名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大石哲之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大石哲之のプロフィール

大石哲之、おおいし・てつゆき。日本の経営コンサルタント。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(のちのアクセンチュア)、ジョブウェブ副社長などを経てティンバーラインパートナーズを設立。
著書に『コンサル一年目が学ぶこと』『3分でわかる ロジカル・シンキングの基本』『コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメ』『英語もできないノースキルの文系はこれからどうすべきか』。

大石哲之の名言 一覧

問題にいきなり答えようと思ってはいけない。「ん? それはすぐには答えられないな」と思ったら、問題を細分化してみる。それを繰り返せば、必ずその先に答えがある。


大石哲之の経歴・略歴

大石哲之、おおいし・てつゆき。日本の経営コンサルタント。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(のちのアクセンチュア)、ジョブウェブ副社長などを経てティンバーラインパートナーズを設立。
著書に『コンサル一年目が学ぶこと』『3分でわかる ロジカル・シンキングの基本』『コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメ』『英語もできないノースキルの文系はこれからどうすべきか』。

他の記事も読んでみる

畑山浩昭

もちろん、何もしなければ何も起こりませんけど、やはり、今与えられたことを一所懸命やっていけば、必ず何か道は開かれていくと思うんですよ。


新井良亮

電車を降りて立ち寄りたくなるようなものをつくれば、お客は購買行動をとってくれます。


谷田千里

仕組みを作ったら、あとは待つのが経営者の仕事。オフィスにモノを置けない仕組みさえ作ってしまえば、社員たちは「では、どうすればいいか」と解決策を考えざるを得ない。社長の私が特に指示を出さなくても、社員同士が知恵を出し合い、「この書類とこの書類は内容が重複しているから、一本化しよう」といったアイデアがどんどん出てくるのです。こうして良いスパイラルに入れば、勝手に改革は進んでいきます。


佐々木宏

クリエイティブに力があれば広告で人は動く。


堀紘一(コンサルタント)

仕事の能力ばかりが高くても、それだけで部下の心を動かせるわけではない。加えて人間的魅力こそが、チームを率いるリーダーには不可欠な要素なのである。


トマス・J・スタンリー

出費に見合う金を稼ぎ出そうと懸命で、投資に回すお金の余裕がないというのでは行き詰まりだ。将来値上がりの期待ができる投資物件や証券を買わないで、経済的に自立して老後を心配しないですむようになるのは無理と思った方がいい。将来、資産家になりたいと思うなら、住宅ローンは年間の現金所得の二倍以内に抑えること。それ以上の高い家は絶対に買っては駄目。


西川世一

世に数多くの総合ブランディング支援企業は存在するが、お菓子という極めて身近で、さらに評価の厳しい商材から始めた企業はない。お菓子は顧客の企業メッセージを極めて具体的に表現できる商材だ。顧客が抱える課題、伝えたいメッセージを引き出し、無形のイメージを具現化していく作業がひたすら続く。まさにコンサルティング業に近い。それだけにひとつひとつ手間はかかるが、同時に様々なメッセージを具現化していく力が磨かれてきた。


松岡陽子(ヨーキー・マツオカ)

仕事と育児を両立するに当たり、自分の中で貫いてきたのは、「仕事も子供も、機会を逃さない」という考え方です。出産や育児のタイミングと、仕事のタイミングを合わせることは、まず不可能です。タイミングなんて常に悪いのが当たり前で、侍っても侍っても、「ちょうどいいタイミング」なんてやってきません。でも、本当に仕事と育児が大切ならば、絶対に何とかなる。そんな考えの下、仕事上どんなにタイミングが悪い時でも出産を優先してきたし、子育てがどんなに大変な時期でも、仕事でチャンスがあれば、それを逃さないという姿勢で、これまでやってきました。


野村修也

企業の顔となるのは社員一人ひとり。全社員の行動がブランドイメージを作る。


太田肇

日本では、個人の仕事の分担も責任の範囲も明確でないことが多い。部下に仕事を任せる立場である上司にしてみれば、一人ひとりの部下の仕事の範囲が決まっていないことから、ついつい細かいところまで口を出してしまいがちだ。部下の立場からすれば、自分の仕事に対して最終的な決定権を持たされていない。つまり権限が委譲されていないため、何でも上司に相談し、上司に頼らざるをえなくなる。個人に責任も権限もなければ、モチベーションも上がらず、個人がうまく生かされない状況が形成されてしまうのである。


山本直美(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

「なる」前には必ず「ある」があり、「こうなりたい」というのはあくまでも「こうありたい」の先にあるものとしてとらえなくてはいけません。つまり、「どういう経営者になりたいか」という将来を考える前に「今、どういう経営者でありたいか」を考えなくてはいけないのです。


有馬頼底

精神を安定させ、何事もなく静かに日々を過ごす秘訣は掃除です。掃除は、物をきれいにするという意味があります。確かにそれはそうなんだけど、本当の掃除とは、自分の心を清め、平静に務めることです。掃除から始めてみませんか。