして、現地の中国系の人たちに何度も試食してもらいました。


私にしてみたらラーメンは初めての仕事ですから、マーケティングと調査に力を入れました。第1号店は調査のための店で、私が暮らしているマンションのフードコートに出しました。メニューも豚骨ラーメンだけに絞り込んで、どれくらい、お客さんが来るかを調べました。数字を把握したら、その店は閉めて、次は1万5000世帯のマンションの中に60席の店を出しました。すると、常時、500人から800人が入る繁盛店になったのです。


大石昌明の経歴・略歴

大石昌明、おおいし・まさあき。日本人経営者。ラーメンチェーン「博多一幸舎」インドネシア法人社長。福岡県出身。マグロ輸出業で成功後、「博多一幸舎」インドネシア法人の設立に参画。同国で豚骨ラーメンブームを起こした。

他の記事も読んでみる

白井一幸

二軍監督として、コーチの役割について考えたことは、私自身にとっても貴重な経験でした。チームの勝利に貢献できるコーチとは、一体どんなコーチなのかを常に考えるようになったからです。それは、一軍コーチである今も同じで、もしも自分が監督だったらどんなコーチが一番必要かと考えた時に、「それは自分だ」と言えるようなコーチでいることを常に意識しています。


井上礼之

いま、海外で活躍している連中の中には、国内で「もういらんわ」といって放り出された奴がたくさんいます(笑)。でも、彼らは海の向こうの荒れ野のような修羅場でたくましく育ってくれました。


北条重時

服装や身なりの注意として、どのような人からも、あまり汚ながられるようにはしないで、また、身分の低い者にまじわっても、適切にして、かけ離れたようにしてはいけない。見苦しい身なりの人の中にいて、決して派手な身なりをしてはならない。心ある人から物笑いの種となるような装いは、かたく慎むべきだ。


里岡美津奈

サービスは一期一会、同じ場面は二度とありません。その場その場のベストを探っていく、一回ごとの勝負なのです。


平本あきお

情報過多になっている現代のビジネスマンに必要なのは、やることを減らし、本当に必要なことを選ぶこと。


麻生けんたろう

あがり症の人は「失敗したらどうしよう」とか、「大勢の前で恥をかいたらどうしよう」というように、未来のことを先取りして心配します。いわば、頭の中で勝手につくりあげた思考が、まだ起きてもいない未来を支配している状態です。あがり症を克服するには、まず「あがっている自分」を認めてあげたり、あがり症を抑えることではなく、別の目標に意識がむくような考え方を身につけるといいでしょう。


神津里季生

私は常日頃、「連合は政策立案や組織対応は、いいことを随分やっていると自負しているけれども、知ってもらわなければ意味をなさない」ということで発信力の強化を意識してきました。その結果、連合の知名度は上がったと思いますが、では我々の意図が正しく皆さんに伝わっているか? というと逆にその難しさを認識しています。そこをいかにしっかりやっていくかが一番大きな課題だと思っています。


南場智子

ビジネスシーンでは様々な壁が出現しますが、そこでめげないで、やり抜くという意志が必要です。それを支えるのが、「仕事に夢中になれる力」。


杉山金太郎

先生、そんなことを言うのは、私に死刑の宣告を与えると同じですよ。私は会社に出てくるのが唯一無二の楽しみで、それ以外に趣味も何もない。どうか直接、仕事に携わらないまでも、元太郎の後見役というつもりで、毎日会社に出社させてください。
【覚書き|社長を息子の元太郎氏に譲り会長に退いたとき、監査役から毎日会社に出てこないようにしなさいとアドバイスを受けたときの返答】


夏原武

おかしな話ですが、詐欺は信頼が命です。いかに人を説得して、信用してもらうかが勝負となります。そこで説得に利用されるのが、私が「三種の神器」と呼ぶ3つの仕掛けです。

  1. 既存の金融商品とどことなく似ていて、かつわかりやすいシステム。
  2. 芸能人などの派手な広告等。
  3. セレブ感たっぷりな会場などの舞台装置。

大西洋

変化の激しい時代に対応し、常にそのあり方を見直し、事業の幅を広げて変わっていかなくてはならない。


野口功司

運営スタッフの知識がプロでなくては、適正にサービスをご利用いただくことができないため、従業員サービスに力を注いでいます。